【ビデオ】中国の高速道路でタンクローリーから洩れたガスが引火! 巨大な炎がクルマを包み込む!
まるで映画『ワイルド・スピード』の一場面のようだが、これは実際に起きた、身の毛もよだつ事故現場の映像だ。車載カメラが中国の高速道路で数台のクルマが巻き込まれる地獄絵図のような火災事故を捉えた。事の発端は、1台のタンカートラックが事故に遭い、液化石油ガスが路面にこぼれたことから始まった。英国の『ミラー』紙によると、タンカートラックのドライバーは体の半分以上に火傷を負ったが、現場にいた3台の乗用車に乗っていた7人全員は軽傷ですみ、なんとか無事に逃げ出すことができたという。

この事故が起きたのは、中国北東部にある北京とハルビンを結ぶ京哈高速道路。車載カメラの映像には、右側の路肩に、引火性の強い、ほとんど無臭のプロパンガスとブタンガスの混合燃料が漏れているタンカートラックが映っている。そしてドアのロゴからマツダ「CX-4」と思われるブルーの小型が右側車線から外れ路肩に移動すると、路面上の漏れた燃料が着火し、巨大なガスレンジを点火させたように大火災に発展してしまう。

炎はすぐにブルーのクルマを包み、左車線の白のセダンに広がる。セダンのドライバーはドアを一瞬開けるが、炎が近づいてきたため、すぐにドアを閉めている。この映像を捉えた車載カメラのドライバーは、炎が草木に燃え広がり道路の片側に沿って広がって来ると即座にクルマをバックさせて避難。後部座席から怯えた小さな子供のような泣き声が聞こえている。炎が収まると、ブルーのマツダのドライバーがクルマから降りて、その場から逃げ出しているのが見える。

すぐに液体から気化し、空気より重いため巨大なガス雲として残ったその燃料が発火を引き起こした正確な原因は明らかになっていない。ブルーのマツダが火花を散らしたか、タイヤから過剰な摩擦を引き起こした可能性がある。




By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】28人が犠牲に 車載カメラが捉えた台湾のガス爆発事故の瞬間

■関連動画