【噂】新型BMW 「M5」に追加設定される「コンペティション・パッケージ」は、最高出力625馬力でカーボンセラミック・ブレーキ付き!?
Related Gallery:2018 BMW M5: First Drive

BMWは昨年9月、最高出力600psを誇る「M5」のパワーをさらに引き上げる「コンペティション・パッケージ」を用意する意思があることを明らかにした。当時、自動車メディアの『Motor1』は、BMW UKの重役が「コンペティション・パッケージは、ダイナミクスが改善され、セラミック・ブレーキも装備することになるだろう。価格は標準モデルにプラス1万ドル(約109万円)のオプションになる」と語ったと報じている。そして今回、BMW専門の投稿サイト『Bimmerpost』のメンバーであるEsquire氏は、この特別なセダンが4月にBMWディンゴルフィング工場で生産開始になる予定で、パワーは25ps以上アップすることが分かったと投稿した。M5 コンペティションが625psになれば、「メルセデスAMG E 63 S」を13psほど上回ることになる。またパワー競争が激化するというわけだ。

Esquire氏によれば、この情報は最近スウェーデンで行われた「BMW M Ice Experience」で、「BMWドライビング・エクスペリエンス」の代表者から聞いたという。標準のM5が発表されてからこれほど短い期間に、より高性能なチューニングが導入されるというEsquire氏の発見は、しかし驚くことではない。BMW Mのフランク・ヴァン・ミールCEOは、M5 コンペティションが「あなたの期待よりも近いうち」に登場すると、昨年のLAオートショーで米国の自動車メディア『Road & Track』に明かしていたからだ。

驚くのは、 BMW UKの重役がカーボンセラミック・ブレーキに言及したことだ。これまでのコンペティション・パッケージでは、若干のパワーアップや、より硬めのサスペンション、新しいホイール、シャシーや見た目の小変更などが含まれていた。先代M5の最終型コンペティション・パッケージは、標準のM5に1万ドルの料金が上乗せされた。もし、新しいコンペティション・パッケージに、カーボン・ブレーキが標準で含まれ、外すことができないとしたら、Mのさらなる高みに登ろうとする人たちは、はるかに高額な数字が書かれた料金表を突き付けられることになるだろう。実際、『Bimmerpost』で交わされたこのニュースに対する議論の中でもファンのほとんどが、高過ぎるオプション価格はコンペティション・パッケージの精神にそぐわないと語っている。

この新しいスーパーM5は、3月のジュネーブ・モーターショーでデビューすると予想されている。その時期が近づけば、より多くの情報が明らかになるだろう。その後、コンペティション・パッケージはBMWのSUVにまでおよび、ひょっとしたら「X5 M」や「X3 M」なんてモデルも登場するかもしれない。


By JONATHON RAMSEY
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2018 BMW M5: First Drive


■関連記事
【フォト&ビデオ】BMW、600馬力の新型「M5」を発表! 後輪駆動に切り替え可能な4輪駆動システムを初採用

■関連動画