tesla 関連ニュース - Autoblog 日本版

テスラ

テスラ(正式名称はテスラモーターズ)は、カリフォルニア州パロアルトにある電気自動車メーカー。社名は著名な発明家ニコラ・テスラにちなむ。2003年、同州サンカルロスでマーティン・エバーハードとマーク・ターペニングによって設立され、EVセダン「モデルS」で大きな話題を集める。現在代表を務めるのは、ペイパルやスペースXを立ち上げた起業家イーロン・マスク氏。 ■公式サイト:http://www.teslamotors.com/jp

テスラ 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Official: 【ビデオ】「エレクトリック GT」レースに参戦するテスラ「モデルS」の走行映像が公開!
    2017年01月29日 06時00分

    電気自動車による新たなレース・シリーズ「エレクトリックGT(EGT)チャンピオンシップ」最初のシーズン開幕が近づくに連れ、参戦ドライバーや競技車両となるテスラ「モデルS」が発表されて盛り上がりを見せてきたが、ついに今月24日、同車の走行映像が公開された。...

  • Etc: 渋滞に嫌気がさしたイーロン・マスクCEO、来月からスペースX本社を起点にトンネルを掘り始めると宣言
    2017年01月27日 18時00分

    テスラとスペースX社のCEOであるイーロン・マスク氏が、ロサンゼルス(LA)の渋滞にうんざりしたのでトンネル掘削会社の設立を計画していると昨年12月にTwitterで発表したことは話題を呼んだが、どうやらこの計画は「進展」しているらしい。ファンからこの件について追求されたマスク氏は、スペースX社の近くから掘削を始める予定だと詳細を語っている。...

  • Green: テスラで最もお買い得なのは、新たに追加された「モデルS 100D」
    2017年01月25日 11時00分

    テスラ公式サイト内のカスタムオーダー(米国版)のページを見てみると、航続距離(EPA推定値)335マイル(約539km)の「モデルS」と、295マイル(約475km)の「モデルX」があることに気付くだろう。これらはひっそりと追加された「100D(頭に"P"が付かない)」というグレードだ(注:日本では現在のところ設定されていません)。...

  • Green: テスラ、電動モーターとギアボックスの生産をギガファクトリーに移転
    2017年01月22日 18時00分

    テスラは、発売予定の「モデル3」が受注した膨大な数の予約に対応するため、ネバダ州ノースラスベガスにあるギガファクトリーで、バッテリーと共に電動モーター及びギアボックスの生産も始めることを計画しているという。この新たな生産計画は、同州のブライアン・サンドバル州知事が17日の施政方針演説で明らかにし、翌日Twitterに投稿したもので、カリフォルニア州フリーモントにあるテスラの主要工場では現在の生産ラインの負担が軽減されるだろう。 ...

  • Green: 電気自動車による新選手権「エレクトリック GT」参戦車両のテスラ「モデルS」は、0-100km/h加速2.1秒!
    2017年01月21日 19時00分

    今年から新たに開催される電気自動車によるレース・シリーズ「エレクトリックGT(EGT)チャンピオンシップ」は、現在のところ、実質的にはテスラ「モデルS」のワンメイク・レースとなる見込みだ。昨年3月に主催者側からレース開催の発表があった後、これまでにいくつもの関連ニュースが伝えられてきた。まずは競技車両となるテスラ「モデルS P85D」が公開され、続いてレイラーニ・ミュンターの参戦が決定。さらに元F1レーサーのカルン・チャンドックがこの試作車を高く評価したことも記憶に新しい。その後、テスラが、"馬鹿げた"速さを発揮する「モデルS P100D」を発表したため、主催者は参戦車両をこの最速モデルのP100Dに変更することを明らかにした。そして今月13日、英国バーミンガムで開催された「オートスポーツ・インターナショナル 2017」において、この参戦車両とシリーズの内容についてさらなる詳細が発表された。...

