全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:8 (過去24時間以内)
Official
2017年03月17日 20時00分

VW、国内最大級のペットイベント第7回「インターペット~人とペットの豊かな 暮らしフェア~に出展

フォルクスワーゲンは、今年も3月30日~4月2日まで、東京ビッグサイト(江東区有明:東1・2・3ホール)で開催される国内最大級のペットイベント、第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に出展する。 フォルクスワーゲンは、2014年から連続してペット関連イベントに参加し、VWの最新モデルと、ペットとVWが織りなすフレンドリーで豊かなVWライフスタイルを提案。今回は、人気の高い7人乗りコンパクトミニバン「Golf Touran」のスポーツグレードである「R-Line」に最新のペット関連アイテムを装着した車両を「くつろぎの場」を含む4つのゾーンに出展する。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 19時00分

TRD、レクサス「LC」用エアロパーツと21インチ鍛造アルミホイールを発売

TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフト株式会社は、レクサスの新型クーペ「LC」用に開発されたエアロパーツおよび鍛造アルミホイールを「LEXUS LC EXTERIOR PARTS(TRD)」として発売した。...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 18時00分

アクセントカラーでデザイン性がUP!! スバル「フォレスター」の人気グレード「X-BREAK」に「カラーアクセント仕様」が追加

富士重工業は、スバル「フォレスター」に改良モデルを、2017年4月3日より発売すると発表した。 スポーティかつカジュアルな内外装とタフに使える機能性を持った人気グレード「X-BREAK」には、今回新たに、エクステリアのデザイン性を高めた「カラーアクセント仕様」を追加した。…
続きを読む »
Featured
2017年03月17日 17時00分

【試乗記】マツダ CX-5、引き算の美学で生み出されたデザイン、人車一体の感覚を盛り込んだハンドリング:木下隆之

 このところ強烈にブランド力を高めているマツダの最新作品が「CX-5」である。全てのモデルを、光沢と深みのあるソウルレッドでイメージ統一するなど、斬新な手法で存在感を得ているマツダの主力車種がこれ。試乗した印象からすると、これから街に溢れるであろう予感が強くするのだ。これは間違いなく売れる、そう思わせてくれた。  デザインがまず整っている。どこにも破綻がないのだ。マツダの最新アイデンティティとなる顔つきだから、正面から眺めればそれがマツダのモデルだと誰もが気づく。だがそれだけではない。全体的なシルエットも最近のマツダに統一した造形なのだ。  新型CX-5はライト類を...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 13時30分

映画『GHOST IN THE SHELL』に「NM4」ベースとしたバイクが登場

 ホンダは、ドリームワークス製作/パラマウント・ピクチャーズ配給の映画『GHOST IN THE SHELL(ゴースト・イン・ザ・シェル)』(4月7日・日本公開)に、大型二輪車「NM4」をヒーローバイクのベース車両として提供、映画制作に協力した。  『ゴースト・イン・ザ・シェル』は士郎正宗氏原作の漫画「攻殻機動隊」を題材とし、ハリウッドで実写化された近未来を舞台とするSFアクション映画。事故から生還、脳以外が全身義体として、世界の最も危険な犯罪者と戦うための完璧なソルジャーとして生まれ変わった主人公の捜査官・少佐役にはスカーレット・ヨハンソン氏を、その上司である荒巻役はビートたけ...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 11時00分

Honda 、フルモデルチェンジした「CBR1000RR」、「CBR1000RR SP」を4月17日より発売開始

Honda は、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載し、徹底した軽量・コンパクト化、新たな電子制御技術を採用するなど、総合性能を高めた大型スーパースポーツ モデル「CBR1000RR」と、CBR1000RRをベースに、足回りなどの専用化とさらなる軽量化を図った「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし、3月17日(金)から発売を開始する。...
続きを読む »
Report
2017年03月17日 10時00分

