■ノート プロフィール
ノートは2012年8月の発売以来、日産を代表するコンパクトカーとして好調な売れ行きを続けてきた。純粋なガソリン車としてトップの売れ行きを示すことも多い中で、2016年11月には新たにe-POWERと呼ぶモデルを登場させた。エンジンで発電した電力をモーターに供給し、モーターの動力性能を使って走る新感覚の電気自動車だ。

電気自動車、e-POWER、ハイブリッドの動力構成比較イメージ

■走行性能
純粋な電気自動車と違ってエンジンを発電に使うので、走行中にエンジンが回っているが、充電場所や充電時間を気にせず走れるのが良い。外部からの充電を必要とせず、ガソリンを給油するだけで良いのだ。エンジンは一定の回転数で電力を供給する仕組みなので、走行中にエンジン騒音は低めに抑えられており、特にe-POWERメダリストは専用の遮音処理により、クラスを越えた静粛性を体感できる。
S/オリーブグリーン

コンパクトカーとしての基本性能も高いレベルにある。合理的なパッケージングによってコンパクトなボディの中にクラス最大級の広い室内空間を確保する。ガソリン車は手ごろな自然吸気エンジン仕様と、優れた燃費と走行性能を両立したスーパーチャージャー仕様のモデルが設定されている。

現在では、人を見分ける先進緊急ブレーキのエマージェンシーブレーキやインテリジェント クルーズコントロールなど、さまざまな先進技術も搭載されている。

    

■特徴
ノートの最大の特徴はe-POWERだ。新感覚の電気自動車の走りは既存のガソリン車とは全く違っていて、アクセルワークに対して瞬時に力強いトルクが立ち上がり、滑らかな加速を実現する。逆にアクセルペダルを緩めることで、減速から停止までブレーキを踏まなくても十分な減速が得られる新しい運転感覚を楽しむこともできる。またICC(インテリジェント クルーズコントロール)を作動させれば、自動的に車間距離を制御しながら定速走行ができる。

e-POWER動力構成図

リーフのような100%電気自動車には、ゼロ・エミッションであることなど違った良さがあるものの、エンジンで発電しながら走るノートは電気切れのリスクをほとんど気にすることなく走れるのが長所。外部からの充電を必要とせず、ガソリンを給油するだけで走り続けられるのだ。

Related Gallery:NOTE


ノート e-POWER MEDALIST(2WD)

メーカー希望小売価格(消費税込) 2,329,560 円
最高出力(モーター) kW(PS) ※1 80(109)/3008-10000(kW(PS)/rpm)
最大トルク(モーター) N・m(kgf・m)/rpm ※1 254(25.9)/0-3008(N・m(kgf・m)/rpm)
動力用主電池 種類(モーター) ※1 リチウムイオン電池
トランスミッション  -
使用燃料 ※2 無鉛レギュラーガソリン
総排気量 ※2 1198 cc
最大トルク Nm(kgfm)/rpm ※2 103(10.5)/3600-5200(N・m(kgf・m)/rpm)
駆動 2WD
最高出力 kW(PS)/rpm 58(79)/5400(kW(PS)/rpm)
タイヤ・前 185/65R15 88S
タイヤ・後 185/65R15 88S
最小回転半径 5.2 m
全高 1520 mm
全長 4100 mm
全幅 1695 mm
ホイールベース 2600 mm
トレッド・前 1480 mm
トレッド・後 1485 mm
最低地上高 130 mm
車両総重量 1495 kg
車両重量 1220 kg
乗車定員 5 名
燃料消費率 JC08モード
(国土交通省審査値)
34.0 km/L
※1 モーターは駆動用 ※2 エンジンは発電用


ノート S(2WD)

メーカー希望小売価格(消費税込) 1,399,680 円
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
総排気量 1198 cc
最大トルク 106(10.8)/4400(N・m(kgf・m)/rpm)
駆動 2WD
最高出力 58(79)/6000(kW(PS)/rpm)
トランスミッション エクストロニックCVT
タンク容量 41 L
タイヤ・前 185/70R14 88S
タイヤ・後 185/70R14 88S
最小回転半径 4.7 m
全高 1525 mm
全長 4100 mm
全幅 1695 mm
ホイールベース 2600 mm
トレッド・前 1480 mm
トレッド・後 1485 mm
最低地上高 150 mm
車両総重量 1305 kg
車両重量 1030 kg
乗車定員 5 名
燃料消費率 JC08モード
(国土交通省審査値)
23.4 km/L

ノート のグレード間比較はコチラ

    

Autoblog 関連記事
【試乗記】日産ノートe-POWER もっと俺たちを振り向いてくれぃ! 凄いけどガッカリ悩ましさNO1ハイブリッド:小沢コージ



【ビデオ】自宅で大人の工場見学!! 日産(ノート e-POWER)編