BMW、謎のオープン・スポーツカーの発表を予告!
BMWは、8月17日にペブルビーチで1台のオープン・スポーツカーを公開することを、公式Twitterで明らかにした。BMWによれば、これによって「路上ががらりと変わるだろう」とのことだ。

同社は昨年のレトロな「ターボマイスター 2002 オマージュ」など、ワンオフのコンセプトカーを度々ペブルビーチで発表している。しかし、「路上ががらりと変わる」という言葉は、このクルマが路上を走るということ、つまり公道を走る量産車として市販化されることを示唆している。

暗闇に潜んでいる物を8月17日にペブルビーチで明らかにします。

今のところ我々に与えられた情報は、Twitterに含まれているティーザースケッチから分かることだけだ。このクルマがドロップトップであることは明確で、シート後部にはカウルが装備されているように見える。つまり、2シーターのロードスターであることを示している。また、その非常に長いノーズから、フロントにエンジンが搭載されていることも推測できる。BMWがトヨタと共同で「Z4」の後継車を開発中であることは分かっているが、このスケッチを見た限りでは、それとはまた別の、もっと大型のモデルではないかと思われる。

となると、BMWが近々発売を予告している新型フラッグシップ・クーペ8シリーズ」のロードスター・バージョンではないかと考えるのが妥当だろう。2シーターのレイアウトはこれと矛盾するかもしれないが、今回発表されるのはコンセプト・モデルだろうから、後部座席の代わりにそのスペースをカウルで覆うことなど簡単だろう。市販化に至れば、コンバーチブルの8シリーズは、「6シリーズ カブリオレ」と同様、おそらく後部座席は残されるだろう。まずは再来週、新しいBMWのコンバーチブルが完全に露わになるのを楽しみに待つことにしよう。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事