ヤマハ発動機は、7月27~30日、三重県・鈴鹿サーキットで開催される"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会への参戦体制を決定した。
 今大会は「青の真価。」をスローガンに、ファクトリー体制の2チーム「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」と「YART Yamaha Official EWC Team」が出場し、3連覇・7回目の優勝を目指す。

FIM Superbike World ChampionshipRound 06, Donington, United Kingdom,26-28th May 2017, Yamaha, Alex Lowes
 「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」は、2016年、鈴鹿8耐2連覇と全日本最高峰のJSB1000で5連覇を達成した中須賀克行選手と、「Pata Yamaha Official WorldSBK Team」からスーパーバイク世界選手権に参戦中で、ともに鈴鹿8耐での優勝経験を持つアレックス・ローズ選手とマイケル・ファン・デル・マーク選手が出場する。


 2016-2017FIM世界耐久選手権(EWC)にレギュラー参戦し、3戦を終えランキング4位、シリーズチャンピオンを目指す「YART Yamaha Official EWC Team」は、ブロック・パークス選手とマービン・フリッツ選手、そして同チームのレギュラーライダーであり、全日本選手権のファクトリーチームにも所属する野左根航汰選手が出場。

Ewc , 8 H , Oschersleben , 2017 , Race
 ファクトリー2チームに加え、ル・マン24時間耐久レース、オッシャースレーベン8時間耐久レースで2連勝を飾り、ランキング2位につけるEWCのレギュラーチーム「GMT94 Yamaha Official EWC Team」も、鈴鹿8耐に参戦する。

Related Gallery:2017 SUZUKA 8hours YAMAHA

■ヤマハ発動機 公式サイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/