レクサス幹部、小型クロスオーバー「UX」の市販化を認める

レクサスは、クロスオーバーのラインアップを"小さくすることで大きくする"つもりのようだ。オーストラリアの自動車情報サイト『Motoring』によれば、レクサス幹部が「UX」コンセプトの市販モデルが間もなく登場することを認めたという。同幹部は、このクルマが若い顧客層へのアピールに役立つだろうと語っている。...
続きを読む »
Official
2017年03月16日 20時00分

レクサス、新型ラグジュアリー・クーペ「LC」を発売 

レクサスは16日、新型ラグジュアリー・クーペ「LC」を日本国内で発売した。2016年1月の北米国際オートショーでデビューしたレクサス LCは、その4年前に同じ場所で公開されたコンセプトカー「LF-LC」のデザイン・イメージをモチーフに、新開発プラットフォーム「GA-L」(global architecture for luxury vehicles)を採用することで、「慣性諸元の作りこみやボディの高剛性・軽量化に徹底的にこだわり、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走りとデザインを実現」したという。…
続きを読む »
Official
2017年03月16日 19時30分

KAWASAKI「 Z1000 ABS」の2017年モデルを発表

カワサキから、圧倒的な迫力を持つスタイリングと、スロットルを開けるほどに心が高鳴るパフォーマンスを兼ね備える、「Sugomi(凄み)」がコンセプトとなった「Z1000 ABS」の2017年モデルが4月15日より発売される。...
続きを読む »
Official
2017年03月16日 19時00分

KAWASAKI「Ninja 400 ABS Limited Edition」を発売

爽快なツーリングパフォーマンスと独創のフルフェアリングスタイルが魅力の「Ninja 400」に、水転写によるカーボングラフィックを際立たせたカラーリングの「Limited Edition」が登場。300台限定で4月15日より発売開始される。...
続きを読む »
First Drive
2017年03月16日 17時00分

【海外試乗記】10年ぶりに復活を遂げた「スーパースポーツ」、DUCATIには苦手と思われたずぼらなライディングも許容する!?:鈴木大五郎

   年末に行なわれる「インターモト」や「ミラノショー(EICMA)」でお披露目されたニューモデルは、翌年の春先に発売されることが多い。メーカーはそれまでの冬の間に発表試乗会をおこない、我々が試乗してインプレを書いて誌面を賑わせる。  しかし多くのバイクメーカーにとっては極寒期にあたり、工場からの出来立てホヤホヤのマシンを近場でテストすることは困難(バイクはそこがつらい)。そこで選ばれるのがスペインだ。 僕自身、海外試乗会にはもう数十回参加させてもらっているのだけれど、その8割越えがスペインで行なわれている。それは比較的気候が温暖ということがひとつ。そして、雨が少ないというのが...
続きを読む »
Official
2017年03月16日 10時00分

米国トヨタ、「86」の特別仕様車「860 スペシャル・エディション」を発表

米国仕様のトヨタ「86」には快適装備が不足していた。双子に近い兄弟車、スバル「BRZ」には用意されているシートヒーターやオートエアコンなどを装備するグレードがなかったのだ。だが、今回発表された「860 スペシャル・エディション」でこれらの問題が解決された。様々な装備が追加される上、素敵なレーシング・ストライブまで入る。その分、価格は高くなるが、86の魅力が引き上げられること請け合いだ。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月16日 06時00分

タフに使える7人乗り!! スバル「クロスオーバー7」に「X-BREAK」が追加!!

富士重工業は、スバル「クロスオーバー7」に改良を施し2017年4月3日より発売すると発表した。 今回の改良では、特別仕様車「X-BREAK」を追加した。既にフォレスターで人気グレードの「X-BREAK」は、スポーティかつカジュアルな内外装とタフに使える機能性が特長のモデル。…
続きを読む »
Official
2017年03月15日 21時00分

