TRD News - Autoblog 日本版

TRD

  • Official: TRD、レクサス「LC」用エアロパーツと21インチ鍛造アルミホイールを発売
    2017年03月17日 19時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフト株式会社は、レクサスの新型クーペ「LC」用に開発されたエアロパーツおよび鍛造アルミホイールを「LEXUS LC EXTERIOR PARTS(TRD)」として発売した。...

  • Official: 空力性能も日中の存在感も高まる!! TRDからトヨタ「プリウスPHV」専用カスタマイズパーツが登場!!
    2017年02月21日 05時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、2月15日よりトヨタ「プリウスPHV」のカスタマイズパーツの発売を開始した。 先進的なイメージを高めるエアロパーツは、フロントスポイラー、サイドスカートなどが、プリウスPHV用として登場した。 画像は、フロントスポイラー下部にLEDライトを装備したモデル。このLEDはイグニッションONで常時点灯するタイプで、日中のドライブでの存在感も高めてくれる。ちなみに、LEDなしのモデルも用意されている。 リアでは、プリウス同様に、直進安定性と旋回時の姿勢効果が期待できるルーフガーニッシュが存在感を高めている。 プリウスPHV専用のリアビュースタイルとこのルーフガーニッシュで、街中にあふれるプリウスとの違いをアピールするのも良いだろう。...

  • Official: 自動車メーカー系チューナー4社がサーキット走行会「ワークスチューニング・サーキットデイ 2017」を開催
    2017年02月17日 18時00分

    トヨタテクノクラフト(TRD)、スバルテクニカインターナショナル(STI)、無限(M-TEC)、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)の4社は、自動車メーカーのモータースポーツ活動やカスタマイズ・パーツの展開を手掛ける「ワークスチューニンググループ」として、「楽しくサーキットを走る」をテーマとした「ワークスチューニング・サーキットデイ 2017」を開催すると発表した。...

  • Official: オンロードだけではなく、オフロードも!! 走りの個性を演出するトヨタ「C-HR」用のTRDパーツが登場!!
    2016年12月18日 17時00分

    TRDブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタ「C-HR」の発売にあわせTRDパーツの発売を開始した。 TRDは、この新しいクロスオーバーに対し、"Your Only Fun SUV"をキーワードにパーツ開発を行った。ちなみにこのキーワードは、あなただけのもの(Your Only One)と楽しさ(Fun)を掛け合わせた造語とのこと。クルマ好きのドライバーには所有する喜びを感じて頂けるように、車をツールとして使うドライバーにはファッションの一つとして飾る喜び、見る喜びを感じて頂ける、そんな想いを込めたコンセプトとなっている。 エアロパーツは、TRDがサーキットやラリーなど、モータースポーツのエンターテイメント性を注いだ「Aggressive Style」と「Extreme Style」という2つの趣の異なるエアロパーツが設定された。 オフロードイメージのExtreme Styleは、ラリーを始めとしたエクストリームスポーツのイメージを基に、アウトドアシーンはもちろん、ストリートでも際立つファッション性を目指し作られた。 フェンダーアーチ部分をより筋肉質に、かつブラックアウトさせることで、車高を変えずともリフトアップしたかのような迫力のスタイリングに仕上げらている。 最近ではあまり見かけなくなったが、レッドカラーのマッドフラップ等がラリーカーを想わせる演出に一役買っている。なお、マッドフラップは、ブラックも用意されている。 ...

  • Official: よそ行きのクツとドラマチックがテーマ!! トヨタ「タンク」&「ルーミー」のカスタマイズパーツをTRDが発売!!
    2016年11月14日 09時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタ「タンク」および「ルーミー」の発売にあわせTRDパーツを発売した。 "人に、仲間に見せたくなるクルマ"。タンクが纏うTRDのエアロパーツは、それを目指して開発された。 2BOX、コンパクト、トールワゴン...このキーワードから連想するのはどのようなクルマか。 一般的には、"家族や仲間と過ごす" "生活に根付いた日常使い"のクルマといったイメージだろう。そこで、日常使いのクルマだからこそ、人と違うオリジナリティを持たせたい。その想いから、TRDのデザインは始まったという。 タンクを手掛ける上でのデザインテーマは、"よそ行きのクツ"。 いつもの街を歩く。そんな日常を少し変えたい。でも、街で浮いた存在にはなりたくない。スーツに着替え、堅苦しいのも少し疲れる。そんな時、いつものクツをよそ行きに変えるだけでも気分はもちろん、その佇まいは大きく変化する。タンクの持つ魅力を壊さず、さらには、よそ行き感をもアドオンする、それがこのTRDエアロパーツなのだ。 ...

