Autoblog
Related Gallery:Golf Touran TSI Comfortline Tech Edition

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、 7人乗りミニバンシリーズの「Golf Touran」と「Sharan」に、最新の運転支援システムや機能装備を追加した特別限定車「Tech Edition(テック エディション)」を、6月13日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始した。

Autoblog
Related Gallery: Sharan TSI Comfortline Tech Edition

今回、2モデルで展開される「Tech Edition」は、「Comfortline(コンフォートライン)」をベースに家族での利用を想定した快適な装備を充実させた特別限定車である。先行車との車間を自動的に制御して追従走行する「ACC(アダプティブクルーズコントロール)」など、レジャーや長距離移動などで役立つ安全装備を多く取り入れている。また「Golf Touran」では、高速道路などでの渋滞時にドライバーの運転を支援する「Traffic Assist」も設定されている。

Autoblog
そして、キーを保持した状態でリヤバンパー下方に足を差し出すと、センサーによって自動でテールゲートをオープンできるパワーテールゲートや、駐車支援システム「Park Assist」など、荷物の出し入れや駐車の際に便利な装備も充実させている。さらに「Sharan」では、スイッチ一つで開閉可能なパワースライドドアも装備している。

Autoblog
そのほかにも特別装備として、エクステリアにはLEDヘッドライト、シルバールーフレール/クロームパッケージなどを装備。インテリア・快適装備には、純正インフォテイメントシステム「Discover Pro」、レザーマルチファンクションステアリングホイール、スマートエントリー&スタートシステム「Keyless Access」、リヤビューカメラ「Rear Assist」を装備している。

価格は「Golf Touran TSI Comfortline Tech Edition」が384万円(消費税込み)で300台の限定販売とし、「Sharan TSI Comfortline Tech Edition」が432万9,000円(消費税込み)で150台の限定販売となっている。

Autoblog

フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html