ヤマハ発動機、除草剤散布用の無人ボート「WATER STRIDER」を発売

 ヤマハ発動機は、水稲栽培での"田植"や"直播"の前後に遠隔操作で除草剤散布作業ができる無人ボート「WATER STRIDER」(ウォーターストライダー)を開発し、4月25日に農業関係者に向けて発売する。  「WATER STRIDER」は、水田を滑走しながら除草剤を船底から散布する全長約1.6mの無人ボートで、エンジン駆動のプロペラによる風で推進し、操縦は免許不要の専用送信機で行う。  「WATER STRIDER」は、長年培ってきた艇体技術の一つであるFRP加工技術を活かして設計、視認性を向上させたグラフィックのデザインとした。 「WATER STRIDER」の特徴は、...
続きを読む »
Official
2017年03月15日 18時00分

ピレリジャパン、「P Zero エクスペリエンス」キャンペーンを実施中 「トップギア」のテストトラックでスーパーカーを運転できる!

ピレリジャパンでは4月5日まで、「P Zero エクスペリエンス」キャンペーンを実施中。応募された方の中から抽選で1組2名の方を、英国ダンスフィールド・パークで開催される「Top Gear トラックデー(ピレリ/トップギア P Zero イベント)」にご招待するという。...
続きを読む »
First Drive
2017年03月15日 17時00分

【試乗記】ボルボS90&V90、デキスギ君がジャイアンとケンカ!? 待ってろビーエムメルセデス! 北欧のロールスはドイツ勢を駆逐できるか??:小沢コージ

●時代と価値観が刻々と変わっていきます  いやはや時代も変わるもんですなぁ。まさか、北欧の地味&イイ人ブランドのボルボが本気でメルセデス、BMWに対抗してくる日が来るとは。言わばドラえもんで言うのび太じゃなくって、デキスギ君が本気でジャイアンに挑むかのような時代変革!! それがこの新型ボルボV90&S90のプレミアムラージセダン&ワゴンの本質ですよ。  SUV以外の90シリーズとしては久々の復活で正確には今から20年近く前の1998年以来。ぶっちゃけ言うとこのクラスはメルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズの独壇場でボルボみたいな控えめ系は遠慮し、ガチなバトルをほ...
続きを読む »
Motorsports
2017年03月15日 10時00分

シボレー「カマロ ZL1」をベースにした新型GT4マシン「カマロ GT4.R」がレース・デビュー!

シボレーの新型GT4マシン「カマロ GT4.R」が先週9日(現地時間)、フロリダ州セント・ピーターズバーグで行われたピレリ・ワールドチャレンジの開幕戦でデビューした。同シリーズには、イリノイ州を拠点とする「Blackdog Speed Shop」チームからの参戦となり、9日の予選ではローソン・アッシュンバッハ選手がいきなりポール・ポジションを獲得。10日の第1戦、11日の第2戦ともに2位に入る活躍を見せた。予選15位だったトニー・ゲイプルズ選手も、両レースとも7位でフィニッシュしている。カマロ GT4.Rは、ピレリ・ワールドチャレンジのGTSクラスに加えて、5月にはテキサス州オースティ...
続きを読む »
Video
2017年03月14日 19時30分

【ビデオ】初めてフェラーリの名前を冠したクルマが、70年前に走り始めた日を再現

一昨日の2017年3月12日は、フェラーリにとって記念すべき日だった。ちょうど70年前の同じ日に、創設者エンツォ・フェラーリの名前を冠した最初のクルマが初めて走ったのだ。それは現在の世界で最も有名なスーパー・スポーツカー&レーシングカー・コンストラクターの歴史が走り始めた瞬間でもある。...
続きを読む »
Geneva
2017年03月14日 10時00分

ルーフから「イエローバード」の30周年を記念して新型「CTR」が登場!

