Official News - Autoblog 日本版

official

  • Official: ダッジ、「チャレンジャー SRT デーモン」に付属する特製ツールボックスの中身を一部公開
    2017年03月25日 10時00分

    熱烈な期待が寄せられているダッジの新型パフォーマンスカー「チャレンジャー SRT デーモン」には、 専用クレート(ツールボックス)が付属することが分かっている。だが、2月に公開されたティーザーでは、その中身に関して「専用スペア・ホイールとデーモン・ブランドのツールが含まれる」と発表されただけで、詳しい内容については伏せられていた。しかし、ようやくその一部が明らかになったので、クールな写真と共にご紹介したい。...

  • Official: 米国トヨタ、「86」の特別仕様車「860 スペシャル・エディション」を発表
    2017年03月16日 10時00分

    米国仕様のトヨタ「86」には快適装備が不足していた。双子に近い兄弟車、スバル「BRZ」には用意されているシートヒーターやオートエアコンなどを装備するグレードがなかったのだ。だが、今回発表された「860 スペシャル・エディション」でこれらの問題が解決された。様々な装備が追加される上、素敵なレーシング・ストライブまで入る。その分、価格は高くなるが、86の魅力が引き上げられること請け合いだ。 ...

  • Official: シボレー、新型「カマロ ZL1」がさらにハードコアになる「1LE」パッケージを発表
    2017年03月02日 09時00分

    シボレーが、すでに野獣のような「カマロ ZL1」をさらに過激にするパフォーマンス・パッケージ「1LE」を発表した。通常のカマロに用意されている1LEと同様、このZL1用の1LEもサーキット走行向けの数々の装備を追加する。最もパワフルなカマロに最も大きな変化をもたらすパッケージだ。...

  • Official: イタルデザイン、限定5台のみが販売されるスーパーカーの画像を公開
    2017年02月26日 09時00分

    イタリアのデザインハウスとして知られるイタルデザインは先日、コレクター向けに少量生産を行う新ブランド「イタルデザイン・アウトモビリ・スペチアリ」の設立を発表したが、画像のクレイジーなミッドエンジンのスーパーカーがその第1号となる。実際に買えるクルマというよりは、イタルデザインがこれまでに生み出した優れたエアロダイナミック・デザインを見せつけるためのディスプレイといった趣だが、2017年末までに5台が販売される予定だという。...

  • Official: アキュラ、新型「NSX」購入者のために工場見学ツアーを開催
    2017年02月25日 09時00分

    アキュラは20日、新型「NSX」の購入者を対象に、オハイオ州メアリズビルにある「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター(PMC)」で同車の製造過程を見学できる「NSX インサイダー・エクスペリエンス」を提供すると発表した。参加料は2,787ドル(約31万円)からとなっており、PMCの見学ツアーに加え、ホンダ・ヘリテージ・センター・ミュージアムも訪ねることができる。こちらでは小型ビジネスジェット機「Hondajet」や、ホンダの有名な人型ロボット「ASIMO」が展示されているほか、ホンダの歴史を紹介している。見学ツアーの参加者は製造ラインの従業員と組み立ての工程について会話する機会があり、自分が購入したNSXにアキュラのエンブレムを装着することもできるという。...

  • Official: 新型シボレー「カマロ ZL1」、30年前のフェラーリ「F40」に匹敵する最高速度を記録
    2017年02月24日 09時00分

    シボレーの新型「カマロ ZL1」が、これまでゼネラルモーターズ(GM)の工場から送り出された「カマロ」の中で最速のクルマになることは既に周知の通りだが、198mph(318km/h)という最高速度は世界中の名高いスポーツカーと比べても決して引けを取らない。この数値は先日、ドイツ・パーペンブルクにあるATP(Automotive Testing Papenburg)の全長7.6マイル(12.3km)の高速オーバルトラックで記録されたもの。同じ最高出力650hpの6.2リッターV8スーパーチャージャー付エンジンを搭載する現行型のシボレー「コルベット Z06」さえも凌ぐ速さだ。 ...

  • Geneva: イタルデザイン、コレクター向け少量生産モデルを手掛ける新ブランドを設立
    2017年02月19日 18時00分

    イタリアのデザイン会社であるイタルデザインは15日、今年のジュネーブ・モーターショーで新たなブランドを立ち上げると発表した。「イタルデザイン・アウトモビリ・スペチアリ」と名付けられたこの新ブランドは、「選ばれたコレクター向けに、ごく少量生産のクルマ」を製造するために設立されるという。イタルデザインが手掛けるこれらの少量生産モデルには、それに相応しい特別なエンブレムが装着される。同社によれば、このエンブレムはイタルデザイン発祥の地トリノ市のシンボルである雄牛から着想を得たデザインとなっている。...

  • Official: BMW、新デザイン体制を発表 かつてブガッティ「ヴェイロン」を手掛けた人物がコアブランドのデザイン責任者に
    2017年02月11日 18時00分

    BMWの現行車は、その多くが4代目「7シリーズ」(E65)を手掛けて物議を醸したかつてのチーフ・デザイナー、クリス・バングル氏によるデザインを、かれこれ15年以上に渡り継承している。その間にアップデートや進化はあったものの、バングル氏が提唱した「Flame Surface(フレイム・サーフェイス)」と呼ばれるスタイリングは今も健在だ。だが、それに変化の兆しが現れた。BMWと現チーフ・デザイナーのアドリアン・ファン・ホーイドンク氏は、新たにフォルクスワーゲン(VW)グループの元デザイナーであるJozef Kabaň氏(写真左)が同社のコアブランド・デザインを、これまでBMWのエクステリア・デザイン・チームを率いていたDomagoj Dukec氏(写真右)がサブブランド「i」および「M」を、それぞれ担当すると発表したのだ。...

  • Official: ランドローバーのクラシック部門が、新車同然にレストアした初代「レンジローバー」を10台限定で販売!
    2017年02月07日 09時00分

    ランドローバーのクラシック部門から、「リボーン(再生)」プログラムについて発表されたのは昨年のこと。これは、メーカーの工場が徹底的にレストアしたクラシックなモデルを、メーカーの保証付きで提供するというもの。言ってみれば、60年前のランドローバー「シリーズ I」を新車で購入できるようなものだ。ただし、その価格はおそらく、完璧な状態で保存されていた当時の個体よりも高い。ランドローバーは昨年4月に公開されたこの「シリーズ I リボーン」に続いて、今度は初代「レンジローバー」に同様のレストアを施すと発表した。...

  • Official: 日産、商用バンにピックアップのドライブトレインを移植してクールなオフロード車を製作!
    2017年02月06日 10時00分

    正しい知識と技術さえあれば、どんなことでも実現できる。例えば日産は、オフロード車専門のTV番組『Xtreme Off-Road』の司会を務めるイアン・ジョンソンの助けを得て、平凡な商用バン「NV2500 HD」をハードコアなオフロード車に作り替えた。...

読み込み中

Loading