Mugen News - Autoblog 日本版

mugen

  • Official: 無限、電動モトクロッサーコンセプトモデル 「無限 E.REX」発表
    2017年03月26日 12時30分

    マン島 TT レースに参戦している無限は、電動レーサーバイク『神電』を開発し3連覇の達成し、次のステップとして、 電動モトクロッサー『無限 E.REX(イーレックス)』のプロトタイプを製作した。 モトクロッサーへの新たなアプローチとして力強い恐竜(ティラノザウルス)をイメージしたデザインとしている。 3月24日に、プロトタイプの「無限 E.REX」を現在開催中の「第44回 東京モーターサイクルショー」 のHonda ブース(西ホール)に展示している。 無限と Honda は、電動モトクロッサーの可能性を検証するための共同研究を進める。 ...

  • Official: 自動車メーカー系チューナー4社がサーキット走行会「ワークスチューニング・サーキットデイ 2017」を開催
    2017年02月17日 18時00分

    トヨタテクノクラフト(TRD)、スバルテクニカインターナショナル(STI)、無限(M-TEC)、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)の4社は、自動車メーカーのモータースポーツ活動やカスタマイズ・パーツの展開を手掛ける「ワークスチューニンググループ」として、「楽しくサーキットを走る」をテーマとした「ワークスチューニング・サーキットデイ 2017」を開催すると発表した。...

  • Motorsports: 2017年 無限モータースポーツ活動概要を発表
    2017年02月13日 21時00分

    M-TEC(代表取締役:橋本 朋幸)の、2017年モータースポーツ活動概要を発表した。 無限は「速い」、「強い」、「格好いい」という3つのテーマを掲げ、トップカテゴリーからユーザー参加型モータースポーツまで、積極的に国内外でモータースポーツ活動を行っている。 ...

  • Official: 無限、 TOKYO AUTO SALON 2017 へ出展する車両を発表
    2016年12月20日 19時00分

    無限(株式会社M-TEC 代表取締役 橋本 朋幸)は、2017年1月13日から15日まで、幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2017」に四輪車やモータースポーツ競技車両を出展します。 ...

  • Motorsports: 無限、2017年 SUPER GT参戦体制を発表
    2016年12月14日 15時30分

     株式会社M-TEC (代表取締役:橋本朋幸)は、TEAM MUGENとして2014年GT300クラスでの挑戦以来、3年ぶりの復帰となる2017年SUPER GTシリーズGT500クラスに参戦することを発表し、MUGEN NSX-GTのシェイクダウンを行った。 2012年以来のコンビ武藤選手、中嶋選手という経験豊富なドライバーでGT500クラスをNSX-GTで戦う。 ...

  • Motorsports: TEAM無限「神電」イベントを羽田空港第1ターミナル・STAMPS CAFÉで開催
    2016年10月27日 15時00分

    11月1日(火)~11月30日(水)の期間、羽田空港第1ターミナルにあるSTAMPS CAFÉにて、マン島TTレース(TTゼロチャレンジクラス)でチーム3連覇を達成したTEAM無限「神電」のイベントを実施する。 <神電四> STAMPS CAFÉ内には2015年のマクギネス選手がラップレコードを達成した優勝マシン「神電四」の実車を展示する他、レース写真等の展示や、大迫力のオンボード映像も放映する。 ■神電四フォトギャラリー ...

  • Two Wheels: 無限、ライダーが減量に成功したらご褒美に「神電」を供与
    2016年02月05日 18時00分

    我々はジョン・マクギネス選手を太っていると思ったことはない。同選手は「マン島TTレース」のTT ゼロチャレンジ・クラス(CO2を排出しない動力を持つクラス)で昨年2連覇を達成している。文末に用意した2015年のレース優勝時に撮影された軽快な走りのオンボード映像を見る限り、彼のがっしりした体格が不利に作用したとは思えない。 しかし「TEAM 無限」は、彼の故郷にちなんで"モアカム・ミサイル"と呼ばれるマクギネス選手が10kgほど減量すれば、2016年のレースで優勝するチャンスがさらに増えると思っており、やる気を起こさせるために100万ドル(約1億2,000万円)もの価値があるバイクを提示したという。英国の2輪情報サイト『Motorcycle News』によると、同選手は無限の電動レース用バイク「神電(SHINDEN)」を自分のコレクションに加えたいと、以前からチームの上層部に訴えていたそうだ。...

  • Official: 無限、東京オートサロン2016 出展概要を発表
    2015年12月25日 20時00分

    無限(株式会社M-TEC 代表取締役 橋本 朋幸)は、2016年1月15日から17日まで、 幕張メッセにて開催される「東京オートサロン 2016」に様々なカスタマイズの可能性を提案する四輪車やモータースポーツ競技車両を出展する。 ...

  • Official: ​ホンダ、新型「SHUTTLE」用 無限パーツ
    2015年07月28日 21時00分

    SHUTTLE用無限パーツは『CREATIVE SPORTS WAGON』をコンセプトに、ボディ同色のフロントスポーツグリルを始めスタイリッシュなエアロパーツや、目付量の多い生地を採用したスポーツマット、デュアルタイプのデザインが迫力のスポーツサイレンサーなど、『SHUTTLE』の延長線上に描くスタイルを具現化させるパーツをラインナップした。...

  • Motorsports: 【マン島TT】チーム無限2年連続マン島TTレース制覇
    2015年06月30日 19時30分

    TEAM無限がチャレンジする「TT Zero」クラスは、2009年に新設された参加車両ゼロ・エミッションを条件に、マン島1周約60km、1Lapのタイムを競うレース。TEAM無限は、2012年から参戦し2年間は2位に甘んじていたが、2014年、当初の目標平均時速185km/hを越えTT Zero Challengeクラスのこれまでのレコードタイムを1分以上も上回るタイム(1周19分17秒3)で、 念願の優勝と1-2フィニッシュを達成。2015年は、連覇と平均時速193km/hを目標にレースに挑んだ。 TT Zeroクラスが始まった2009年当初は、電動バイククラスへの認識が低く、このレースだけ閑散としていた。しかし、2012年にチーム無限が参戦し始めたころから目覚ましくラップタイムが向上。またガソリンエンジンのラップタイムに匹敵するタイムを記録するようになったことと、チーム無限参戦2年目までアメリカのモトシズとの対決、今年はアメリカのビクトリー・レーシング、ベルギーのサロリア・レーシングとの対決も相まって、俄然、人気が高まってきた。 TT Zeroのクオリファイは、6月9日火曜日も追加されましたが、チーム無限はバッテリーマネジメントのために走行をキャンセル。しかし、3回のプラクティス/クオリファイの総合予選結果では、チーム無限が非公式ながらコースレコードを更新し、ディフェンディング・チャンピオンとして挑む決勝日を迎えた。...

読み込み中

Loading