【ビデオ】これぞ匠の技! オートバイタンクに手描きでペイントするインドの職
イギリスで生まれ、現在はインドに生産拠点を置く老舗オートバイメーカー、ロイヤルエンフィールド。その工場で生産されるガソリンタンクは、1つ1つが手描きでペイントされているという。

実は手描きによるペイントは、つい最近までどのメーカーでも行われていた。しかし、現在はコンピューターが切り出したステッカーを貼りつけるのが主流になっている。その結果、高い技術を誇る塗装職人は世界中で数えるほどしかいなくなってしまったという。

その点、ロイヤルエンフィールドの職人が見せる手描きのペイントは、まさに匠の技と言えよう。
オートバイタンクに美しいラインが描かれていく様子を、じっくりご覧いただきたい。



※こちらは過去の記事を改めて掲載したものです。