opel 関連ニュース - Autoblog 日本版

オペル

1862年、アダム・オペルによるミシン製造の会社としてドイツのリュッセルスハムにて創業。1899年に自動車製造を始める。1931年にGMの子会社となり、ヨーロッパではフォルクスワーゲンに対抗するモデルを次々と開発。質実剛健な実用車づくりには定評がある。またGMの世界戦略車も手掛け、グループ内の複数のブランドで派生車種が販売された。日本では2000年頃から販売で苦戦し、2006年に市場から撤退。GMとの絡みから日本の自動車メーカーとは関係が深く、共同開発やOEMによる兄弟車が日欧で販売されることも多かった。

オペル 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Video: 神様も予想外の航続距離!? オペルの新型EV「アンペラe」のユニークなコマーシャル映像(ビデオ付)
    2016年12月11日 18時00分

    航続距離が長い電気自動車(EV)には大きなマイナス面があることが分かった。それは、昆虫に危険が及ぶということ。オペルの新型EV「アンペラe」(シボレーのEV「Bolt(ボルト)」をベースにした欧州販売用モデル)の独創的な、30秒間のコマーシャル映像を見ればその意味がすぐにお分かりいただけるだろう。...

  • Video: 【ビデオ】オペル、ステーションワゴンの売上促進につながる男性用下着を開発!
    2016年09月23日 20時00分

    我々はこれまでにも多くの変わった広告を目にしてきたが、今回オペルが発表した型破りな宣伝活動は別次元だ。どうやらこのドイツの自動車メーカーは、以前より報じられているデンマーク男性のテストステロン低下が、同国におけるステーションワゴンの売上を阻む可能性があると考えているらしい。では、その解決策とは? 新しい男性用下着だ。...

  • Video: 【ビデオ】オペル「アンペラe」、ドラッグ・レースで他のオペル車を打ち負かす
    2016年09月17日 19時00分

    オペル「アンペラe」がクォーター・マイル(約402m)のドラッグ・レースで世界記録を叩き出すことなど期待してはいない。だが、このシボレーの電気自動車(EV)「Bolt(ボルト)」をベースとした欧州販売用モデルがひとたび市街地を走り出せば、我々の想像を超える速さで、ぼんやりしている歩行者をギョッとさせるかもしれない。ゼネラルモーターズ(GM)の欧州部門オペルが公開した 35秒のビデオを見ればそう思える。...

  • Official: オペル、シボレー「Bolt(ボルト)」とそっくりな「アンペラe」をパリ・モーターショーで公開
    2016年08月29日 08時00分

    ついに2つの事実が公になった。1つは9月29日に開幕(一般公開は10月1日から)するパリ・モーターショーで、シボレーの電気自動車(EV)「Bolt(ボルト)」をベースにした欧州仕様モデル「アンペラe」がオペルから発表されるということ。もう1つは、シボレーに「Bolt」と「Volt(こちらはプラグインハイブリッド車)」という、似たような名前で別のクルマがあることで紛らわしさが問題となっているのに、欧州では先代Voltをベースにした「アンペラ」に"e"を付け足しただけのクルマを投入し、ゼネラルモーターズ(GM)はますます我々を混乱させようとしているということだ。 ...

  • Auctions: 数々の有名人が乗った『トップギア』のお値打ち車、ボクスホール「アストラ」がeBayオークションに出品中
    2016年04月18日 08時00分

    ボクスホール「アストラ」は、英国BBCの人気自動車番組『トップギア』でジェレミー・クラークソンが司会を務めていた時代の最後期に、"お値打ち車"として有名人レースに使われていたクルマだ。それまでのスズキ「リアーナ」(日本名:スズキ「エリオ」)や、韓国製のシボレー「ラセッティ」、そして起亜「シード」に続いて番組に導入されたアストラは、数々の有名人がそのステアリングを握り、ダンスフォールドのテストコースでタイムアタックに挑んだ。そんな貴重なクルマが現在、eBayのオンライン・オークションに出品されている。...

  • Official: 新型オペル「アストラ」、ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー 2016に輝く(ビデオ付)
    2016年03月11日 18時00分

    ヨーロッパ各国の自動車ジャーナリストたちが選考委員を務める「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2016」の投票結果が発表された。栄誉に輝いたクルマが米国や日本で販売されていないことは残念だが、そんな地理的事情はさておき、今年の大賞受賞車には新型オペル「アストラ」が選ばれた。...

  • Geneva: 【ジュネーブ・モーターショー】絶対に市販化するべき! オペル「GTコンセプト」(ビデオ付)
    2016年03月04日 11時00分

    ゼネラルモーターズ(GM)の欧州部門オペルと英国法人のボクスホールは、このオペル「GTコンセプト」を絶対に市販化するべきだ。そしてぜひ米国でも(もちろん日本でも)発売してほしい。輸入して別の名前で売ってもいいし、GMからビュイック車として売ってもいい。このスタイリッシュな小型クーペには、"ジオ「ストーム」の再来"というキャッチフレーズを付けてもよさそうだ(日本版編集部注:ジオ ストームとは、いすゞが生産してヤナセで販売していた「PAネロ」の米国仕様です。日本ではあまり売れませんでしたが、米国では小型スポーツクーペとして人気を博したようです)。...

  • Official: オペル、「GTコンセプト」の近未来的なインテリアを公開
    2016年02月23日 07時00分

    ゼネラルモーターズ(GM)の欧州部門オペルとGM英国法人ボクスホールは、先日公開された「GTコンセプト」の外観に続き、近未来的なキャビンの画像も発表した。この先進的スポーツカーの内部にはボタン類が一切なく、ドライバーは中央のタッチパッドを操作するか、「HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)」と呼ばれる音声認識システムに話しかけて各種機能をコントロールする。まるで米国のTV番組「ナイトライダー」に登場するキット(KITT)のようだ。...

  • Official: GM、新型EVシボレー「Bolt(ボルト)」をオペル「アンペラe」として欧州に導入
    2016年02月21日 17時30分

    シボレーの新型電気自動車(EV)「Bolt(ボルト)」が2017年に大西洋を越えヨーロッパへ渡り、オペルから「アンペラe」として発売されることになった。ゼネラルモーターズ(GM)はこの欧州向けモデルのスペックをまだ公表していないが、画像からグリル上部のデザインがわずかに変更され、ブランドのエンブレムもオペルのものになっていることが分かる。米国モデルと同じく、最高出力200hp、最大トルク36.7kgmを発揮する電気モーターと60kWh容量のリチウムイオンバッテリーを搭載すると予想されるが、欧州では試験の条件が異なるため、航続距離200マイル(約322km)という数値は変わってくる可能性がありそうだ。...

  • Confirmed: ビュイック、2017年型「アンコール」をニューヨーク国際オートショーで公開予定
    2016年02月18日 18時00分

    ビュイックが、3月25日から開催されるニューヨーク国際オートショーで、マイナーチェンジを施した2017年モデルの「アンコール」を発表することが判明した。これは、同社の広報担当者Stuart Fowle氏がAutoblogの取材に対して明かしたもの。同社は、この新型コンパクト・クロスオーバーに関する詳細な情報を公表していないが、アンコールとプラットフォームを共有する欧州版オペル「モッカ」のマイナーチェンジされた姿(上の写真)を見れば、どうなるか推測できるかもしれない。...