Report News - Autoblog 日本版

report

  • Report: マツダ、レンジエクステンダーEV向けのロータリー・エンジンに関連する特許を米国で出願
    2017年03月23日 10時00分

    マツダは2年前、「Mazda2(日本名:デミオ) REレンジエクステンダー」と名付けられた航続距離延長型の魅力的な電気自動車(EV)を公開した。EV化した「Mazda2」に、330ccという小さなロータリー・エンジンを発電機として搭載したクルマだ。我々が望んでいたような、ロータリー・エンジンで走るスポーツカーではなかったものの、この独特なエンジンを活かし、使い続けるためには、1つの有効な方法であると思われた。それから間もなく、このクルマに関する話はさっぱり聞かれなくなってしまったが、同社が米国で出願していた2件の特許から、この基本構想がさらに改良を加えられていることが明らかになった。 ...

  • Report: メルセデスAMGの新型ハイパーカーは、走行5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要!?
    2017年03月18日 10時00分

    メルセデスAMGから今後発表予定のハイパーカーを購入しようと考えている方は、保証延長サービスを付けた方がよさそうだ。でなければ、かなりの維持費を覚悟しなければならないだろう。というのも、自動車情報サイト『Motor 1』がメルセデスAMGのトビアス・ムアースCEOから聞いた話によると、この新型ハイパーカーが搭載するV6ターボ・エンジンはF1用がベースであるため、走行距離5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要になるというのだ。それほどの距離を走らないとしても、このメルセデスAMGの新型マシンは価格が250万ドル(約2億8,000万円)にも上り、1,000馬力を超えるハイパーカーになるという噂なので、メインテナンスを必要とする頻度はトヨタ「カムリ」並みというわけにはいくまい。...

  • Report: レクサス幹部、小型クロスオーバー「UX」の市販化を認める
    2017年03月17日 10時00分

    レクサスは、クロスオーバーのラインアップを"小さくすることで大きくする"つもりのようだ。オーストラリアの自動車情報サイト『Motoring』によれば、レクサス幹部が「UX」コンセプトの市販モデルが間もなく登場することを認めたという。同幹部は、このクルマが若い顧客層へのアピールに役立つだろうと語っている。...

  • Report: アルファ ロメオがジュネーブで発表する新型クーペに「ジュリア スプリント」の名前が復活!?
    2017年02月10日 09時00分

    アルファ ロメオが同社のラインアップに「ジュリア」の2ドア・モデルを追加すると、オーストラリアの自動車メディア『Motoring』が報じている。このクーペは「ジュリア スプリント」という名前になるそうで、3月のジュネーブ・モーターショーで公開されるという。「スプリント」という名称は、昔からアルファ ロメオの様々なスポーツ・モデルに使用されており、上の画像の1965年型「ジュリア スプリント GTA」もその1つだ。...

  • Report: 日産、今秋の東京モーターショーで新型「フェアレディZ」のコンセプト・モデルを発表か
    2017年02月04日 09時00分

    Z34型あるいは「370Z」と呼ばれる日産「フェアレディZ」の現行モデルが登場したのは、すでに8年も前のこと。ファンは首を長くして新型の発表を持ち続けていたが、再び胸を高鳴らせる時が遂にやって来るようだ。米国の自動車雑誌『Car and Driver』が報じるところに寄ると、日産は今年の東京モーターショーで、新型フェアレディZを示唆するコンセプトカーを発表するというのだ。同誌によれば、このコンセプトはグリルが「GT-R」や同社の他のモデルからヒントを得たデザインで、量産モデルにはインフィニティ「Q60」のプラットフォームを短縮して使用するという。...

  • Report: フォードのフィールズCEO、トランプ大統領に対し燃費規制によって100万人の雇用が危うくなると主張
    2017年02月02日 06時00分

    金融サービスサイト『ブルームバーグ』によると、フォードのマーク・フィールズCEOは、ドナルド・トランプ米国大統領に対し、市場原理による米国の燃費基準に関して消費者の期待を考慮に入れないのなら、100万人の雇用が危うくなるだろうと主張したという。...

  • Report: キャデラックの小型クロスオーバー「XT3」は、2018年後半に登場する予定
    2017年01月31日 17時00分

    ゼネラルモーターズ(GM)の高級車ブランドであるキャデラックは、セダンに大きく偏ったラインアップが特徴だが、クロスオーバーが飛ぶように売れている近年の自動車市場に対応して、方向性の転換が迫られているようだ。米国紙『The Detroit News』は、キャデラックのヨハン・デ・ナイシェン社長に取材を行い、同ブランドが昨今の消費者の好みに合わせてラインアップを変更する計画について報じている。とはいえ、少なくとも2015年以来、「XT5」(日本名:XT5 CROSSOVER)よりコンパクトなクルマの投入についてデ・ナイシェン社長は言及してきたので、この計画に新しい小型クロスオーバー「XT3」が含まれているのは驚くことではない。...

  • Report: フォードが2016年通期の決算を発表 過去2番目の好業績
    2017年01月30日 06時00分

    フォードは1月26日、2016年通期の決算を発表した。第4四半期の純損失にもかかわらず、フォードにとっては、過去最高の業績を達成した2015年に次ぐ過去2番目の好業績となった。2016年の損失は、会計処理の変更や、メキシコ・サンルイスポトシ州に建設予定だった小型車工場の計画撤回に伴う2億ドル(約230億円)の費用などが原因となっている。...

  • Report: ウォルマート、米国の一部店舗で自動車販売を開始
    2017年01月29日 17時00分

    自動車メディア『Automotive News』が伝えるところによると、世界で最も収益を上げている会社が自動車の販売に進出するようだ。世界最大のスーパーマーケット・チェーンであるウォルマートは、オンラインによる自動車小売業のプラットフォームを開発しているCarSaverと提携し、米国南西部にある25店舗でクルマの販売を開始する予定だという。...

  • Report: Uberの自動運転車がサンフランシスコの路上に復活 ただし今回は人間が運転
    2017年01月28日 17時00分

    カリフォルニア州陸運局(DMV)が、Uberの自動運転車をサンフランシスコから追い出したのは、およそ1ヶ月前のこと。同社はその後、公道テストの場所をアリゾナ州に移していたが、再びサンフランシスコでクルマを走らせることに決めたようだ。ただし、今度は人間が運転する。米国のビジネス情報サイト『Business Insider』によれば、Uberは今回、自動運転車のテストではなくマッピングデータを収集するため、サンフランシスコに戻ってくるという。...

読み込み中

Loading