【ビデオ】BMW、「i8 ロードスター」の新たなティーザー映像を公開
BMWの「i8 ロードスター」は、もう待ちくたびれてうんざりするほど、長いこと開発期間が続いている。最初にそのコンセプト・モデルが発表されたのは2012年4月だから、なんと5年以上も前のことである。当初の「i8 スパイダー」から、正式名称が"ロードスター"に決まり、ついに公式のティーザー映像が今年7月に公開された後も、まだ正式発表の日程についてはヒントさえも与えられなかった。今回、また新たなティーザー映像が公開されても、残念ながらそれは変わらないようだ。

今回の最新ティーザー映像では、軽くカモフラージュを施した数台のi8が、列をなしてワインディング・ロードを駆けていく。速いカット割りや、遠くからあるいは木陰越しに撮影することでなかなか全体は見えにくいが、i8のボディを隠しているのは薄いビニールのラッピングのみ。i8以外の何物でもないことは明白だし、ルーフが収納されている点もしっかりと確認できる。興味深いことに、ロードスターにはクーペのようなボンネットのエアベントが見当たらないようだ。

BMWはi8 ロードスターがいつデビューするのか、公式な情報を提供していないが、すでに量産モデルに近いと思われる車両がはっきりと映ったティーザー映像が2本も公開されたところから見ても、それはかなり近い時期であると予想できる。9月のフランクフルト・モーターショーあたりで発表され、来年の早い時期に発売されるという可能性が高そうだ。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー