■GT-R プロフィール
日産GT-Rは世界基準で開発が進められたスーパースポーツだ。基本コンセプトは「誰でも、どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを楽しめる」ことを目指し、それを具現化した新次元のマルチパフォーマンス・スーパースポーツだ。その性能の高さはドイツのニュルブルクリンクにあるサーキットで最高のラップタイムを記録したことなどによって証明されている。

「洗練された乗り味」も「速さ」も追求した、GT-R専用VR38DETTエンジン

■走行性能
基本プラットホームは日産のFMパッケージをベースに新開発されたプレミアムミッドシップパッケージで、搭載エンジンはGT-R専用に開発されたV型6気筒3.8Lツインターボ仕様のVR38DETT型で、圧倒的な動力性能を発生する。クラッチやトランスミッション、トランスファーを車両の後方に配置し、リヤファイナルドライブと一体化した独立型トランスアクスル4WDは世界初のメカニズムである。

GT-R Premium edition。内装色はタン。プライバシーガラス〈リヤクォーター、リヤ〉
ファッショナブルインテリア(専用内装色:タン、前席・後席セミアニリン本革シート)+ナッパレザーインストパネル
+本革巻ステアリング(タン)+ディンプル付本革巻シフトノブ(ブラック/タン)+ドアグリップ色(タン)

デュアルクラッチのトランスミッションは2ペダルで運転できることで、誰にでも操れるスーパースポーツとしたほか、パドルシフトによる素早い変速操作も可能とする。

Premium edition(4WD)/アルティメイトシャイニーオレンジ(特別塗装色)/レイズ製アルミ鍛造ホイール

圧倒的な動力性能に対応し、ビルシュタインの電子制御ショックアブソーバーを採用するほか、超大径のブレンボ製ブレーキシステムを採用し、「曲がる、止まる」の性能も高めている。標準モデルが3グレード用意されるほか、トラック・エディション・エンジニアード・バイ・ニスモやGT-R NISMOの設定がある。

    

■特徴
GT-Rの特徴は発売以来、毎年のように改良を繰り返し、進化を続けてきた。最新の2017年モデルでもそれが続けられ、どこまでも気持ちよく走り続けられる洗練されたグランドツーリング性能と、レーシングテクノロジーが生み出す圧倒的な速さを追い求めている。動力性能の向上も図られたが、それ以外にも走りを極めるためのさまざまな改良が実施されている。

ファッショナブルインテリア(専用内装色:タン、前席・後席セミアニリン本革シート)
+ナッパレザーインストパネル+本革巻ステアリング(タン)
+ディンプル付本革巻シフトノブ(ブラック/タン)+ドアグリップ色(タン)

今回エクステリアの改良は過去最大のもので、単なるデザイン変更ではなく、レースシーンなどで得られたノウハウを生かした空力テクノロジーを反映。GT-Rの走りをより高い次元に導くものとしている。インテリアは高級本革であるナッパレザーを"一枚使い"にすることで圧倒的な質感を演出した(プレミアムエディション)。

GT-R NISMO(4WD)/ボディカラーはブリリアントホワイトパール(特別塗装色)

2107年モデルではボディ剛性の向上にも取り組み、剛性の前後バランス最適化してしなやかで安定感のある走りを実現。それに合わせてサスペンションにはより突き詰めたセットアップ施され、しなやかで正確に働くサスペンションを実現している。トラックエディション・エンジニアード・バイ・ニスモを設定したのも2017年モデルの特徴だ。

Related Gallery:GT-R


GT-R GT-R Pure edition(4WD)

メーカー希望小売価格(消費税込) 9,960,840 円
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
総排気量 3799 cc
最大トルク 637(65.0)/3300-5800(N・m(kgf・m)/rpm)
駆動 4WD
最高出力 419(570)/6800(kW(PS)/rpm)
トランスミッション GR6型デュアルクラッチトランスミッション
タンク容量 74 L
タイヤ・前 255/40ZRF20(97Y)
タイヤ・後 285/35ZRF20(100Y)
最小回転半径 5.7 m
全高 1370 mm
全長 4710 mm
全幅 1895 mm
ホイールベース 2780 mm
トレッド・前 1590 mm
トレッド・後 1600 mm
最低地上高 110 mm
車両総重量 1980 kg
車両重量 1760 kg
乗車定員 4 名
燃料消費率 JC08モード(国土交通省審査値) 8.8 km/L

GT-R のグレード間比較はコチラ

    

Autoblog 関連記事

【ビデオ】AMSのチューンした「日産 GT-R」が ゼロヨン8秒台を記録!




【試乗記】日産 GT-R 、歴代初めて女性にも乗って欲しくなるくらいのエレガントな仕上がり:今井優杏