Nissan LEAF News - Autoblog 日本版

Nissan LEAF

  • Featured: 【東京オートサロン2017】電気自動車の有効的な使い方はコレ!? 日産「リーフ」の天井にスピーカーをちりばめたカスタマイズカーが登場!!
    2017年02月06日 09時00分

    カーオーディオインテリア等のカスタマイズを手掛ける尾林ファクトリーは、東京オートサロン 2017に日産「リーフ」をベースとしたカスタマイズカーを出展した。 尾林ファクトリーでは以前もリーフベースのカスタマイズカーを手掛けていたが、今回の目玉はなんといっても、ルーフの部分だろう。 リーフの屋根の内側には多数のスピーカーが搭載されており、画像のようにオープンすることで、車外へ音を出すことが出来るようになっている。 もちろん、このまま走行することはできないが、イベント等での使用などではこのようなスタイルは活躍しそうだ。...

  • Official: 英国の葬儀会社が、日産「リーフ」をベースに電動霊柩車を開発
    2017年01月31日 10時00分

    環境のことを考えて電気自動車に乗っている人は、最期を迎えるときも排ガスを出さずに旅立ちたいと願うに違いない。英国の葬儀会社がそんな人々に向けて新しい霊柩車を用意した。...

  • Report: 欧州日産の幹部、小型版「リーフ」や電動クロスオーバーの開発を示唆
    2016年09月29日 07時00分

    ルノーの電気自動車(EV)「ZOE」は欧州で人気が高く、日産「リーフ」よりも小型のゼロ・エミッション車という選択肢を顧客に提供している。米国や日本で販売されている日産の100%電気で走る乗用車は今のところ1車種しかないが、資本提携しているルノーに倣い、近い将来にはリーフの小型版が導入されるかもしれない。...

  • Official: Uber、英国ロンドンで50台の電気自動車を導入
    2016年09月07日 18時30分

    英国のロンドンは長年、市街地の大気汚染を軽減する取り組みを続けている都市として有名だ。2003年からいわゆる渋滞税を導入し、市の中心部に車両を乗り入れるドライバーから通行料を徴収している。この取り組みを受け、大手配車サービスのUberは同市で日産「リーフ」20台と比亜迪汽車(BYD)「e6」30台、計50台の電気自動車(EV)を導入すると発表した。...

  • Green: 日産が自動車業界の未来に向けて研究しているものとは?
    2016年08月07日 06時00分

    日産は、自動車業界がこの先どう変化していき、どうすればその変化に対応できるのかを研究するため、2014年に日産フューチャー・ラボを設立した。そのグループによる現実社会におけるリサーチに基づき、日産は自動車業界が何に注目すべきかという結論を導き出したらしい。それはカーシェアリングと電気自動車(EV)だ。...

  • Video: 【ビデオ】日産スペインのエンジニア達が、就業時間外に燃費レース用「リーフ」を製作
    2016年07月26日 18時00分

    真夜中、スペインのバルセロナにある日産テクニカルセンターで、エンジニアたちが休むことなく、恐ろしい創作物に命を吹き込もうと奮闘していた。それは、向かってくるものすべてを破壊するために作られた、他のどのクルマよりも優れた電気自動車(EV)である。...

  • Report: 日産、発電用エンジンを備えた新型電気自動車を近々発表
    2016年07月01日 10時00分

    日産が航続距離300kmを超える次期型「リーフ」を開発中という話は聞いているが、近い将来、これとは別に同社から、航続距離の長い電気自動車(EV)が登場するようだ。日産のカルロス・ゴーンCEOは、6月に開かれた同社の年次株主総会で、レンジエクステンダー方式の新型コンパクトカーが日本に導入されることを明らかにした。また、ゴーン氏によると単一車線での自律走行機能を備えた最新の自動運転技術「プロ パイロット」も製品化に向けて開発中だという。どちらも2017年3月末までに市場に投入される見込みだ。...

  • Report: EU離脱が実現すれば日産「リーフ」も欧州各国で10%の課税対象に!?
    2016年06月24日 07時00分

    英国では欧州連合(EU)に残留するか否かについて国民投票が行われ、本日間もなくその結果が出ることになっているが、自動車業界もその影響を受けている。 英国BBCの人気自動車番組『トップギア』の元司会者、ジェームズ・メイとジェレミー・クラークソンはEU離脱反対を訴える映像を公開したばかりだ。また、日産は離脱賛成派が日本の大手自動車メーカーなどのロゴマークを使いながら、離脱しても生産拠点を英国に残す方針だと記載した冊子を配布していることに対し、同社のロゴと社名を使用しないよう裁判所に提訴している。もし英国のEU離脱が実現した場合、ジャガー・ランドローバーは年間14億7,000万ドル(約1,555億円)の損失を被る可能性があると発表している。トヨタは"Brexit"(英国のEU離脱)が起これば、英国で生産しているトヨタ車を欧州各国で販売する際に、約10%の税金が上乗せされるとの懸念を伝えている。日産も、イングランド北東部にあるサンダーランド工場で数多くのクルマを生産しており、その中には電気自動車(EV)の「リーフ」も含まれている。となるとそのリーフも課税対象になるのか気になるところだ。...

  • Green: 【ビデオ】日産のEV開発責任者、次期型「リーフ」の航続距離が2倍になると発言
    2016年06月23日 18時00分

    日産は、2015年の東京モーターショーで60kWhのバッテリーを搭載したコンセプトカー「ニッサンIDSコンセプト」を公開し、電気自動車「リーフ」にも同容量のバッテリーを積む用意があることをほのめかしていた。このコンセプトがそのまま次期型リーフになるわけではないだろうが、そのスペックがリーフの将来を暗示していることは明らかだった。...

  • Report: 日産、2020年までに欧州で販売する乗用車の20%を電気自動車に
    2016年06月04日 14時00分

    日産は、"20年までに20%"という、何とも語呂のいい未来予想図を描いているようだ。カナダのハイブリッド車情報メディア『Hybrid Cars』によると、欧州日産の電気自動車部門でチーフを務めるガレス・ダンスモア氏は、「2020年までに欧州における乗用車の売り上げの20%は、電気自動車(EV)になるだろう」との見方を示したという。しかし、ここ最近の米国市場における販売動向を見ても、そんな予兆は現れていないようだ。この日本の自動車メーカーは、今後数年間でどのようにこれを実現させるつもりだろうか。...

読み込み中

Loading