メルセデスAMGとシガレット・レーシングが、ハイパーカー「プロジェクト・ワン」をモチーフにしたスピードボートを発表!
Related Gallery:Mercedes-AMG Cigarette Racing 515 Project One boat

メルセデスAMGがF1エンジンを搭載した最新スポーツカー「プロジェクト・ワン」を発表すれば、長いこと同社とパートナーシップを組んでボートを製造してきたシガレット・レーシング社が、これをモチーフにした特別なボートを造ろうとするのは自然な流れである。「515プロジェクト・ワン」と名付けられたこのボートは、メルセデスAMGのスポーツカーと同様にシルバーでペイントされ、そして同じように速い。

Das Cigarette Racing 515 Project ONE verfügt über zwei Mercury Racing Motoren (1.350/1.550 Quad Cam 4 Valve), die maximal 3.100 PS auf die M8 Heckantriebe bringen.   The Cigarette Racing Team 515 Project ONE is powered by a pair of Mercury Racing 1,350/1,550 QC4v (Quad Cam 4 Valve) engines and M8 stern drives, delivering up to 3,100 hp.
同ボートに動力を供給するのは、2基のマーキュリー・レーシング社製4カム4バルブV8エンジン。通常は91オクタンの燃料で1,350hpを発生するが、レース用の燃料を使えば1,550hpを発揮する。つまり、合計最高出力は2,700hp~3,100hpになる。ボディの大部分はファイバーグラスとケブラー製で、最高速度は140mph(約225km/h)に達するという。驚異的な性能だが、このエンジンの組み合わせが過去にもAMGにインスパイアされたシガレット・レーシング社のボートに使われてきたことを知れば、少しは驚きも減るかもしれない。

Das neue Cigarette Racing 515 Project ONE inspired by Mercedes-AMG ist   15,67 Meter lang und bietet mit seinem 2,90 Meter breiten Rumpf sechs Fahrgästen komfortable Sitzplätze.   Representing the ninth special edition boat created from this partnership, the Cigarette Racing 515 Project ONE is 51’ 5” in length and features an increased beam of 9’ 6” which allows 6 passengers the ability to be seated comfortably.
この速さとカラーリングを見れば、このボートがメルセデスAMGのプロジェクト・ワンに合わせてデザインされたことは明らかだ。ペイントは公道用ハイパーカーと同様、シルバーにマット・ブラックのアクセントが組み合わされているが、残念ながらF1マシンへのトリビュートとしてメルセデスAMGが入れたティール・ブルーのハイライトは、ボートには採用されなかったようだ。インテリアには大量のカーボンファイバーとDINAMICAファブリックが使われており、それらはいずれもメルセデス車の室内に見られるものだ。ボートはハイパーカーよりも多いフロント2席、リヤ4席のトータル6人を乗せることができる。

515プロジェクト・ワンの価格は公に発表されておらず、顧客の注文に合わせて製造されるという。つまりそれは、このスペシャルなボートが"かなり高額"になることを意味するが、それもAMG製ハイパーカーとのもう1つの共通点だ。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
メルセデス・ベンツSLS AMGをイメージした極上レーシングボート!

■関連動画