lotus 関連ニュース - Autoblog 日本版

ロータス

ロータス(正式名称はロータス・カーズ)は、1952年にイギリスのノーフォーク州ヘセルに設立されたスポーツカーブランド。現在はマレーシアの国有自動車会社プロトンの子会社となっている。ロータスはエンジニアリングのエキスパートとして知られ、特にサスペンションの技術には定評がある。また、軽量ボディで高性能化を図ったハイパフォーマンスカーを製造し、常にモータースポーツの限界へ挑戦している。 ■公式サイト:http://www.lotus-cars.jp/

ロータス 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Official: ロータス、ある顧客がジェームズ・ボンドの初代「エスプリ」のイメージでオーダーした「エヴォーラ」を公開
    2017年02月23日 10時00分

    1人のエンスージアストがロータスにとてもクールな装いの「エヴォーラ」を注文した。ジェームズ・ボンドの映画『007/私を愛したスパイ』に登場した初代「エスプリ」のイメージを、最新の「エヴォーラ 410」に投影させたのだ。これは自分好みの塗装やグラフィックス、ボディワーク、インテリアでクルマをカスタマイズできる「ロータス・エクスクルーシブ」プログラムを通して、ある顧客がオーダーしたワンオフ・モデルである。...

  • Report: 【東京オートサロン2017】ロータス「3-Eleven」の生産台数は世界で311台、この秋日本導入か!:山田弘樹
    2017年01月16日 18時30分

    ロータスのインポーターであるエルシーアイのブースで主役を張っていたのは、「3-Eleven」(スリー・イレブン)。これはロータス2-Eleven(ツー・イレブン)の流れを汲むオープン・レーシングで、2015年のグッドウッドフェスティバルで世界初登場。昨年春に開催された「ジャパン・ロータスデー」では、ロータスユーザーにもお披露目され大きな注目を集めていた。 ベースとなるのはロータスのミドルスポーツであるエキシージ。そのシャシーはエリーゼを基礎とするアルミ製バスタブ型の「スモールプラットフォーム」で、そのサスペンションレイアウトもエキシージを踏襲している。 ただしそのノーズデザインは同じながらも、ボディパネルは完全に新設計。というのもこの「イレブン・シリーズ」はトコトン軽量化にこだわったモデルで、フロントウインドーは小型なスクリーンに変更され、ドアさえ持たない、究極のホビー・レーサーなのだ。 とはいえ単に軽量化のためだけにドアを排したわけではなく、そこには空力性能がしっかりと盛り込まれている。サイドパネルの造形などはホイールアーチの正圧を走行風で引き抜くために大きくえぐられているし、ディフューザーを備えるリアのクラムシェルもブランニュー。そしてとうとう大型のウイングも装着された。 ちなみにそのボディにはロータスでは珍しくカーボン素材が複合され(FRPに対して40%軽量)、その乾燥重量はなんと925kgにまで軽量化された。これはベースとなるエキシージに対して225kgも軽く、最軽量のエリーゼ(900kg)にすら迫る数値だ。 そしてそのエンジンも、ロータスのトップモデルである「EVORA400」(406ps)と同様、トヨタ製3.5リッターV6+スーパーチャージャーにインタークーラーを組み合わせ、ロードバージョンでは416ps/410Nm、レース仕様では466ps/525Nmという、シリーズ最強の出力を発揮させている。 1tを切る車重に対して466psの出力だから、そのパワー・トゥ・ウェイトレシオは1.98kg/psと強烈。果たしてそんな軽量ミドシップを真っ直ぐ走らせられるのか? と思うけれど、オープントップにもかかわらずそのダウンフォースは240km/h時に215kgを発揮するのだという(レース仕様)。 トランスミッションはロードバージョンがクロスレシオ化された6MTで、強化クラッチとミッションオイルクーラーでその弱点を補強。そしてレース仕様では遂にパドルシフトの6速シーケンシャル(セミドライサンプ)が投入され、LSDも機械式が奢られた。タイヤはミシュランで、ロードバージョンには「パイロット・スーパースポーツ」、レース仕様には「パイロット・スポーツ カップ2」を装着する。 「これならいっそのことシングルシーターにしちゃえば?」とか、「クーペの方が空力性能はもっと高くなるのでは?」など様々な興味が湧いてくるロータス3-Eleven。しかしロータス・カップを2-ElevenとエキシージSで3年間闘ったことがある経験から言うと、彼らが最も大切にしているのは速さ以上にドライバーが得られる興奮。だから、その点ではきっと高い満足度を得られるマシンになっているだろう、と予想できる。その乗り味は軽さとサスペンションのしなやかさが高次元でミックスされたロータス風味となっているに違いない。...

