FCAジャパン、アルファ ロメオ創立107周年を記念する特別な「4C」および「4Cスパイダーを期間限定で受注
Related Gallery:Alfa Romeo 4C 107th Edition

FCAジャパンは、アルファ ロメオのミドシップ・スポーツカー「4C」およびそのオープントップ・バージョンである「4C スパイダー」に、創業107周年を記念した特別仕様車「4C 107th エディション」「4C スパイダー 107th エディション」を設定し、2017年5月1日から6月30日まで、期間限定で受注を行うと発表した。

この107th エディションは、これまで日本に導入されていないカーボンファイバー製パーツなど、内外装に施された様々な特別仕様が特徴。消費税込み価格はいずれも1,070万円と、FCAジャパンが販売するモデルでは唯一(2車種だけれど)4ケタ万円に達するプレミアム・モデルでもある。



エクステリアでは、フロント・バンパーに開いたエア・インテークやサイド・エアインテーク、ドアミラー・カバーにカーボンファイバーを採用し、さらにクーペにはカーボンルーフパネルを、スパイダーにはカーボンロールバーカバーを装着。スポーツ・サスペンションや、前18後19インチ・ホイールに履いたハイグリップ仕様の「ARレーシング」タイヤ(ピレリ製の専用タイヤ)、アクラポヴィッチ製デュアルモード付きチタニウムセンター・エグゾースト・システムなどが標準装備となる。



インテリアは3色から選べるレザー・シート(レザー/アルカンターラ・シートも選択可能)に合わせたステッチを、インストゥルメント・パネル、ドア・パネル、ステアリング・ホイールに施し、カーボンのシフト・ボタン・ベゼルやインストゥルメント・パネル・インサート、そしてアルパイン製プレミアム・サウンド・システムが装着される。

107周年という数字にどのような意味があるのかちょっと解りかねるが、とにかく偉大な長い歴史を持つブランドであることは確か。108周年まで待てない方は、この機会に特別な4Cを手に入れてはいかが?

スペックと特別仕様は以下の通り。

【ステアリング】 右/左
【エンジン】 直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ
【総排気量】 1,742cc
【トランスミッション】 Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチ オートマチック)
【JC08モード燃費】 12.1km/ℓ
【最高出力】 177 kW(240ps)/6,000 rpm
【最大トルク】 350Nm(35.7kgm)/2,100-4,000 rpm
【消費税込み価格】1,070万円

特別装備
エクステリア:
・カーボンエアインテーク付フロントバンパー
・レッド、イエロー、ブラック仕上げブレーキキャリパー(いずれか選択可)
・カーボンドアミラーカバー
・カーボンルーフパネル(*2)
・カーボンロールバーカバー(*3)
・カーボンサイドエアインテーク
・カーボンリアスポイラー(*2)
・Akrapovic製デュアルモード付チタニウムセンターエグゾーストシステム
・前18インチ/後19インチ アロイホイール ガンメタリック仕上げ 5ホール(*2)または10スポーク(*3)
・ARレーシングタイヤ

インテリア:
・レッド、イエロー、ブラウンステッチ付レザーインストルメントパネル&ドアパネル
・カーボンインストルメントパネルインサート
・カーボンシフトボタンベゼル
・ブラック、レッド、ブラウンのレザーシートまたはレザー/アルカンターラシート(いずれか選択可)
・カーボン調メーターカバー
・カーボン調エアベント
・スポーツレザーステアリング(アルカンターラインサート、レッドステッチ付)(*4)
・アルパイン製プレミアムサウンドシステム(2ツイーター、2ウーファー、サブウーファー、8チャンネルDSPアンプ、総出力276W)

*1:アルファ ロメオは1910年6月24日にイタリア・ミラノで誕生。
*2:4C 107thエディションのみ
*3:4Cスパイダー107thエディションのみ
*4:インテリアがブラック(イエローステッチ付)、ブラウンの場合はスポーツレザーステアリング

公式サイトはこちら
http://www.alfaromeo-jp.com/107th-edition/

アルファ ロメオ 4C関連の記事はこちら
https://jp.autoblog.com/alfa-romeo/4c/