Porsche 911 News - Autoblog 日本版

porsche 911

  • Geneva: ルーフから「イエローバード」の30周年を記念して新型「CTR」が登場!
    2017年03月14日 10時00分

    これまでポルシェをベースに大規模な改造を施した数々の高性能モデルを世に送り出してきたドイツのルーフ社。例えば2007年に発表した「CTR3」では、ポルシェのフロント・シャシーに特製のリア・サブフレーム組み合わせてミドエンジンを実現した。だが、今年のジュネーブ・モーターショーでは新たな領域に挑戦している。写真の新型「CTR」には、ポルシェのシャシーが使用されていないのだ。...

  • Official: ポルシェ、500馬力にパワーアップした「911 GT3」を発表 6速MTも復活!
    2017年03月08日 19時00分

    ポルシェは、3月7日に開幕したジュネーブ・モーターショーにおいて、マイナーチェンジを受けた「911 GT3」を発表した。日本では4月6日に予約受注が開始される。 「991型」と呼ばれる現行世代のポルシェ「911」に、よりサーキット走行に適したGT3が追加されたのは2013年のこと。今回アップデートされたGT3は、だから"991 GT3後期型"あるいは"991.2 GT3"と呼ばれることになるだろう。...

  • Geneva: ゲンバラ、ポルシェ「911ターボ」をワイルドにチューンした「アヴァランシェ」をジュネーブ・モーターショーに出展
    2017年02月27日 09時00分

    現行のポルシェ「911ターボ」は決してパワーが少ないとは言えない。最高出力540ps(高性能版ターボSなら580ps)で全輪駆動、文句なしに地上最速のクルマの1つだ。だがドイツの名門チューナーであるゲンバラにとっては物足りなかったらしい。同社が製作した最新モデル、3代目「アヴァランシェ」では、水平対向6気筒ターボ・エンジンの最高出力が808hp、最大トルクは950Nmにまでチューンされているのだ。さらにパープルに輝くボディには、人が住めそうなほど巨大な3段重ねのリアウイングが装備されている。...

  • Official: ポルシェ、「911」シリーズに5種類の新型「GTS」を追加
    2017年01月12日 09時00分

    現在、ポルシェの「911」シリーズには16種類のモデルが存在する。既に十分な数だが、「さらに5モデル くらい増やしてもいいんじゃないか?」と思ったらしく、ポルシェは北米国際オートショーに参加していないにも拘わらず、その開催初日となる1月8日に新しい5種類の「GTS」を発表した。その内訳は、クーペで後輪駆動の「911カレラ GTS」、その4輪駆動版の「911カレラ4 GTS」、後輪駆動でソフトトップの「911カレラ GTS カブリオレ」、その4輪駆動版の「911カレラ4 GTS カブリオレ」、そして電動開閉式ルーフを備える「911タルガ4 GTS」だ(タルガは4輪駆動のみ)。いずれも同仕様の「カレラ」や「カレラS」より性能が引き上げられている。...

  • Motorsports: ポルシェ、ロサンゼルスにニュルブルクリンクの名物コーナーが体験できる「エクスペリエンス・センター」をオープン!
    2016年11月17日 18時00分

    ポルシェは社名の頭文字「P」を付けた略語がお気に入りだ。皆さんも「PASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム)」や、「PDK(ポルシェ・デュアルクラッチ・トランスミッション)」、「PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)」、「PCCB(ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ)」などはご存知だろう。そして新たに、米国で2番目となる「PEC(ポルシェ・エクスペリエンス・センター)」が11月14日、ロサンゼルスにオープンした。ポルシェ・ブランドが直接体験できるこの施設は昨年、米国ポルシェのアトランタ本社にも開設されたが、ロサンゼルスのPECではドイツ直輸入のさらに素晴らしいトラックが備わっている。...

  • Video: 【ビデオ】マグナス・ウォーカーとサン・カンが、互いのポルシェ「911」と日産「240Z」を走らせる!
    2016年11月07日 09時00分

    今年もSEMAショーでは多くの素晴らしいカスタムカーが見られたが、どれも静止しているだけの展示車であり、動いているものはなかった。そこで今回は、エンスージァスティックな自動車系サイト『eGarage』のコンテンツから、クラシックなチューンドカーの走る姿が堪能できるビデオをご紹介しよう。ポルシェ「911」のコレクターで"アウトロー"と呼ばれるチューナーのマグナス・ウォーカー氏がレストアした1971年型911、通称「277」と、映画『ワイルド・スピード』シリーズの俳優サン・カン氏がカスタムした日産「240Z」、通称「Fugu Z」が登場するだけでなく、2人がお互いのクルマを交換して南カリフォルニア郊外のエンジェルクレスト・ハイウェイをドライブしている様子も収められている。...

  • Paris: 【パリモーターショー2016】ポルシェ、排気量が拡大された「911 GT3 Cup」の最新型を発表
    2016年10月03日 06時00分

    ポルシェは、今年のパリ・モーターショーで「パナメーラ 4 E-ハイブリッド」を華々しくデビューさせた一方で、後から付け足すように新型レース用車両も発表していた。同社による電気自動車開発の未来を示すハイブリッドカーの隣で、「911 GT3 Cup」はさりげなく展示されているのだ。もちろんハイブリッド車も重要だが、911シリーズの最新レーシングカーだというのに、ずいぶんな扱いではないだろうか。...

  • Monterey: シンガー社によって再創造された魅力的な2台のクラシック・ポルシェ「911」が、モントレーに登場
    2016年08月28日 19時00分

    シンガー・ビークル・デザイン社は、クラシックなポルシェ「911」を単にレストアするだけではない。同社の言葉を借りれば、彼らはこのアイコン的なスポーツカーを"再創造"しているのだ。工場から出荷されたままのクルマでは満足できないオーナーのために、同社の911はいずれもオーナーの好みに合わせてフルカスタマイズされている。先週、米国カリフォルニア州で開催されたモントレー・カー・ウィークのイベントの1つ、「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」に、その最新作となる2台の"シンガー・ポルシェ"が展示されていた。どちらも見事な出来栄えである。...

  • Official: ポルシェ、クラシックなカラーをまとった「911 タルガ 4S」の特別仕様車を発表
    2016年08月12日 06時00分

    ポルシェは、8月12日から14日にドイツ・ニュルブルクリンクで開催される「AvD オールドタイマー・グランプリ」において、クラシックなカラーリングをまとった「911 タルガ 4S」の特別モデルを公開するという。...

  • Etc: 焼け焦げた3台のポルシェ、そのままの状態でオークションに出品中
    2016年08月09日 07時00分

    どんなクルマにも歴史がある。今回ご紹介する丸焦げになった3台のポルシェにはどんな物語が秘められているのだろうか。米国ミシガン州ウッドヘイブンにある解体処理場からオークションに出品されている3台は、「1963年型ポルシェ」(356)、「1970年型914」(914ではなく、おそらく912であると思われる)、「1996年型911 カレル」("カレラ"の間違いだろう)と記載されている。完全に燃え尽きてしまった3台だが、「914」は一部が押しつぶされており、その後部には雑草が生えている始末。同じような雑草は「356」にも見られる。当然ながら今のところ誰も入札していない。...

読み込み中

Loading