米国で最初のオーナーに納車されたブガッティ「シロン」!
Related Gallery:First U.S. Bugatti Chiron Delivery

米国の顧客に初めて届けられるブガッティシロン」の納車が、先週末のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで行われた。毎年8月、このような「最初」の1台が、ペブルビーチ・ゴルフ・リンクスの美しいフェアウェイで納車を迎えることが恒例となっている。

ご覧になれば分かるように、このオーナーはクラシックなブガッティに見られるような、イエローとブラックの配色をチョイスした。イエローは、ホイールや、グリル周り、そして両サイドの特徴的な"Cライン"にまで及んでいる。



室内も同じカラーリングで統一されており、シートの内側のレザーや、センターコンソールのアームレスト、ドア、運転席と助手席の間を分けるようにして描かれたCラインなどが鮮やかなイエローで、他はほぼ全てブラックのレザーだ。

The first US #Chiron is a real stunner in bright yellow and "Nocturne" @pebblebeachconcours #PebbleBeachConcours #PebbleCar

Bugatti Officialさん(@bugatti)がシェアした投稿 -



ブガッティはシロンの生産を500台限定と発表している。既にその半分以上の注文を受けており、3割ほどが米国に届けられる予定だ。販売価格は300万ドル(約3.3億円)とされている。60年後くらいだろうか、この米国にやって来た最初のシロンが、必然的とも言えるペブルビーチへの再訪を果たす頃、どれ程の価値になっているのかを知りたいものだ。


By JAMES RISWICK
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:First U.S. Bugatti Chiron Delivery


■関連記事