【ビデオ】クルマの窓ガラスを高精細ディスプレイに変身させる「スマート・グラス」
イスラエルの企業が、クルマの窓ガラスをモバイル広告板に変身させる新しいビデオ・ディスプレイ技術を開発した。

ロイター通信によると、イスラエルのスタートアップでテクノロジー企業のGauzy社は「スマート・グラス」と呼ばれるLCD(液晶)をベースにしたディスプレイを開発したという。これをクルマの窓ガラスに使用することで、特定の地域に的を絞った情報を表示することができる。

「実際にクルマの窓ガラスが単なる窓でなくなるのはこれが初めてのことでしょう。スマートにメッセージを発信する手段として使用できる本格的なディスプレイです」と、Gauzy社の共同創設者でCEOのエーヤル・ペソ氏は語る。

発想は非常にシンプルだ。Gauzyのスマート・グラス技術は、自動車用安全ガラスに薄い液晶が貼り付けられており、クルマのバッテリーから電源を取る。走っているときは透明なガラスだが、クルマのキーをオフにすると窓が不透明になり、高解像度のディスプレイに早変わりする。

「例えば、通行人に近くの名所を知らせるなど、多くの情報を伝えることができます。もちろん、情報はその場所に基づいたものが自動的に表示されます。車載GPSを利用して現在地を認識し、その場所に合った広告や情報を表示できるのです」とペソ氏は言う。

Gauzy社は現在、ダイムラーAGと共に同社のクルマ用スマート・グラスを開発しているそうだ。