Related Gallery:Limited Edition 1968 Steve McQueen Signature Mustang

英国BBCが世界的に有名な自動車番組『トップギア』のアメリカ版を再スタートさせると発表したのは今年3月のことだった。そして『Top Gear America』(原題)は7月30日(現地時間)、新たなスタッフと放送局で、沢山の新型車が登場した初回放送を終えた。間もなく放映されるエピソード2では、ウィリアム・フィクトナーとアントロン・ブラウン、トム・ウーキー・フォードらが、新旧さまざまなクルマを走らせる。1955年型キャデラック、2017年型ランボルギーニ「ウラカン スパイダー」、そして映画『ブリット』に登場したスティーブ・マックイーンの1968年型フォード「マスタング」のレプリカなどが登場する。



米国版Autoblogが入手した独占映像では、フィクトナーが映画と同じサンフランシスコの道路をドライブする様子がご覧いただける。我々スタッフの中には、同作に登場する1968年型ダッジ「チャージャー R/T」の方が好きだという者もいたが、このダーク・グリーンの ファストバックこそが、多くのマスタング・ファンを生み出す切っ掛けとなったのだ。フィクトナーはこのクルマに乗って、劇中のマックイーンのようなスピードで走らせることができるかどうか試みているようだ。

エピソード2では、1970年代の映画でスタント・ドライバーになるためには何が必要だったかについても探る。俳優のライアン・エッゴールドが次回のゲストだ。エッゴールドは鮮やかな赤のハッチバック、ホンダ「シビック」でラスベガスにあるサーキット、スピード・ベガスを疾走する。次回エピソード2は、8月6日(日)午後8時(米国東部標準時)からBBCアメリカで放送される。視聴可能な環境にある方は是非ともチャンネルを合わせて頂きたい




By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Limited Edition 1968 Steve McQueen Signature Mustang


■関連記事