tata 関連ニュース - Autoblog 日本版

タタ

インド最大の財閥「タタ・グループ」に属する自動車メーカー。1945年、マハーラーシュトラ州ムンバイに設立。商用車では国内シェア第一位だが、後発となる乗用車部門ではマルチ・スズキのわずか3分の1程度で第二位に甘んじる。これを一挙に挽回しようと2008年に発表された世界最安価格車「ナノ」が日本でも話題に。が、安全性や輸送費などの問題から日本では売られることはなさそう。同年、フォードからジャガーとランドローバーを買収。これが世界的な不況の下で重荷になり経営悪化も伝えられている。

タタ 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Report: 【デリーオートエキスポ2016】インドを日本にしてしまえ〜 バレーノだけじゃない!激辛日本食バトルが繰り広げられるインド
    2016年07月08日 18時00分

    ●インドの本質は"反日のない中国"なのだっ! 栄えある初のインド車、問題作バレーノが上陸した日本。ついでに小沢が新春見て来たデリーオートエキスポ2016での激辛日本車バトルを独断と偏見で紹介しちゃいましょう。 かつて注目された有力新興国BRICsの中で唯一伸びてると言われるインド。そりゃそうだ。ブラジルやロシアは今や経済危機だし、中国は経済成長7%前後とか言ってるけど例の上海ショックですっかりバブル崩壊! だとも。 一方、インドは順調に伸びてて自動車販売も数年前に少し落ちたけど、再び伸びて今や年間350万台。2020年には450万台の政府目標を掲げていて、それくらい順調なのだ。 最大のポイントは「世界最大の民主主義国」とも言われる規模と体質。人口12億人! で平均年齢25才!! と基礎的マーケットパワーがハンパなく、IT長者が続出しているくらい一部の教育レベルもハンパなく高い。中国みたいな政府主導の計画経済ではない分、進みは遅いけど逆に言うと心配も少ないわけだ。 要はその本質は「反日のない中国(超大国)」ともウワサされ、特に日本にとっては願ってもない夢の市場なわけですよ。 ...

  • Report: 【レポート】安すぎて売れない? 激安車タタ「ナノ」の意外な盲点とは?
    2015年03月08日 11時30分

    2009年にタタ「ナノ」が11万2,735ルピー(約22万円)という価格で発売された時のことを覚えているだろうか? 鳴り物入りで登場したこのインドの超低価格車は各方面で大きな話題を巻き起こしたが、その年間販売台数は2012年のピークでも7万5,000台に過ぎず、昨年は2万2,000台にまで落ち込み、インドの自動車業界に革命を起こすことはできなかった。しかしタタ・モーターズの名誉会長、ラタン・タタ氏は、そんなナノの問題点を認識しているようだ。...

  • Report: タタモーターズ「ナノ」に230馬力のエンジンを積んだチューンドカー「スーパーナノ」!
    2014年12月16日 18時00分

    インドの自動車メーカー、タタ・モーターズが展開する超低価格車「ナノ」は2009年の発売開始以来、売り上げが伸びず当初の販売想定台数を達成できていない。しかしそんなことは気にせず、同車を愛するドライバーは世界中にいるはずだ。これもある意味、そんな愛情がたっぷり掛けられた1台と言えるだろう。インドのチューナー大手「JAモータースポーツ」が、「スーパーナノ」と名付けたモデルを製作したとインドの自動車情報サイト『IndianAutosBlog』が報じている。...

  • Featured: 夏休み2週連続特別企画! 自動車ブランド「エンブレム当てクイズ」後半!
    2013年08月17日 12時00分

    先週に引き続き、「エンブレム当てクイズ」第2弾の後半戦。前回は簡単過ぎるという意見が多かったので、難易度はより高くなっているはず。問題を見て「知らねーよ!」と思われた方も、解答編を自動車ブランドに関する"豆知識"としてお読みいただければ幸いである。 まず1問目。クルマ好きにとっては、それほど難しくないかも。 2問目。難易度は高まったか。 3問目。幅広くニュースを読まれる方ならお分かりだろう。 4問目。エンブレムだけで分かる方は、どの位いらっしゃるだろう...? 5問目。前の4問までとは傾向が異なる。ご存じの方は多いはず。 解答編は次のページ!...

