Related Gallery:BMW 5 Series Touring 2017

BMWは、新型「5シリーズ ツーリング」を、全国のBMW正規ディーラーで6月22日より販売を開始した。納車スケジュールは、「523dツーリング」、「530iツーリング」、「540i xDriveツーリング」が2017年7月より、「523iツーリング」が2017年9月からを予定している。


新型「5シリーズ ツーリング」は、「5シリーズ セダン」同様に部分自動運転を可能とした先進的な運転支援システムが採用され、スタイリッシュなエクステリアデザインと、多様なライフスタイルに対応するシートアレンジメントや、収納力などの実用性を兼ね備えたモデルである。

ラインアップには、クリーンディーゼルエンジン搭載の「523d ツーリング」、4輪駆動モデルの「540i xDrive ツーリング」などのバリエーションが展開される。そのほか、高品質な装備を組み合わせた「Luxury(ラグジュアリー)」、BMWならではの走りを彷彿とさせる「M Sport(エム・スポーツ)」を設定し、ドライバーのライフスタイルに合わせた個性豊かなモデルも展開されている。


エクステリアデザインでは、サイドに走る二本のキャラクターラインやルーフラインによって、ツーリングモデルでありながらもクーペのような流麗なラインが実現されている。ビジネスシーンのみならず、スポーツやレジャーといったあらゆるシーンにおいて、スポーティかつエレガントに演出する。


インテリアでは、優れた機能性とモダンなスタイルを表現し、コックピットの配置を運転席側に向けて傾けた、非対称なフォルムのセンターコンソールがドライバー重視の空間作りを強く印象づけている。また、人間工学に基づいた設計と厳選された素材を高品質に仕上げることによって、より質感が高められている。


様々なニーズに対応可能なラゲッジルームを採用しており、積載容量は570Lを実現し、レイアウトアレンジによって最大1,700Lまで拡張することが可能である。ボタンによるワンタッチ操作で可倒できる 40:20:40分割可倒式リヤシートに加え、テールゲート全体を開けることなく小さな荷物の出し入れが可能な独立開閉式リヤウインドー、ラゲッジルーム下に小物を収納できる床下収納、リヤシートを完全に折りたたんだ状態でも荷室が使用でき、前席乗員の安全が確保される「ラゲージ・パーティション・ネット」が標準で装備されている。


先進の運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」が採用されており、ルームミラー内にステレオ・カメラを内蔵し、ミリ波レーダーセンサーを前方に3基、後方に2基装備することにより、日常走行域での急停止や飛び出し等を瞬時に判断して警告すると共に、夜間や悪天候下でも安定して検知し、警告することで安全なドライビングをサポートしている。

そのほか、「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト」、「アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション」、「ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」、「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」などの先進機能により、部分自動運転が可能となっている。


パワートレーンは、ガソリンエンジン・ディーゼルエンジン共に最新型の「ツインパワー・ターボ・エンジン」を採用しており、出力と燃費性能が向上している。

「523i ツーリング」に搭載される2.0L直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力135kW(184ps)/5,000rpm、最大トルク290Nm(29.6kgm)/1,250-4,500rpmを発揮。また、クリーンディーゼルエンジン採用の「523d ツーリング」では、2.0L直列4気筒ディーゼルエンジンが搭載され、最大出力140kW(190ps)/4,000rpm、最大トルク400Nm(40.8kgm)/1,750-2,500rpmを生み出す。

「530i ツーリング」には、2.0L直列4気筒ガソリンエンジンが採用され、最大出力185kW(252ps)/5,200rpm、最大トルク350Nm(35.7kgm)/1,450-4,800rpmのスペックを持つ。そして、特有のレイアウトである3.0L直列6気筒ガソリンエンジン搭載の「540i xDrive ツーリング」は、最大出力250kW(340ps)/5,500rpm、最大トルク450Nm(45.9kgm)/1,380-5,200rpmの性能を誇る。

高効率エンジンの搭載と、軽量化やエアロ・ダイナミクスの最適化により、ツーリングモデルにも関わらずクーペモデル並みの空気抵抗値(Cd 値)0.27を実現させ、さらには8速オートマチックトランスミッションの採用等により、「523d ツーリング」の燃料消費率は19.4km/L、「530i ツーリング」では14.5km/L、「540i xDrive ツーリング」では11.9km/Lとなっている。なかでも「523dツーリング」では、新長期規制をクリアした「クリーン・ディーゼル自動車」としてエコカー減税対象モデルの認定を受けており、自動車取得税および重量税が100%減税、翌年度の自動車税が75%減税となる。


価格は、「523i ツーリング」が650万円(消費税込み)からで、ハイエンドモデルの「540i xDrive ツーリング M Sport」は1,069万円(消費税込み)となっており、右ハンドル仕様のみの取り扱いとなる。

Related Gallery:BMW 5 Series Touring 2017

■BMW 公式サイト
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/