  • Official: ロータス、さらに軽量化してパワー引き上げた「エキシージ スポーツ380」を発表
    2016年11月25日 19時00分

    ハードコアなロータスがさらにハードになった。新たに発表された「エキシージ スポーツ380」は、「エリーゼ」や「エキシージ」から派生した究極のモデルだ。従来の「エキシージ スポーツ350」よりさらに軽量化され、より大きなダウンフォースを発生し、0-100km/h加速は3.7秒と0.2秒も短縮された。...

  • Video: 【ビデオ】ロータス「3-イレブン」が次々とポルシェを抜き去りニュルブルクリンクを疾走
    2016年09月27日 20時00分

    ロータス「3-イレブン」は、同社史上最速の量産モデルである。およそ1年前、ロータスはサーキット走行に照準を合わせたこのオープントップのマシンを"グリーン・ヘル"と呼ばれるドイツ・ニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(北コース)へ送り出し、その速さを証明しようと試みた。そして、3-イレブンは7分06秒というラップタイムを記録したと、ロータスは主張している。遅ればせながら、そのオンボード映像が公開された。 ...

  • Featured: 【本日の質問】史上最高のイギリス車は?
    2016年08月12日 12時00分

    英国の自動車産業は、庶民のアシとなる低価格な量産車から、途方もなく贅沢な王侯貴族のための高級車まで、ありとあらゆる種類のクルマを作り出した。また、多くレースで勝利を収め、数々の美しいマシンを誕生させてきた。...

  • Official: ロータス、SUVの開発を模索しながら次期型「エリーゼ」の開発も進行中
    2016年08月09日 07時00分

    ロータスでさえ、SUVを販売する可能性を否定できないらしい。先日、同社のジャン-マルク・ゲールズCEOは「SUVは興味深い市場だ。我々は現在、コンセプトを模索中だが、まだ完全に決定したわけではない」とメディアに語っている。ロータスは最近、組織の再編成を行ったが、将来の利益拡大に向けたキャッシュフローの行方は判然としていない。...

  • Video: 【ビデオ】ロータス、「エヴォーラ400」のエンジン・サウンドが堪能できる映像を公開
    2016年07月20日 19時00分

    最近ではあらゆる自動車メーカーが様々な映像コンテンツを制作しているが、それらの多くはかなり編集されていたり、BGMが加えられているため、我々エンスージアストにとって肝心な部分が消えてしまうことがある。しかし、今回ロータスが公開した映像を観ると、この英国のスポーツカー・メーカーは何が大事かということをよく分かっているようだ。...

  • Report: 英国の国民投票で決まったEU離脱、自動車メーカーにも影響必至
    2016年06月27日 20時00分

    6月23日に英国でEU離脱(BREXIT)の是非を問う国民投票が行われ、EU離脱派が51.9%と僅差で残留派を上回った。それに伴い、英国は関税が掛からない欧州市場から去ることになる。これから英国は2年にわたる離脱条件の交渉に入り、最大の輸出市場である他のEU加盟国と、さまざまな事に対して交渉を行わなければならない。その内の1つに関税が挙げられ、英国内でクルマを製造する全ての自動車メーカーに深刻な影響を与える可能性がある。...

  • Video: 【ビデオ】新型ロータス「3-イレブン」が、ホッケンハイム最速タイムを記録!
    2016年03月18日 08時00分

    ドイツの自動車雑誌『Sport Auto』は、これまで世界最高峰のスーパーカーを度々ホッケンハイム・リンクのショート・サーキットに持ち込み、その速さを検証してきた。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど錚々たる名前が並ぶ中、しかし現在ランキング・ボードのトップに君臨するのは、もっとずっと小さくて非力な新型マシンである。その名をロータス「3-イレブン」という。...

  • Official: ロータス、さらに軽くパワフルになった「エヴォーラ・スポーツ410」を発表!
    2016年02月29日 07時00分

    2015年のジュネーブ・モーターショーで、ロータスが最高出力400hpの「エヴォーラ400」を発表してからちょうど1年。今年はさらに鋭さが増した「エヴォーラ・スポーツ410」に進化した。名前が示す通り、3.5リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンの最高出力は410hp(416ps)にアップ。しかし、さらに注目に値するのは、車両重量が70kgも削減されたことだ。 ...