  • 【ビデオ】売り上げ急減の挽回策なるか!? 超低価格車「ナノ」の新CMが発表
    2011年11月30日 14時20分

    今回は、インドの若者4人が「ナノ」でドライブに繰り出すというストーリーの新型「ナノ」のCMをご紹介しよう。...

  • 【レポート】タタが12億円をつぎ込み、水素自動車プロジェクトを開始!
    2011年01月06日 14時40分

    水から取り出した水素を動力源とする自動車は、地球にも財布にも優しいが、効率よく大量の水素を生産するのは至難の業であり、液体水素を使用しない水素自動車はいまだ実用化には至っていない。1番の問題は、水を分解して水素を作るためのエネルギーが、得られるエネルギーよりも多く必要なことらしい。 しかし、科学者たちはそんな物理的原則に対しても飽くなき挑戦を続けるはずだ。ただし、「潤沢な資金があれば」の話だ。...

  • 【レポート】ジャガーFタイプの量産化が決定か!?
    2010年06月01日 10時30分

    「ジャガーFタイプ」コンセプトモデルの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック ジャガーは少し前まで存続の危機に瀕していたが、2008年にタタモーターズへ売却されてからは、潤沢な資本をバックに意欲的に新型モデルの開発に取り組んでいるという。タタはジャガーに対し、向こう5年間で年間10億ポンド(1330億円相当)の資金提供を約束しているため、ジャガーは心おきなくニューモデルが造れるというわけだ。 車ニュースサイト『AutoExpress』が載せたタタモーターズのCEO、カール・ピーター・フォースターの発表によると、ジャガー・ランドローバー社では現在、何種類かのニューモデル開発を検討中だとしている。また、そのうちの一つが、2000年にコンセプトモデルで登場したスポーツカー「ジャガーFタイプ」であるというのだ。...

  • 【ビデオ】技術革新に貢献した企業に贈られる「エジソン賞」の受賞メーカー3社が発表!
    2010年05月06日 19時30分

    先週アメリカで技術革新などに貢献した企業に授与される「2010年度エジソン賞」が発表された。見事に栄冠を手にしたのはゼネラルモーターズ(以下GM)、タタ・モーターズ、Brammo社の3社。いずれも車やバイクに採用された最新技術が評価され、今回の受賞に至った。 ...

  • 超低価格車「ナノ」の新車が、納車時に突然発火!
    2010年03月24日 19時10分

    車の発火事故は珍しくもないが、新車の納車途中に火を噴いたとなると、いくら超低価格で人気のタタ「ナノ」でも、評判を落としかねない話だ。 インドの自動車サイト『IndianAutoBlog』によると、事故にあったのはムンバイ在住の保険会社勤務の男性。彼は約22万円で新車のタタ「ナノ」を購入後、自宅までの運転を業者に依頼し、自分は助手席に乗り込んだらしい。...

  • 【ビデオ】話題のタタ・モーターズ「ナノ」の初試乗インプレッション!
    2009年03月30日 15時20分

    ついに、インドの自動車メーカー タタ・モーターズの超低価格乗用車「ナノ」が正式に販売を開始した。当初は10万ルピー(約19万円)で販売するとの触れ込みだったが、結局、店頭価格は11万2735ルピー(約22万円)となった。世界中のメディアが我先にとばかりに運転席に乗り込み、試乗を楽しんだ後、口々に賛否両論を繰り広げている。興味深いことに、ここに寄せられたレビューの多くは、ずいぶんと好意的だ。これらを見る限り、インド発、世界一の最安値に挑戦した車は、自動車としての機能を十分に果たしているのようだ。さらに、下のビデオでナノの印象を語っているモータージャーナリストによると、ナノは驚くほど良い出来栄えらしい。...