ポルシェAGの9名のワークスドライバーと2名の若手ドライバーは、ポルシェ911 GT3 Rを駆り、200,000人以上のファンが熱狂するニュルブルクリンク24時間レースに出場する。


ポルシェ モータースポーツは、5月27日、28日にニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ(北コース)で開催されるドイツ最大のモータースポーツの祭典に、カスタマーチームへのドライバーの派遣とサポートを提供する。500PSをマークする4台の ポルシェ911 GT3 Rのステアリングを握るのは、イェルク・ベルクマイスター(ドイツ)、ミカエル・クリステンセン(デンマーク)、ロマン・デュマ(フランス)、リヒャルト・リーツ(オーストリア)、フレデリック・マコヴィエッキ(フランス)、スヴェン・ミューラー(ドイツ)、パトリック・ピレ(フランス)、ローレンス・ヴァンスール(ベルギー)、ディルク・ヴェルナー(ドイツ)です。若手ドライバーのマッテオ・カイローリ(イタリア)とマテュー・ジャミネ(フランス)も、もう1台の911 GT3 Rでこの伝統ある耐久レースに挑む。


GTカスタマーモータースポーツ・プロジェクトマネージャー セバスチャン・ゴルツは、
「私達は、VLN(ニュルブルクリンク・ロングディスタンス選手権)レースとニュルブルクリンク24時間レースで、カスタマーチームをサポートするため、ワークスドライバーと技術スタッフを提供します。前哨戦であるVLN1とVLN2から、911 GT3 Rと私達のサポート、そしてファルケン モータースポーツ、フリカデッリ レーシング、マンタイ レーシング各チームの技術を結集させてきました。私達は両レースでポールポジションと総合優勝、さらにアマチュアクラスの優勝も獲得しました。ニュルブルクリンク24時間レースでも他社の強豪ワークスチームと競うことになります。」と述べた。


<ニュルブルクリンク24時間 ポルシェ カスタマーチーム>

マンタイ レーシング、911 GT3 R #911
ロマン・デュマ、リヒャルト・リーツ、フレデリック・マコヴィッキ、パトリック・ピレ

ファルケン モータースポーツ、911 GT3 R #44
イェルク・ベルクマイスター、マルティン・ラジンガー、ローレンス・ヴァンスール、ディルク・ヴェルナー

Related Gallery:Porsche Nürburgring 24-hour race

■ポルシェジャパン 公式サイト
http://www.porsche.com/japan/jp/