これまでポルシェをベースに大規模な改造を施した数々の高性能モデルを世に送り出してきたドイツのルーフ社。例えば2007年に発表した「CTR3」では、ポルシェのフロント・シャシーに特製のリア・サブフレーム組み合わせてミドエンジンを実現した。だが、今年のジュネーブ・モーターショーでは新たな領域に挑戦している。写真の新型「CTR」には、ポルシェのシャシーが使用されていないのだ。...
続きを読む »
Official
2017年03月13日 15時30分

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を3月9日より開始

富士重工業は、今春発表予定の新型「SUBARU XV」の先行予約を2017年3月9日より開始した。 新型「SUBARU XV」は、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUV。 歩行者保護エアバッグと先進運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を全車に標準装備。次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用し、高い操舵応答性と操縦安定性を実現、背の高いSUV特有のロールを少なくし、危険回避性能も大幅に向上した...
続きを読む »
Official
2017年03月13日 15時00分

ハーレーダビッドソン、2017年ニューモデル「STREET ROD」の予約販売を開始

 ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社は 、「STREET」のプラットフォームをベースに、街頭のストリートを爽快に駆け抜けられるよう設計された、アーバンスタイルのニューモデル「STREET ROD®」を、2017年3月9日(木)より全国の正規ディーラー にて店頭予約販売を開始した。...
続きを読む »
Teased
2017年03月13日 09時00分

【ビデオ】ダッジ、新型「チャレンジャー SRT デーモン」の強大なトルクに耐えるために改良された駆動系パーツをチラ見せ

トルクは魅力的だ。素晴らしい捻りと引っ張りの力で、2トンもの金属の塊を狂気のスピードで前進させる。トルクは気まぐれでもある。何のためらいもなく、その金属部品を曲げたり折ったりしてしまう。だからこそ、ダッジが間もなく発表する新型「チャレンジャー SRT デーモン」では、新しい技術と強化パーツで増加したトルクに対応する必要があった。ホイールホップと戦うために開発されたソフトウェアも搭載され、これが最も劇的な方法でトルクをコントロールするという。...
続きを読む »
Video
2017年03月12日 18時00分

【ビデオ】時速160kmで走る高速RCカーのスタントをスーパースローで楽しめる映像!

どれほど好奇心が旺盛でも、自分で試すにはあまりにも破壊的すぎて正当化できない実験がある。Traxxas(トラクサス)社の高速ラジオ・コントロール(RC)カー「XO-1」と"炎"を使った実験は、必ずやそのカテゴリーに分類されるだろう。最高速度が100mph(約161km/h)に達するこのRCカーの価格は800ドル(約9万2,000円)近くもするので、平均的な給料を稼いでいる人なら、衝突させることを目的に2台も購入するはずがない。しかしありがたいことに、一風変わった試みをスーパースローモーションで撮影して公開するYouTubeチャンネルの「The Slow Mo Guys」は、我々の燃えさかる...
続きを読む »
First Drive
2017年03月12日 16時00分

【試乗記】VW ティグワン、世界の大衆車としての平凡なイメージではなく、堂々たる強い存在感を意識した:木下隆之

 VWに対して超保守的でかつ生真面目なイメージを抱いている方は多いと思う。何を隠そうこの僕も同様で、VWに対しては、華やかさや躍動感といったこととはやや距離を置いた、正統派の匂いを感じている。  ただし、新型ティグアンからは、そんなこれまで抱いてきたイメージとはちょっと異質な、堂々たる存在感を意識したのである。  ボディを眺めてみる。いたずらに掘ったり盛ったり、あるいはうねらせたりしていないから、独特の安心感がある。だが、ボディは前後に70mmも長くなり、幅も広くなった。それでいて低い。  フロントの横桟グリルはビシッとサイドに伸び、鋭い眼光のライトにつな...
続きを読む »
Study
2017年03月12日 10時00分

2017年の「米国自動車耐久品質調査」で、日本とドイツのブランドが同率1位に

米国の調査会社J.D. パワーが2017年の「米国自動車耐久品質調査(Vehicle Dependability Study)」を発表した。しかし、調査結果によれば、年々クルマの信頼性が全体的に低くなっているようだ。この調査は、すべての自動車メーカーにおける100台当たりの不具合指摘件数を点数化するもので、数値が小さいほど品質が高いことを示す。2017年の自動車業界全体における平均は156件だったが、2016年は152件、2015年は147件だった。...
続きを読む »
読み込み中

Loading