  • Official: よりスポーティ&ラグジュアリーに仕上がるレクサス「IS」用パーツを、TRDとモデリスタが発売!!
    2016年10月31日 10時00分

    レクサス「IS」のマイナーチェンジにともない、新しいカスタマイズパーツが、トヨタ系のTRDとモデリスタから発売されたのでご紹介しよう。 今回登場したTRD製の「Fスポーツパーツ」の開発コンセプトは、「エアロダイナミックコントロール」と「トータルバランス」。「サーキットの興奮を予感させ、ドライバーとしての本能を滾らせる」をキーワードとして、シンプルでありつつ空力性能のトータルバランスを高めたエアロパーツと、心地良いスポーティなサウンドを醸しだすスポーツマフラー、機能性とデザイン性を融合させた19インチ鍛造アルミホイールが設定された。 エアロパーツは、ワークスならではの空力特性を熟慮してデザインされた機能パーツだ。フロントスポイラー、サイドスカート、スポーツマフラー&デュフューザー、リヤスポイラーが用意されている。 なお、今回のマイナーチェンジモデルに対して"BLACK EDITION"と称した新しいツートーンスタイルの提案として、純正の多彩なボディカラーを更に魅惑的に見せる黒塗装のエアロパーツがラインナップしている。 これは、どのようなボディカラーでも引き立つよう、設計段階より吟味してデザインされたことにより、実現したとのことだ。...

  • Official: 貼るだけで直進安定性UP!? レースのノウハウが活かされたトヨタ「86」用チューニングパーツが」TRDから登場!!
    2016年07月15日 11時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタ「86」のマイナーチェンジに伴い、TRDパーツを2016年7月5日から発売した。 エアロパーツは、車両の変更部位に合わせ、フロント、サイド、リヤバンパーなどを一新。車両の特徴的な意匠を活かしながら、さらに迫力持たせたデザインが施されている。 画像のフロントスポイラー(8万円:塗装済)には、イグニッションON連動で点灯するホワイトLEDが装着されているが、装着なし(4万6,000円:塗装済)のモデルも用意されている。 もちろんTRDならではの、レース活動で培ったノウハウが盛り込まれており、見た目だけではなく、車両全体の空力バランスも考慮し、細部に至るまで入念なチューニングがなされている。 例えば、リアバンパースポイラー(5万4,000円:塗装済)も、ロアピースをディフューザー形状にすることで直進安定性を高める効果のあるデザインが採用されており、走りを重視する読者にピッタリだ。 ...

  • Official: レースに参戦するならコレ!! ワンメイクレース参戦用車両「86レーシング」をTRDが10月から発売!!
    2016年07月07日 19時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタ「86」のマイナーチェンジに伴い、ワンメイクレース「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2016」参戦用車両「86レーシング」を2016年10月31日から発売すると発表した。 86レーシングは、レース参戦に対応したブレーキダクト、空冷式エンジンオイルクーラー、トランスポートストラップ、4点式シートベルト、ロールゲージなどが装備されたモデルだ。 価格は、305万2,080円(消費税込・一部地域除く)となっており、トランスミッションはMTのみの設定となっている。 ワンメイクレースでの使用を前提とした架装を行っており、例えば、 ロールケージ装着により、サンバイザーが装着されておらず、ロールケージ・ドアバーにより乗り降りがしづらくもなっている。 そのため、乗り心地、操縦性、居住性、乗降性、静粛性、など標準車と比べると劣る場合があるとの記載もあり、一般ユーザー向けではないが、レースをしようとしているドライバーには、最低限の装備があらかじめセットされているのはうれしいだろう。 なお、この車両で参加できる 「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」は、2017年4月開幕予定 の2017年シリーズからとなっており、2016年シリーズには参加できないとのことだ。ちなみに、2017年シリーズの概要は、2016年10月ごろに発表されるという。 ...

  • Official: ドアスタビライザー&ブレースセットも登場!! TRDが「アルファード」「ヴェルファイア」用カスタマイズパーツを発売!!
    2016年07月07日 10時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタ「アルファード」「ヴェルファイア」の改良にあわせ、カスタマイズパーツの発売を7月6日から開始した。 今回の改良では、画像のように、フロントグリルにブルーのイルミネーションLEDを装着したバージョンが追加された。装着することで昼だけではなく、夜の存在感も高まるグリルとなっている(画像はアルファード)。 リア周りでは、エアロボディ向けに設定されていた、ハイレスポンスマフラーに対応したリヤバンパースポイラーが新設定された。 こちらは、従来のデザインよりもシンプルでスポーティーなデザインとなっており、ノーマルボディのデザインにマッチしている。 なお、新たに設定されたリヤバンパースポイラーは、装着することで、全長が約35㎜、全幅約15㎜プラスとなる(画像はヴェルファイア)。 ...

  • Official: トヨタ「エスティマ」をエレガントなスポーツツアラーに変える!! TRDからスポーツカスタマイズパーツが発売!!
    2016年06月12日 18時00分

    TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタ「エスティマ」、「エスティマハイブリッド」のマイナーチェンジにあわせ、カスタマイズパーツの発売を6月6日から開始した。 開発コンセプトは、エレガントスポーツツアラー。シンプルでありつつ、空力性能のトータルバランスを高めたエアロパーツだけでなく、新開発のスポーツサスペンションセットやメンバーブレースセットなど、走りの機能を充実させたメーカーワークスならではのスポーツカスタマイズパーツが用意されている。 走行安定性と乗心地を向上させる機能を持つリップ形状のスポイラーには、LEDを装着したモデルも用意される(画像上)。LEDはイグニッション連動でONになる常時点灯するタイプなので、昼間の存在感も演出できそうだ。 なお、フロントスポイラーを装着することで、全長は約20mmプラスになり、地上高は約25mmダウンとなる。 ...

読み込み中

Loading