オペル

1862年、アダム・オペルによるミシン製造の会社としてドイツのリュッセルスハムにて創業。1899年に自動車製造を始める。1931年にGMの子会社となり、ヨーロッパではフォルクスワーゲンに対抗するモデルを次々と開発。質実剛健な実用車づくりには定評がある。またGMの世界戦略車も手掛け、グループ内の複数のブランドで派生車種が販売された。日本では2000年頃から販売で苦戦し、2006年に市場から撤退。GMとの絡みから日本の自動車メーカーとは関係が深く、共同開発やOEMによる兄弟車が日欧で販売されることも多かった。

オペル 車種名:

Indicates a Reviewed Model