米国ボルボ、新型「XC60」の購入者に日食観測用のサンルーフ・カバーを無料で提供
本日8月21日に米国本土にいる多くの人々は、外で皆既日食を眺めることだろう。皆既日食を観察するためには、ピンホールを利用したり、紙で出来た専用サングラスをかけなければならないが、新型ボルボ「XC60」のオーナーであれば、贅沢で快適な日食観測を楽しめる。ボルボ・カー・USAが、XC60のサンルーフに取り付ける日食観測用のカバーを提供しているのだ。もちろん、ボルボだけあって安全性については考慮されている。

XC60 Eclipse Viewer

同社が開発したこのカバーは、XC60のパノラマ・ガラス・サンルーフを完全に覆い、車内から日食を見上げても安全な素材で作られているという。マグネットで接着する仕組みなので、取り付けや取り外しも簡単。皆既日食が観測できる州にあるボルボ販売店でXC60を購入したオーナーには無料で提供されるということだが、取り扱い店舗は、オレゴン、アイダホ、ネブラスカ、ミズーリ、そしてサウスカロライナ州の販売店に限られる。

なお、ボルボ・カー・USAでは、皆既日食を見られない場所にいたり、XC60を所有しない人々のことを考慮し、ライブストリーミングで日食の様子を公開するという。米国内4ヵ所から4K解像度の360度カメラで撮影した映像をVR(バーチャル・リアリティ)で体験できるそうだ。www.racingthesun.comで視聴できるとのことなので、是非アクセスしてみて欲しい。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:VOLVO XC60


■関連記事
ボルボ・カーズ、新型「XC60」をジュネーブモーターショーで発表