【ビデオ】『Forza Horizon 3』最新カーパック、今回はフェラーリ「F50 GT」やAMC「グレムリン」などを収録!
人気レーシング・ゲーム『Forza Horizon 3』には、これまでにも多くの変わったクルマが収録されている。BMW「イセッタ」や、モーガン「3ホイーラー」など、リストに記せばかなり長くなる。しかし今回、炭酸飲料マウンテンデューのスポンサーを受けて登場した最新のカーパックでは、さらに3台の珍車というか、成功したとは言い難いクルマが追加される。まずは、斜めに傾斜したテールが特徴的なAMC「グレムリン X」。そしてもう1台も1970年代にあまり評判が良くなかったシボレー「ベガ GT」だ。

もちろん、今になってみればどちらもなかなか興味深いクルマである。巨大なV8エンジンを押し込むために改修された歴史も面白い。



これらに対し、2013年式「ダッジ ダートGT」FCAのセルジオ・マルキオンネCEOが"無駄な投資"と表現したほどのクルマであり、あまり目立つ要素はないが、ゲームの中では改造することで、我々が望んだ「ダート SRT-4」の後継車を作り上げることができるだろう。



今回のカーパックには、間違いなく魅力的なモデルも含まれている。サーキット重視のプレイヤーなら、ロータス「3-Eleven」や、わずか3台しか製造されなかった稀少なフェラーリ「F50 GT」を歓迎するはずだ。



他にも1951年式「ホールデン FX セダン」や、1995年式三菱「エクリプス GSX」が収録されている。ホールデンはあまり米国で知られてないが、オーストラリアでは非常に人気があった。エクリプスは説明不要だろう。ターボチャージャー付き4気筒エンジンを積む4輪駆動車で、映画『ワイルド・スピード』でも印象に残るクルマだ。

カーパックは単体でも購入可能だが、カーパスでも手に入れることが出来る。動画が用意されているので、是非これらのクルマたちをご覧いただきたい。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー