【ビデオ】まるで映画から飛び出してきたみたい! 動いてしゃべるライトニング・マックイーンのリモコンカーが登場
Related Gallery:'Cars 3' Ultimate Lightning McQueen App-Controlled Car by Sphero

ディズニー/ピクサーによる新作映画『カーズ/クロスロード(原題Cars 3)』が、いよいよ日本では7月15日に公開となる。される。しかし、この素敵なアニメーションによる自動車ドラマの封切りまで待てないというファンに朗報だ。スフィロ社から、スマートフォンのアプリで操作できるライトニング・マックイーンのラジオコントロールカーが発売されるのだ。同社は、これまでにもディズニーと共に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場する新ドロイド「BB-8」の小型リモコン・ロボットを作っている。今回の新製品も両社によるパートナーシップから生まれたものだ。



この「アルティメット・ライトニング・マックイーン」と呼ばれるリモコンカーは、目の部分がLCDスクリーンになっており、声と連動して表情を変える。さらに感情を表すように動くサスペンションが、このマックイーンをまるで生きているように思わせてくれる。彼に話し掛けたり、ボディを触ったりすると、それに反応して喋ったり動いたりするのだ。



従来のラジオコントロールと異なり、このマックイーンはAndroidまたはiPhoneからアプリで操縦するのが特徴。米国版『Engadget』によると、操縦を早くマスターできるようにチュートリアルが用意されているそうだ。アプリには、ゲームや選んだ台詞に合わせてマックイーンが役を演じてくれる機能もある。さらにはライトニング・マックイーンが一緒に映画『カーズ』を見て、独自のコメントをしてくれるクールな機能まで備わっているという。

このアルティメット・ライトニング・マックイーンの価格は300ドル(約3万3,000円)とやや値は張るがが、映画スターと暮らしている気分が味わえる。『カーズ』シリーズやスフィロ製玩具のファンが買い渋ることはないだろう。




By John Beltz Snyder
翻訳:日本映像翻訳アカデミー