【ビデオ】フォード史上最強の公道仕様車、新型「マスタング シェルビー GT500」が2019年に登場!
米国デトロイトで開催中の北米国際オートショーで、フォードが発表した「マスタング・ブリット」には胸が高鳴った。しかし、さらに興奮させられたのは、プレスデイ初日終了後にフォードが公開したティーザー映像を目にしたときだ。それは我々が待ち望んでいた新型「マスタング シェルビー GT500」の登場を予告するもので、短いプレス・リリースのタイトルには「フォード史上最もパワフルな公道仕様モデル:新型マスタング シェルビー GT500が2019年にサーキットやドラッグ・ストリップを襲撃」とある。この言葉を文字通り、心に留めてから下のビデオをご覧いただきたい。

これはおそらく、ダッジの高性能車部門、SRTに対する警告だ。

フォードから少しだけ明らかにされた情報をご紹介しよう。

2019年、新型マスタング シェルビー GT500が登場。歴代マスタングの中でも最高の性能で、フォード・パフォーマンスの革新、工夫、情熱が込められています。

目指す最高出力は700hp以上。新型シェルビー GT500ファストバック クーペは、オリジナルの1967年型マスタングの高性能モデルと比べると2倍のパワーに匹敵します。

史上最も猛毒の新型マスタング シェルビー GT500は700hpを超えるスーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載し、フォード史上最もパワフルな公道走行可能な市販モデルとなります。

フォード・パフォーマンスのモータースポーツにおける専門知識を体現したこの新型マスタングは、新しい革新的なサーキット向けテクノロジー、パフォーマンス・ハードウェア、サーキットに最適化された攻撃的で機能的なスタイリングにより、公道でもサーキットでも際立った存在となるべく開発されています。

興味を掻き立てられるのは当然だろう。新たな情報が入ればすぐにお伝えするつもりだ。ティーザー映像からは、新デザインのフロント・スプリッタ、ベントが開けられたボンネット、強化されたブレーキ、大径化したエキゾーストなどが確認できる。さて、そうしている間にもドライビング・シューズに履き替え、ウォーターボックス・バーンアウトの練習をしておかなければ。



By JOHN BELTZ SNYDER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
フォードの次期型「シェルビー GT500」に積まれるスーパーチャージャー付きV8エンジンの写真がリーク!

■関連動画