マセラティ、F1制覇60周年を記念した特別限定仕様車「ギブリ スカテナート」を発売
Related Gallery:Maserati Ghibli Scatenato
マセラティ ジャパン株式会社(代表取締役:グイド ジョバネッリ、本社:東京都港区)は、ミドルサイズのラグジュアリー・スポーツ・セダン「ギブリ」の特別限定仕様車『ギブリ スカテナート』の受注を本日より開始し、デリバリーは2017年7月からとなる。


『ギブリ スカテナート』は、伝説のマシン「マセラティ 250F」が F1ワールドチャンピオンに輝いた1957年から60周年を記念した、60台の世界限定モデルとなる。

この「スカテナート」はイタリア語で「解き放たれた」の意味を持ち、現在のF1世界選手権に供給されている「ピレリ P ZERO」のラベル技術が駆使されたカラーエディションを世界で初めて装着。「スカテナート」のエモーショナルな造形と強烈なパフォーマンスを際立たせている。


この「ピレリ P ZERO カラーエディション」には、F1タイヤ由来の革新的なラベル技術が活かされており、性能に影響を及ぼすことなくカラーの光沢を維持し、よごれや色あせを防ぐ新素材が採用されている。サイドウォールのコンパウンドは、高い柔軟性と耐クラック 性能を併せ持ち、F1勝利60周年を記念したモデルである「スカテナート」にふさわしい精悍なエクステリアを演出している。


センター・ダッシュボードには、マルチタッチ機能付きの8.4インチのタッチコントロール式高解像度ディスプレイを装備した新しいインフォテインメント・システムを採用し、Apple CarPlayおよび Android Autoに対応。センター・コンソールも再設計され、オーディオの音量やインフォテインメント・システムの基本機能を操作できるダイヤル式のロータリー・コントロールを備えることにより、快適性と安全性をさらに高めた。


さらに、限定モデルを示すデディケーション・プレートが特別にセットされ、オーナー・ドライバーの心を駆り立てる演出が施されている。

車両本体価格は950 万円(消費税込み)と、諸費用込みで1,000万円を切る乗り出し価格設定となっている。

Related Gallery:Maserati Ghibli Scatenato


■マセラティ公式サイト
http://www.maserati.co.jp/