Related Gallery:BMW K 1600 GTL 2017

BMW Motorradは、新型の「BMW K 1600 GTL(ケー・センロッピャク・ジーティーエル)」を7月21日より販売を開始すると発表した。


新型「BMW K 1600 GTL」は、欧州新排出ガス規制ユーロ4に対応した直列6気筒エンジンと、大型化されたサイドトリムや、効率を高めた「スリップ・ストリーム・ディフレクター」により、ダイナミックかつ上質なツーリングをもたらす、ラグジュアリー・ツアラー・モデルである。


動力性能面では、最高出力118kW(160ps)/7,750rpm、最大トルク175Nm/5.250rpmの、1,649cc水冷式直列6気筒エンジンを搭載し、セイフティ機能として「ABSプロ」、3つのモードから選択可能な「DTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)」、夜間走行の安全性を向上させる「アダプティブ・ヘッドライト」、様々な走行状況や負荷状態に適応する「ESA II (電子調整式サスペンション)」などを標準装備している。


スタイリング面では、「スリップ・ストリーム・ディフレクター」を大型化し、サイドトリムセクションをより後方へ延長することで、ウインド・プロテクションとウェザー・プロテクションの高い機能性を強調している。また、マグネシウム製のフロントパネルキャリアや、アルミ製のリアフレーム&クランクシャフト、安定感のある重量バランスを実現したフレームなどの採用により、車両全体の軽量化と調整が施されている。


カラーバリエーションは、「サンダーグレー・メタリック」と「ライトホワイト」が用意されているほか、「BMW K 1600 GTL Elegance」には「エボニー・メタリック」が設定される。


車両本体価格は、323万2,000円(消費税込み)となっており、「サンダー・グレー・メタリック」は別途2万2,500円プラスで、「エボニー・メタリック」は別途10万500円プラスとなる。

Related Gallery:BMW K 1600 GTL 2017

■BMW Motorrad 公式サイト
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja