F1 News - Autoblog 日本版
  • Report: メルセデスAMGの新型ハイパーカーは、走行5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要!?
    2017年03月18日 10時00分

    メルセデスAMGから今後発表予定のハイパーカーを購入しようと考えている方は、保証延長サービスを付けた方がよさそうだ。でなければ、かなりの維持費を覚悟しなければならないだろう。というのも、自動車情報サイト『Motor 1』がメルセデスAMGのトビアス・ムアースCEOから聞いた話によると、この新型ハイパーカーが搭載するV6ターボ・エンジンはF1用がベースであるため、走行距離5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要になるというのだ。それほどの距離を走らないとしても、このメルセデスAMGの新型マシンは価格が250万ドル(約2億8,000万円)にも上り、1,000馬力を超えるハイパーカーになるという噂なので、メインテナンスを必要とする頻度はトヨタ「カムリ」並みというわけにはいくまい。...

  • Motorsports: 【訃報】2輪と4輪で世界チャンピオンに輝いたジョン・サーティース氏、83歳で逝去
    2017年03月11日 17時30分

    モータースポーツ界におけるレジェンドの1人、ジョン・サーティース氏が10日、83歳でこの世を去った。 モータースポーツ史上で唯1人、2輪のロードレース世界選手権と4輪のF1世界選手権の両方でチャンピオンとなったサーティースは、日本ではホンダの第一期F1活動にドライバーとして参加し、勝利を挙げたことでも知られている。...

  • Official: マクラーレン・ホンダ、2017年用の新型F1マシン「MCL32」を公開
    2017年02月25日 05時00分

    マクラーレン・ホンダは25日、2017年のFIAフォーミュラ・ワン(F1)世界選手権を戦う新型マシン「MCL32」を公開した。...

  • マクラーレン・ホンダ、今夜20時より新型F1マシン「MCL32」の発表会をインターネット配信!
    2017年02月24日 05時00分

    マクラーレン・ホンダは24日の日本時間20時より、2017年FIAフォーミュラ・ワン(F1)世界選手権に参戦する新型マシン「MCL32」の発表会をインターネットを通じて世界配信する。...

  • Motorsports: マクラーレン・ホンダ、松下信治をF1のテスト兼開発ドライバーとして今年も継続起用
    2017年02月23日 06時30分

    マクラーレン・ホンダは22日、F1への登竜門として知られるGP2シリーズに今年もART Grand Prixから参戦する松下信治選手を、昨年に続きマクラーレン・ホンダF1のテスト兼開発ドライバーとして起用すると発表した。...

  • Official: ピレリ、モータースポーツ活動110周年記念イベントをトリノ自動車博物館で開催
    2017年02月17日 10時30分

    ピレリは、モータースポーツ活動110周年記念イベントを開催した。これまでの長い歩みの中で、モータースポーツは技術開発という観点において、二輪及び四輪タイヤにとって非常に重要な意味を持ち続けており、 それは現在でも変わらない。ピレリの創始者、ジョヴァンニ・バティスタ・ピレリは、この点を19世紀終盤に認識し、二輪レースを市販製品のテストの場として活用した。 二世紀に渡る自動車産業の 象徴であり、ピレリモータースポーツの第一歩を示す北京-パリレース優勝を果たしたイターラ 35/45HPが保存されているトリノ自動車博物館が、今回の110周年祝賀イベントの舞台となった。 トリノ自動車博物館には、ボルゲーゼ公爵のイターラから、2017年開幕戦のオーストラリアグランプリでデビューする新型ワイド F1タイヤにまで、110年に渡るピレリのモータースポーツへの関わりを示す貴重なコレクションが展示されている。 モータースポーツと市販製品がより密接に結びついた現在の状況を見ることもでき、ポルシェ911Sターボとランボルギーニ・ウラカン GT3 がその代表例で、市販用とレース用のP Zeroタイヤの類似性を示している。 ドゥカティに装着された世界スーパーバイク選手権から生まれたタイヤは、「we sell what we race, we race what we sell(レース用タイヤを市販して、市販用タイヤでレースをする)」というモットーを象徴。このタイヤは、トラックでの走行を可能にし、公道での走行に性能と安全性を求めるライダー達にも使用されている。 現在販売されているプレステージカーの約50%がピレリタイヤを装着。「プレステージ」とは、世界で最もパワフル、独創的、魅力的なバイク及び車のための理想的な選択を目指すピレリのミッションの象徴的な哲学だ。...

  • Video: 【ビデオ】1970年代のフェラーリF1用エンジンが、ダイナモテストで青い炎を放つ!
    2017年02月17日 09時00分

    寒い冬の日には、10,000rpmで唸るフェラーリの3.0リッター水平対向(正確には180度V型)12気筒エンジンの音が聞きたくなるものだ。今回ご紹介する映像では、シャシーから解放されたフェラーリのF1用エンジンが全身全霊で回転している。青い炎と素晴らしい音色。これ以上に求めるものなんてあるだろうか。...

  • Motorsports: ホンダ、2017年モータースポーツ体制を発表 昨年は悔しい思いをした4輪編
    2017年02月14日 05時00分

    ホンダは13日、東京・青山の本社ビルにて2017年国内モータースポーツ活動計画発表会を開催した。すでにアナウンス済みの海外レースも含め、まずは4輪から各レースの参戦体制についてご紹介しよう。 ...

  • Motorsports: フェリペ・マッサ、F1引退を撤回してウィリアムズに復帰か?
    2016年12月23日 10時00分

    引退したアスリートが復帰するのは、よくある話だ。元NBA選手のマイケル・ジョーダンは(無謀にも)野球に転向したが、すぐに古巣に復帰しているし、元NFL選手のブレット・ファーヴも引退宣言をしてからこれを撤回している。F1では、ミハエル・シューマッハがそれに当てはまる。そして今回、フェリペ・マッサが引退を取り止め、ウィリアムズF1チームに復帰するのではと囁かれている。もしこれが本当なら、おそらくF1史上、最も短い期間での引退復帰となるだろう。そして、この引退復帰劇の裏には、メルセデスのニコ・ロズベルグが深く関係している。...

  • Motorsports: ニコ・ロズベルグ、2016年のF1ワールド・チャンピオンに輝く!
    2016年11月30日 06時00分

    ニコ・ロズベルグが2016年のF1ワールド・チャンピオンとなるためには、最終戦のアブダビ・グランプリで表彰台に上がるだけでよかった。結果的には、彼はチームメイトのルイス・ハミルトンに継ぐ2位でフィニッシュ。ロズベルグは自身初となるワールド・チャンピオンに輝いた。彼の父、ケケ・ロズベルグも34年前にこのタイトルを獲得している。...

読み込み中

Loading