【ビデオ】ボリンジャー・モーターズ、完全電動SUV「B1」が厳しいオフロードを走破する映像を公開
ボリンジャー・モーターズは、完全電動のスポーツ・ユーティリティ・トラック「B1」を発表して以来、過酷な環境で同車のテストを忙しく行っている。まずはサーキットで2基の電気モーターが最高出力360hp、最大トルク65.3kgmを発揮する動力性能を限界まで試し、続いて公開された動画では倒木を乗り越えて見せた。そして今回、ニューヨークに拠点を置く同社がB1で挑んだのは、コロラド州とユタ州の山道だ。

この新しい動画が撮影された現場は、米国コロラド州ユーレイ近くアルパイン・ループの一部で険しいエンジニア・パス。B1は海抜1万2,800フィート(3,901m)の高さに達する山道の岩場、雪道、水場を進む。率直に言ってかなり楽しそうだ。B1はかなり厳しい地形でも全く問題なく走れるように見える。



こちらはB1がユタ州モアブにあるFins 'n' Things Trailの丘を登る映像だ。


また、ボリンジャー社はユタ州でB1が砂の上を走る姿も映像に収めている。

これらの動画からは、地上高を調整可能な足回りと、ディスコネクティング・アンチロールバーを装備し、巨大なBFグッドリッチのマッドテレーンタイヤを装着する、B1の高いオフロード走行性能がうかがえる。ボリンジャー社によると、B1にはすでに1万台以上の予約が入っているという。生産はアメリカ国内で行われる予定だが、価格はまだ発表されていない。


By JOHN BELTZ SNYDER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Bollinger Motors B1


■関連記事
【ビデオ】ボリンジャー・モーターズ、電動スポーツ・ユーティリティ・トラック「B1」を発表!
【ビデオ】ボリンジャー・モーターズ、電動スポーツ・ユーティリティ・トラック「B1」をサーキットでテスト中!
【ビデオ】ボリンジャー・モーターズ、電動SUV「B1」の予約が1万台に達したと発表! オフロード走行の動画も新たに公開

■関連動画