WATER STRIDER News - Autoblog 日本版

WATER STRIDER

  • Official: ヤマハ発動機、除草剤散布用の無人ボート「WATER STRIDER」を発売
    2017年03月15日 21時00分

     ヤマハ発動機は、水稲栽培での"田植"や"直播"の前後に遠隔操作で除草剤散布作業ができる無人ボート「WATER STRIDER」(ウォーターストライダー)を開発し、4月25日に農業関係者に向けて発売する。  「WATER STRIDER」は、水田を滑走しながら除草剤を船底から散布する全長約1.6mの無人ボートで、エンジン駆動のプロペラによる風で推進し、操縦は免許不要の専用送信機で行う。  「WATER STRIDER」は、長年培ってきた艇体技術の一つであるFRP加工技術を活かして設計、視認性を向上させたグラフィックのデザインとした。 「WATER STRIDER」の特徴は、業界初の着脱式カセットタンクを採用し、迅速な薬剤補給が可能となった。軽量ボディと艇体形状による滑走性と旋回性(水深5cm以上で滑走可能)。ボート開発技術を応用した画期的な衝撃吸収材を採用した。  ヤマハ発動機は、1987年産業用無人ヘリコプターを発売し、除草剤・殺虫殺菌剤などの散布に加え、近年では空中から籾(もみ)を直接撒く直播もおこなうなど広く農作業で利用されている。 約30年にわたる無人ヘリの水稲生産現場への導入・実用化を通じて得た経験と、ボート製造のノウハウを取り入れた無人ボートをラインアップに追加し、一層農業の効率化・低コスト化に貢献する。 「WATER STRIDER」の希望小売価格(消費税込み)は、972,000円。年間販売計画は150台。 ...

読み込み中

Loading