Related Gallery:New Automoblox Minis

もうすぐ父の日。「将来は医者か弁護士に」という父親の期待に応えられず、豪華な贈り物をする貯金もない。そんなときにミニカーをあげるなんてことを考えるのもいいかもしれない。そんな読者にお勧めなのが、1台15ドル程度から買えるオートモブロックスの木製ミニカーだ。

例えば、シボレーのコルベットを思わせるスポーツカーのC9-Rは1台15ドル(約1,700円)。ウイングのないS9-Sなら12ドル(約1,400円)で買える。小さいながらもしっかりとした作りで、ホイールの色はそれぞれのテーマカラーに合わせたデザインとなっており、キラキラ光るプラスチックのパーツもとてもポップだ。このミニカーには他にもクラシックカーやピックアップトラックなど、いろいろなシリーズがあり、米国では多くの人に愛されている。ブレンボのブレーキを備えたモデルはちょっと値が張るが、それでも45ドルだ(約5,000円)。使っていないリクライニング・チェアでもネットオークションで売り払い、走り屋のお父さんにプレゼントしてみてはいかがだろう?



Autoblogでオートモブロックスを初めて知った人は、「ミニカーなんて」と驚くかもしれないが、オートモブロックスのミニカーには熱心なファンが多く、コレクターの中には子どもを持つ父親もいる。日本では入手が難しいかもしれないが、それなら日本の玩具メーカーが作るミニカーだってたくさん販売されているので、パパお気に入りの1台をプレゼントする、なんてやってみてもいいのでは?

Related Gallery:New Automoblox Minis


※こちらは過去の記事に加筆修正を行い、改めて掲載したものです。