【ビデオ】1分間でわかる、数々の世界記録を打ち立てたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の凄さ!
ダッジの新型マッスルカー「チャレンジャー SRT デーモン」は、スーパーチャージャー付き6.2リッター「ヘミ デーモン」V型8気筒エンジンを搭載。最高出力840hp、最大トルク106.5kgmを発生する。

あまりの速さに、全米ホットロッド協会から同協会が主催するドラッグ・レースへの出場禁止を言い渡されるほどで、量産車として数々の世界記録を打ち立てている。

クォーター・マイル(停止状態から約402mの距離を加速)のタイムが9.65秒、到達速度140mph(約225km/h)は量産車最速。0-60mph(約96.6km/h)加速2.3秒も量産車最速。加速Gが1.8Gは量産車最大。(ダミーではない)フードスクープの45.2平方インチ(約292cm²)というサイズはこれも量産車最大。そして加速時に2.92フィート(約89cm)もウィーリーするのは量産車で世界初。



価格は1,700ドル(約19万円)のガス・ガズラー税(燃費の悪いクルマに課せられる税金)込みで、8万4,995ドル(約960万円)。これだけ多くの世界一を誇るクルマが1千万円を切るなら安いもの? 今夏後半から米国向け3,000台、カナダ向け300台が生産される予定だ。






By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー