デンジャー(危険)なレンジャー!ピックアップトラックに5リッター V8エンジンをドッキング?
上の画像をご覧ください。これは、フォード「マスタング」用に作られた新品の5リッター「コヨーテ」V8エンジンを、2011年製のフォード「レンジャー」に搭載しているものです。まさにデンジャー(危険な)レンジャーです。

この情報は、S197Forum.comのメンバーであるジョンから寄せられたもので、このレンジャーは彼が働くフロリダ州のデルレイビーチにある、ブロウバイ・レーシングに持ち込まれました。

レンジャーのオーナーは、どうやら5リッターV8エンジンの性能だけでは十分に満足しなかったようで、ケンベル・マンモス製のスーパーチャージャーと、トレメック・マグナムのT-56トランスミッションをさらにドッキングしてしまったのです。

これほどまでの性能を手に入れたからには、足回り(特にブレーキ!)のアップグレードも忘れてはいけませんね。

By Kenta TOKYODRIVE.TV

※こちらは過去の記事を一部修正し、改めて掲載したものです。