  • Video: 【ビデオ】この動画を見れば、テスラの新しい「ルーディクラス・プラス」モードの使い方がよく分かる!
    2017年01月19日 11時00分

    ドラッグ・レース情報サイト『Drag Times』でお馴染みのブルックス・ワイズブラット氏が言うように、タイムは非常に重要だ。そして彼も含め、かなりの数のテスラ車オーナーは、無線通信を介してアップデートされた、新しい"イースターエッグ(隠しコマンド)"のルーディクラス・プラスに興奮したことだろう。昨年11月にテスラのイーロン・マスクCEOがツイートしたとおり、このアップデートによってテスラ「モデルS P100D」の0-60mph(約96.6km/h)加速は、2.5秒から2.4秒ちょっとにまで縮めることが可能となった。これを受け、早速ブルックス・ワイズブラット氏がこのコマンドの実行方法と0-60mph加速の実験を、動画で紹介している。...

  • Official: テスラ、巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」で新型バッテリーセルの量産を開始
    2017年01月06日 19時00分

    テスラは1月4日、昨年7月に正式に開業した米国ネバダ州の巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」で、ついにバッテリーセルの量産を開始したと発表した。テスラが「2170」と呼ぶこの新型バッテリーセルは、近々発売される新型車「モデル3」と、家庭用「パワーウォール2」および商用・企業用「パワーパック2」バッテリー蓄電システムに使用される。最初に製造されるバッテリーセルはそれらの蓄電システム用で、モデル3用のバッテリーは今年の第2四半期に生産が開始される予定だという。...

  • Video: 【ビデオ】テスラの「オートパイロット」システムが、前方で起こる衝突事故を事前に予測してドライバーに警告!
    2017年01月03日 19時00分

    テスラモーターズの「ソフトウェア アップデート8.0」で最新バージョンに更新された「オートパイロット」機能は、レーダーセンサーを使って、道路上の世界をイメージすることができるとされている。これは、クルマの四方を認識するだけでなく、他のクルマによって死角になっているところまで、つまり物体を透かすようにその先まで見通せるというのだから驚きだ。オランダで投稿された車載カメラの映像を見ると、テスラのクルマがまさに先を見通して、前方で起きそうな事故を「予測」していることが分かるだろう。このテスラ車は、先行する2台のクルマが衝突事故を起こす前から、スピードを落とすようドライバーに警告したのだ。...

  • Official: 2016年に米国で最も検索された自動車メーカーのトップ10!
    2016年12月31日 18時00分

    かつて「コピーする」ことを「ゼロックスする」と言っていたように、その機能が動詞になるほど定着しているのがGoogleだ。『ポケモンGO』から、数十年前のテレビドラマに出演していた俳優の名前まで、ありとあらゆるワードがGoogleで検索されている。それらの中から(米国内において)2016年の急上昇検索ワードランキングに入った自動車メーカーの名前トップ10をご紹介しよう。 ...

  • Video: 【ビデオ】テスラのギガファクトリー、ドローンによる空撮映像で現在の建設状況が明らかに
    2016年12月31日 11時00分

    テスラが「モデル3」という手頃な価格ながらも信頼できる夢のような電気自動車を顧客に届けるためには、ギガファクトリーが必要不可欠である。米国ネバダ州に位置するこの施設は、世界中にある他の工場をすべて合わせても敵わないほど、前代未聞の規模でリチウムイオン・バッテリーの生産が行われる場所だ。だが、その計画を遂行するためには、イーロン・マスクCEOはまず、この途方もない施設を完成させなくてはならない。4Kカメラを搭載したDJI製ドローン「Phantom 3」でマシュー・ロバーツ氏が撮影した最新映像では、このプロジェクトの進捗状況が確認できる。予想通り、完成までにはまだ時間が掛かりそうで、建設が計画されている21の工場ブロックのうち、完成しているのは今のところ、ほんの一部にすぎない。それでもなお、この建物は美しい砂漠を埋め尽くすかのように見えるほど広大だ。...