【ビデオ】大麻を吸った3人が車の運転テストに挑む! 結果は意外にも...
米ワシントン州、コロラド州で昨年11月、嗜好品としての大麻が合法化され話題を呼んだ。新法では21歳以上なら約28.5グラムまでの大麻を所持、または使用してもよいことになったのだ。今回CNNがワシントン州で地元保安当局が見守る中、大麻を使用した状態で車の運転テストを行ったので、その模様をお届けしよう。

今回の実験結果では驚くことに、血液中に法律の5倍の大麻を検出した場合でも運転に問題はなく、しかもテストに協力した3人全員が、大麻を使用した後は普段より慎重に運転していたのだ。

しかし、最初のテスト後に続けて大麻を吸ううちに、状況は一気に悪化し、運転が乱れ出した。やはり大麻を吸っての車の運転は危険だということだ。是非とも実験の模様をビデオで確認して欲しい。ちなみに、大麻はアルコール販売のように州公認の店で販売され、州法に優先する米連邦法は大麻をすべて禁じており、連邦レベルでは引き続き取り締まりの対象だそうだ。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー