Related Gallery:2017 Nissan Serena Impul Parts

日産系のカスタマイズパーツを手がけるホシノインパルは、発売前の日産「セレナ」のフルエアロ先行装着車両を同社WEBサイトで公開した。

今回公開された車両のフロントには、出来上がったばかりのフロントバンパーグリル一体式フロントバンパー(デイライト付属:10万円)が装着されている。

東京オートサロン 2017や、以前開発中のイラスト画をご紹介したものとはデイライト周りのデザインが変更になって、より存在感のあるスポーティなデザインにバージョンアップしたようだ。


リア周りでは、バンパー部のリアハーフスポイラー(発売済:4万円)の他、ルーフエンド部にリアウイング(4万円)が装着されている。

共にインパルらしいレーシングテイストを感じさせる存在感のあるエアロデザインが施されており、比較的シンプルなベース車両とは全く違ったインパクトを与えることが出来そうだ。



ボディサイドにはドアパネルキット(左右1セット:9万円)も用意されている。こちらを装着することで、フロントからリアへつながる自然なラインをつくりあげることができるパーツだ。

なお、画像の車両に装着されているエアロサイドバイザー、ホイール、コイルスプリング、ステアリング、フロアマット等のパーツは既に発売済みとのこと。

今回紹介したエアロパーツは近日発売とのことなので、すべて揃ってから装着するのも良いが、発売されたものから順次装着していくのも、新鮮感が長続きして面白いかもしれない。

(※価格はすべて税別・未塗装仕様)

■ホシノインパル 公式サイト
http://www.impul.co.jp/