scion 関連ニュース - Autoblog 日本版

サイオン

サイオンは、トヨタ自動車が2002年から北米市場で若年層向けに展開している自動車ブランド。日本モデルを北米向けに仕立てた「xA(日本名:トヨタ「ist(初代)」)」と「xB(日本名:トヨタ「bB(初代)」)」の2モデルの投入を皮切りに、現在ではコンパクトカー「iQ」やスポーツカー「FR-S(日本名:トヨタ「86」)」などラインアップを拡大している。 ■公式サイト: http://www.scion.com/

サイオン 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Auctions: eBayに出品された個性的な2台のトヨタ「86」 貴方ならどちらを選ぶ?
    2016年05月20日 11時00分

    インフォテインメントシステムや収納スペース、電動調節式シートといった実用的な装備のことは一度忘れてみよう。現代のクルマからこれらの飾りを取り払ってみると、そこには画家に描かれるのを待つ真っ白なキャンバスが広がる。センスの良い改造を少し施すだけで、クルマというものは生まれ変わるのだ。...

  • New York: 【NYオートショー2016】間もなく廃止となるサイオンが、過去のコンセプトカーを一挙公開
    2016年03月30日 19時00分

    我々が初めてサイオンを知ったのは、2002年にシルバーの「BBx コンセプト」が発表された時だった。この箱型コンセプトカーは、すぐに同ブランドを象徴する「xB」(日本名:トヨタ「bB」)として市販化され、これによりサイオンはトヨタの若年層向けブランドとして正式に北米市場で展開されることになった。つまり、全てはここニューヨーク国際オートショーから始まったと言える。しかし、サイオン・ブランドは今年で廃止されることが決定し、特別仕様の「tC」がブランド最後の新モデルとなる。このクルマは唯一トヨタ・ブランドへ移行されないという点でも興味深い。今年のニューヨーク国際オートショーではサイオンを偲ぶため、同ブランドの最重要コンセプトカーが多数展示されている。...

  • New York: 【NYオートショー2016】サイオンの最後を飾る限定車は、三浦慶氏がエアロを手掛けた「tC リリース・シリーズ10.0」
    2016年03月30日 18時00分

    間もなく廃止となることが決定しているサイオン・ブランドには、大きな打ち上げ花火とともに去ってほしかった。しかし、同ブランドが最後にニューヨーク国際オートショーで発表したクルマは、特別仕様車「リリース・シリーズ(RS)」だった。以前から何度か発売されているこのシリーズには当たり外れがあったものの、直近の「FR-S RS1.0」と「FR-S RS2.0」にはグルーヴが感じられた。だが、今回発表されたRSは「FR-S(日本名:トヨタ 86)」ではなく、「tC」だった。...

  • Official: サイオン「iA」と「iM」が、2017年からトヨタ「ヤリス」「カローラ」のラインナップに併合
    2016年03月20日 08時00分

    トヨタが北米で展開している若年層向けブランドのサイオンは間もなく姿を消そうとしているが、そのクルマのほとんど(「tC」以外)は今後も継続して販売される。3月23日に開幕するニューヨーク国際オートショーでは、サイオン「FR-S」改めリニューアルしたトヨタ「86」としてデビューする予定であり、サイオン「iA」(写真)や「iM」もトヨタ・ブランドに移行することが既に決まっている。しかし、これまで単独のモデルとして売られていた両車だが、今後はトヨタの既存ラインアップの中にそれぞれ組み込まれることになるという。 ...

  • Official: これがサイオン最後の新モデル! 三浦慶氏が手掛けたエアロ・キットを装着する「TC」の特別限定車が登場
    2016年03月18日 10時00分

    "私たちはまだ終わっちゃいない!"、トヨタ自動車の北米向けブランドであるサイオンが、このようなセリフと共に、同ブランド最後の新モデルとなる「tC リリース・シリーズ 10.0」を、3月23日に開幕するニューヨーク国際オートショーで発表するという。...

  • Official: トヨタ、ハイブリッド・システムを搭載する「C-HR」の市販モデルを3月1日に発表すると予告
    2016年02月16日 06時00分

    これまでも伝えられていた通り、トヨタは「C-HR」コンセプトをベースとするクロスオーバーの市販モデルを、3月1日に開幕するジュネーブ・モーターショーで公開すると正式に発表した。これには欧州製のハイブリッド・パワートレインを搭載するということだが、それ以外のエンジンも用意されるかどうかについては、今のところ明らかにされていない。...

  • Confirmed: トヨタ、サイオン・ブランド廃止を受け「86」の名前に統一か 名車は名を変えて生き残る
    2016年02月07日 14時00分

    トヨタが、北米で展開している若年層向けブランド「サイオン」を廃止し、同ブランドの販売車種を順次トヨタ・ブランドに移行すると発表した。つまり、我々がサイオン「FR-S」と呼んでいるクルマは、再びその名称を変えることになるのだ。...

  • Official: トヨタ、若年層向けブランドのサイオンを廃止 「FR-S」「iA」「iM」はトヨタ・ブランドへ移行
    2016年02月06日 18時00分

    2月3日(現地時間)、北米トヨタのCEOであるジム・レンツ氏は、トヨタが北米で展開してきた若年層向け向けブランドのサイオンが13年間の歴史に幕を閉じ、トヨタ・ブランドに移行することになったと発表。新たな顧客層を引きつけたものの、最終的に親会社から資金を調達する形になったためであると述べた。...

  • Detroit: 【北米国際自動車ショー2016】トヨタ「86」の控えめで洗練された米国向け限定車、サイオン「FR-S RS2.0」
    2016年01月15日 05時00分

    今月11日から開催されている北米国際自動車ショー2016で、サイオンは控えめな「FR-S リリース・シリーズ 2.0」を発表した。日本ではトヨタ「86」として販売されているスポーツ・クーペの特別仕様車だ。トヨタの若者向けブランドであるサイオンは、「FR-S」にほんの少し豪華さをプラスしたこのモデルで顧客の反応を見るようだ。生産台数1,000台のみの限定車となる。...

  • Report: トヨタとスバル、ハイパフォーマンスな「86」と「BRZ」の特許を申請
    2015年11月13日 19時00分

    北米ではサイオン「FR-S」、そして欧州などではトヨタ「GT86」と呼ばれているトヨタ「86」や、その兄弟車のスバル「BRZ」について、顧客はもっとパワフルなバージョンを待ち望んでいるが、今のところ、トヨタもスバルも彼らを満足させるようなモデルをまだ発売していない。しかし、今月初旬に、トヨタが「BRZ」をベースにしたスバル「STI Performance Concept」(上記画像)と非常によく似たクルマのデザインの特許を日本で申請し、書類が受理さていれたことが分かった。カナダの自動車メディア『AutoGuide』によると、その書類には富士重工業がデザイン発案者として明記されているという。...