mercedes-benz 関連ニュース - Autoblog 日本版

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツは、1886年に世界初のガソリン自動車の開発に成功した1人であるカール・ベンツが創立した自動車メーカー。現在は、本社はドイツのシュツットガルトにあり、経営権はダイムラー社が握っている。ちなみにヨーロッパでは、乗用車のほか、商業用のトラックやバスなども展開している。 ■公式サイト:http://www.mercedes-benz.co.jp/

  • Official: メルセデス・ベンツ「CLA」の特別仕様車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表
    2017年03月21日 22時00分

     メルセデス・ベンツ日本(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、 メルセデス・ベンツ「CLA」の特別仕様車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表し、 台数限定で注文受付開始した (全国限定合計90台)。発売は、4月上旬を予定。 「CLA」特別仕様車は、メルセデスAMG CLA 45 4MATICをベースに、メルセデスAMGが誇る量産2リッター最強エンジンを搭載、装備内容のスリム化により、戦略的な価格を設定。381PSを発揮するエンジンパフォーマンス及びセグメントNo.1となる 0-100km/h:4.2秒という優れた加速性能に加え、メルセデスの安全運転支援システム 「レーダーセーフティ」も装備し、メルセデスAMGブランドのエントリーモデルとして最適な特別仕様車とした。 Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Racing Editionの希望小売価格(消費税込み)は、6,640,000円。...

  • Report: メルセデスAMGの新型ハイパーカーは、走行5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要!?
    2017年03月18日 10時00分

    メルセデスAMGから今後発表予定のハイパーカーを購入しようと考えている方は、保証延長サービスを付けた方がよさそうだ。でなければ、かなりの維持費を覚悟しなければならないだろう。というのも、自動車情報サイト『Motor 1』がメルセデスAMGのトビアス・ムアースCEOから聞いた話によると、この新型ハイパーカーが搭載するV6ターボ・エンジンはF1用がベースであるため、走行距離5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要になるというのだ。それほどの距離を走らないとしても、このメルセデスAMGの新型マシンは価格が250万ドル(約2億8,000万円)にも上り、1,000馬力を超えるハイパーカーになるという噂なので、メインテナンスを必要とする頻度はトヨタ「カムリ」並みというわけにはいくまい。...

  • Study: 2017年の「米国自動車耐久品質調査」で、日本とドイツのブランドが同率1位に
    2017年03月12日 10時00分

    米国の調査会社J.D. パワーが2017年の「米国自動車耐久品質調査(Vehicle Dependability Study)」を発表した。しかし、調査結果によれば、年々クルマの信頼性が全体的に低くなっているようだ。この調査は、すべての自動車メーカーにおける100台当たりの不具合指摘件数を点数化するもので、数値が小さいほど品質が高いことを示す。2017年の自動車業界全体における平均は156件だったが、2016年は152件、2015年は147件だった。...

  • Geneva: メルセデスAMG、ハイブリッドの4ドア・モデル「メルセデスAMG GTコンセプト」をジュネーブで公開!
    2017年03月11日 09時00分

    このメルセデスの最新コンセプトカーが何かを暗示しているとすれば、それは近い将来、「メルセデスAMG GT」の4ドア・モデルが誕生するということだ。不思議なことに、その名前はクーペと同じ「メルセデスAMG GTコンセプト」と呼ばれているのだが、この車名を聞いただけでは、これが4ドア・セダンだとは分からないだろう。しかもそれがハイブリッドだとは思わないに違いない。そう、このコンセプトカーは、現在のメルセデスのスポーツカー・キングと同じ名前のハイブリッド4ドア・セダンなのである。...

  • Teased: 4ドアの「メルセデスAMG GT」がジュネーブ・モーターショーに登場
    2017年03月05日 12時00分

    メルセデス・ベンツの高性能車ブランド、メルセデスAMGは、3月7日に開幕するジュネーブ・モーターショーで発表を予定している新たなコンセプト・モデルのデザイン画を公開した。...

  • Official: メルセデス・ベンツ、Cクラスに「C 200 4MATIC アバンギャルド」、Cクラスクーペに「C 180 クーペ」を追加
    2017年02月06日 15時00分

    メルセデス・ベンツ日本(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、Cクラス(セダン/ステーションワゴン)に「C 200 4MATIC アバンギャルド」、Cクラスクーペに「C 180 クーペ」を追加、「Cクラス(セダン/ステーションワゴン/クーペ)」の装備を一部変更し、希望小売価格とオプション価格を改定した。 Cクラスセダンおよびステーションワゴンに、これまで6気筒モデルだけに設定されていた全天候型フルタイム四輪駆動システム「4MATIC」を4気筒ガソリンモデルにも設定した「C 200 4MATIC アバンギャルド」をラインアップに追加した。Cクラスクーペには、500万円を切るエントリーモデルとして「C 180 クーペ」を追加した。...

  • Video: 【ビデオ】メルセデスAMG、ピーター・フォンダが出演する『イージー・ライダー』をオマージュしたCMを制作
    2017年01月31日 09時00分

    映画監督のジョエル&イーサン・コーエン兄弟と俳優のピーター・フォンダ、それに「メルセデスAMG GT ロードスター」がコラボするとどうなるか? 答はフォンダの出演する有名な映画、『イージー・ライダー』をオマージュした、そこそこ面白い「スーパーボウル」用CMができる、ということだ。「イージー・ドライバー」というタイトルがついたこのCMは、米国最大のスポーツ・イベントであるスーパーボウルの第4クォーターで放映されることになっている。...

  • Official: メルセデス・ベンツ、将来の方向性を表すデザイン・コンセプトを公開
    2017年01月31日 05時00分

    メルセデス・ベンツは、自動車のデザインにおけるキャラクターラインなど時代遅れであると提言しているようだ。先日ドイツで開催されたフォーラムで、同社は将来のデザインの方向性を示すコンセプトと、近々発表予定のスポーツカーやセダンのプレビューを公開した。...

  • Green: シュワルツェネッガー氏、念願の電気自動車に改造されたメルセデス・ベンツ「Gクラス」をお披露目
    2017年01月26日 09時00分

    アクション映画で活躍したスターで、米国カリフォルニア州の元知事としても知られるアーノルド・シュワルツェネッガー氏は、大型で頑丈なSUVの(そしてもちろん、戦車も)熱烈な愛好者だ。一方で同氏は、クリーンエネルギーやクリーンカーも(かなり強烈な姿勢で)サポートしており、自身の故郷であるオーストリアの企業で電気モーター等を製造するクライゼル・エレクトロニック(Kreisel Electric)社と提携し、メルセデス・ベンツ「Gクラス」の電気自動車(EV)を作り上げた。...

  • Official: ダイムラー、トヨタ、BMWなど国際的大企業13社が、水素燃料電池車普及のために協議会を発足
    2017年01月21日 17時00分

    ダイムラー、BMW、トヨタをはじめとする大手企業13社は、より多くの人々が水素燃料電池車を購入できるよう、十分なインフラ整備と技術向上を促すことを目指し、今後5年間で100億ユーロ(約1兆2,255億円)以上の投資を行うことを約束した。この13社にはホンダやヒュンダイを含む自動車メーカーや、ロイヤル・ダッチ・シェル、エア・リキード、リンデグループ、トタルといったエネルギー・運輸関連の国際的企業が名を連ねており、今月17日、スイスのダボスにおいて「Hydrogen Council(水素協議会)」の発足を発表した。...