【ビデオ】レズヴァニ「ビースト・アルファ」の価格は約1,060万円から 魅力的なオプションを全て付けると2,200万円超!
Related Gallery:2017 Rezvani Beast Alpha

2016年秋のLAオートショーでデビューしたレズヴァニ「ビースト・アルファ」は、カーボンファイバー製の軽量ボディに、最高出力500hpにチューンされたホンダの「K24」型直列4気筒エンジンをミドシップに搭載するカリフォニア生まれのスーパーカーだ。風変わりな「サイドワインダー」ドアや、カーボンセラミックブレーキ、レザーとアルカンターラで覆われたインテリアなどを持つが、車両重量は900kg以下に抑えられている。気になる価格は20万ドル(約2,230万円)と言われていたが、予約受付が開始された今、さらなる詳細が明らかになった。良い報せは、車両本体価格が予想を大幅に下回る9万5,000ドル(1,060万円)からであること。そして悪い報せは、興味をそそるスペックのほとんどがオプションであるということだ。



例えば、レズヴァニとコスワースによってチューンされる高出力なK24型エンジン。9万5,000ドルの標準モデルは2.5リッターのスーパーチャージャー付きで、たったの400hpだ。しかし、15万9,000ドル(約1,770万円)の「ビースト・アルファX」では、スーパーチャージャーに替わりターボチャージャーを採用し、525hpに向上する。0-60mph加速も3.2秒と、標準のビースト・アルファより0.3秒も速くなる。

トランスミッションは6速マニュアルが標準で、パドルシフト付きシーケンシャルを選ぶと1万5,000ドル(約170万円)も高くなる。さらに調整可能なサスペンションは2,500ドル(約28万円)、アップグレードされたAPレーシング製ブレーキは3,700ドル(約40万円)、カーボンセラミックブレーキは8,500ドル(約10万円)、カーボンファイバー製ステアリング・ホイールは1,500ドル(約17万円)、そして超便利なApple CarPlay対応のアルパイン社製サウンド・システムは3,500ドル(約39万円)のオプションだ。



その上、フルレザー・インテリアを選択すると3,500ドル(約39万円)、スポーツ・レザー・シートにしたいなら3,700ドル(約40万円)、レザーのフロアマットも追加すれば650ドル(約7万円)が必要となる。どうやら、"フルレザー・インテリア"を選んだだけではインテリアがフルレザーになるわけではないらしい。しかも、あのサイドワインダー・ドアは7,500ドル(83万円)のオプションで、より高額なビースト・アルファXにのみ装備可能だという。



ビースト・アルファXに、ワクワクしながらこれら全てのオプションを付けて注文したら、実際には20万ドルを少し超えてしまう。20万ドルあったら他に何が買えるだろう? 580hpのポルシェ「911ターボS」(19万700ドルから)や、577hpの「メルセデスAMG GT R」(15万7,000ドルから)を買ってもお釣りが来る。





By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー