Video News - Autoblog 日本版

video

  • Video: 【ビデオ】『トップギア』司会のクリス・ハリスが、ブガッティ「シロン」の驚異的な加速を体験!
    2017年03月22日 06時00分

    ブガッティ「シロン」が恐ろしく速いことは誰でも知っている。最高出力1,500hpのW型16気筒エンジンを搭載し、0-100km加速2.5秒以下、最高速度は420km/hでリミッターが作動するというスペックを耳にした人も多いだろう。しかし、英国の自動車番組『トップギア』で司会を務めるクリス・ハリスは、単なる数字を見ただけではクルマの実力を正しく理解していないということを証明してくれた。彼がステアリングを握るシロンの動画では、スピードメーターの針があっという間に3桁の数字に達し、250を超えてもまだ軽々と上がり続ける様子を確認できる。...

  • Video: 【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開!
    2017年03月21日 10時00分

    もしクルマ映画のガレージがあったとしたら、『ワイルド・スピード ICE BREAK』は重量級SUVのようにガレージを占領するだろうが、別のクルマ映画がそのガレージに入るスペースも無い訳ではない。"鷹目"のスバル「インプレッサ WRX」やダッジ「チャレンジャー」、1980年代のシボレー「カプリス」が繰り広げる迫力のカーチェイスなど、クルマ好きを唸らせるシーンが多数登場する新作カーアクション映画『Baby Driver』(原題)はその良い例だ。...

  • Official: 安全機能に過信は禁物!! 大根がばっさり切れるほどの力を持ったパワーウィンドーの危険性をJAFが検証!!
    2017年03月20日 09時00分

    JAFは、 パワーウインドーの挟み込みの危険性について検証を行い、その結果をホームページに公開した。 昨今、パワーウインドーに関連する乳幼児の事故が多発しており、2016年11月には2歳の男児が首を挟まれ、心肺停止に陥る事案も発生している。 そこで、JAFはパワーウインドーの使用時における注意を促すため、加わる力の大きさや「挟み込み防止機能」の作動状況について検証を行ったとのこと(子供の使用シーンはイメージ)。 テスト1では、「パワーウインドーの機能と閉まる力」を軽自動車、セダン、ミニバンの3台で検証。 結果は上記表の通りで、挟み込み防止機能の作動も関係するが窓が閉まる力は車種により7.0〜34.6kgfと差が大きいことが判かった。 この実験結果によると、挟み込み防止機能は車種によってはすべての窓に装備されておらず、 また挟み込み防止機能もスイッチを引き続けると働かないこともあるとのことなので、子どもを乗せる際には充分注意が必要であることを再認識させられた。...

  • Video: 【ビデオ】フェリー・ポルシェの誕生日に贈られた特別な「928」
    2017年03月19日 10時00分

    ポルシェが今年のジュネーブ・モーターショーで発表した「パナメーラ スポーツツーリスモ」のような、クーペとワゴンを融合した自動車の形は「シューティング・ブレーク」と呼ばれる。その語源は19世紀に作られた狩猟用の馬車にまで遡るが、1960年代にはスポーツカーの後部を拡張して猟犬や猟銃を載せる荷室とハッチゲートを備えたスタイルをこう呼ぶようになった。最近ではその用途も狩猟に限らず拡大解釈され、後部座席や荷室の実用性を高めたハッチバック付きのクーペを、メーカーがシューティング・ブレークと称することも多い。例えば、メルセデス・ベンツの「CLA シューティングブレーク」などがこれに当てはまる。ポルシェによれば、パナメーラ スポーツツーリスモは同社初の"量産"シューティング・ブレークであるという。 ...

  • Video: 【ビデオ】初めてフェラーリの名前を冠したクルマが、70年前に走り始めた日を再現
    2017年03月14日 19時30分

    一昨日の2017年3月12日は、フェラーリにとって記念すべき日だった。ちょうど70年前の同じ日に、創設者エンツォ・フェラーリの名前を冠した最初のクルマが初めて走ったのだ。それは現在の世界で最も有名なスーパー・スポーツカー&レーシングカー・コンストラクターの歴史が走り始めた瞬間でもある。...

  • Motorsports: シトロエン、世界ラリー選手権で「C3 WRC」が初優勝!
    2017年03月14日 05時00分

    3月9日から12日に行われた世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコで、シトロエンのクリス・ミーク/ポール・ナゲル組が優勝し、「C3 WRC」に初勝利をもたらした。...

  • Teased: 【ビデオ】ダッジ、新型「チャレンジャー SRT デーモン」の強大なトルクに耐えるために改良された駆動系パーツをチラ見せ
    2017年03月13日 09時00分

    トルクは魅力的だ。素晴らしい捻りと引っ張りの力で、2トンもの金属の塊を狂気のスピードで前進させる。トルクは気まぐれでもある。何のためらいもなく、その金属部品を曲げたり折ったりしてしまう。だからこそ、ダッジが間もなく発表する新型「チャレンジャー SRT デーモン」では、新しい技術と強化パーツで増加したトルクに対応する必要があった。ホイールホップと戦うために開発されたソフトウェアも搭載され、これが最も劇的な方法でトルクをコントロールするという。...

  • Video: 【ビデオ】時速160kmで走る高速RCカーのスタントをスーパースローで楽しめる映像!
    2017年03月12日 18時00分

    どれほど好奇心が旺盛でも、自分で試すにはあまりにも破壊的すぎて正当化できない実験がある。Traxxas(トラクサス)社の高速ラジオ・コントロール(RC)カー「XO-1」と"炎"を使った実験は、必ずやそのカテゴリーに分類されるだろう。最高速度が100mph(約161km/h)に達するこのRCカーの価格は800ドル(約9万2,000円)近くもするので、平均的な給料を稼いでいる人なら、衝突させることを目的に2台も購入するはずがない。しかしありがたいことに、一風変わった試みをスーパースローモーションで撮影して公開するYouTubeチャンネルの「The Slow Mo Guys」は、我々の燃えさかる好奇心を満足させようと、このRCカーがぶっ壊れることも厭わない過酷な実験に挑んでくれた(トラクサス社が、2台の無償提供と修理をプロモーションとしてオファーしている)。...

  • Official: ランドローバーの新型「ディスカバリー」が、 ユーロNCAPの安全評価で最高の5つ星を獲得
    2017年03月10日 05時00分

    ランドローバーは、2016年のパリ・モーターショーでデビューした新型「ディスカバリー」が、世界に認められた自動車安全性試験機関であるユーロNCAP(European New Car Assessment Programme:欧州における新車アセスメント・プログラム)において、最高評価である5つ星を獲得したことを発表した。...

  • Teased: 【ビデオ】映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』とコラボしたダッジのCMに「チャレンジャー SRT デーモン」の姿が!
    2017年03月09日 09時00分

    4月の正式発表に向けて、ダッジは新型高性能マッスルカー「チャレンジャー SRT デーモン」の情報を少しずつ明らかにしているところだ。これまで何度かご紹介して来た思わせ振りなティーザー・ビデオに加え、新たに映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』に絡めたトレーラー兼コマーシャル映像が公開された。画面に登場するたくさんのダッジ車の中に、一瞬だが"デーモン"の姿も垣間見ることができる。...

読み込み中

Loading