ferrari 関連ニュース - Autoblog 日本版

フェラーリ

1928年、エンツォ・フェラーリがレーシングチームとして創立。1947年から自動車の製造を開始した。「ディーノ」「288GTO」「テスタロッサ」「F40」「エンツォ」など、歴史的な名車と言われるモデルを次々と生み出している。1969年にフィアットの傘下に入って以後も、F1ではトップチームとしての地位を現在も不動のものとしている。 ■公式サイト:http://www.ferrari.com/japanese/

フェラーリ 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Shanghai: 【上海モーターショー2015】フェラーリ、クラシックに仕立てた「カリフォルニア T」を公開
    2015年04月23日 19時00分

    フェラーリにとって中国は最大のマーケットのひとつだが、今年の上海モーターショーで新作の発表はないだろうと言われていた。しかし実際には、とても魅力的なクラシック・スタイルの「カリフォルニア T」が公開されたので、その画像をご紹介しよう。...

  • Report: 【レポート】ロバート・デ・ニーロ、新作映画でフェラーリの創始者エンツォ役に!
    2015年04月14日 16時00分

    映画『ゴッドファーザー PARTⅡ』で、ニューヨークの裏社会をのし上がっていく若き日のヴィトー・コルレオーネ役を演じて高い評価を得た俳優のロバート・デ・ニーロ。今度は、フェラーリの創始者エンツォ・フェラーリの伝記映画で、"イタリアン・スポーツカー界のゴッドファーザー"を演じることが明らかになった。...

  • Report: 【レポート】フェラーリ、6気筒エンジンを搭載する「ディーノ」の復活を計画中!?
    2015年04月13日 11時30分

    フェラーリは、2008年に発表された「カリフォルニア」を開発をしていた際に、この新型車は"エントリー・レベル"ではないと強く主張した。結局、その言葉通りになったかどうかについては議論の余地があるだろうが、フェラーリには近い将来、本当にそれより低価格のモデルを世に送り出す計画があるようだ。...

  • Video: 【ビデオ】慣れない人が「ラ フェラーリ」でニュルブルクリンクを走ると、きっとこうなる!?
    2015年04月12日 11時30分

    「ラ フェラーリ」「ニュルブルクリンク」「ドリフト」「ビデオ」という言葉を並べるだけでも、それなりの注目を集める記事になりそうだが、単語4つだけの記事など編集長が許してくれない。つまり、今回ご紹介する2本のビデオは、これらのトピックを備えた映像である。...

  • Report: 【レポート】今後フェラーリのV8モデルはターボ化、V12モデルはハイブリッドを採用
    2015年04月05日 08時30分

    自動車メーカーは、より少ない燃料消費でより大きなパワーを生み出そうと常に奮闘している。その方法として挙げられるのが、エンジンの小型化とターボチャージャーの搭載、またはハイブリッド化だ。フェラーリも最新モデルでこれらの方法を採用したが、V12エンジンのターボチャージャー化や、V8モデルのハイブリッド化は期待しない方がよさそうだ。...

  • Report: 【レポート】メルセデスのF1ドライバー、ルイス・ハミルトンが「ラ フェラーリ」を購入
    2015年03月27日 11時30分

    F1ドライバーのルイス・ハミルトンは、最速といわれるクルマをこれまでいくつもドライブしてきた。2008年に初めてワールドチャンピオンに輝いた時のマクラーレン「MP4-23」や、昨年タイトルを獲得したメルセデス「W05」、そして先日行われた今季のF1開幕戦オーストラリアGPで優勝を飾った「W06」などだ。では、レース以外のプライベートでは一体どんなクルマを運転しているのだろうか?...

  • Auctions: 米RMサザビーズ社のオークション、フェラーリ「400スーパーアメリカ」が約7億7千万円で落札
    2015年03月23日 17時30分

    どちらも世界的に有名なオークション会社のRMオークションズとサザビーズ。2月18日、この2社が新たに戦略的パートナーシップ契約を締結すると発表された。RMオークションズが新たにRMサザビーズとなって開催した最初のオークションが、米フロリダ州アメリア島のクラシックカーの祭典、アメリア・アイランド 2015 コンクール・デレガンスで3月14日に開催され、総額6,000万ドル(約73億円)の売上げを記録した。...

  • Geneva: 【ジュネーブ2015】フェラーリ、V8ターボをミドシップに搭載した「488 GTB」を発表!(ビデオ付)
    2015年03月05日 20時00分

    フェラーリは、3日に開幕したジュネーブ・モーターショー 2015で新型ミドシップ8気筒モデル「488 GTB」を公開。一見、先代「458イタリア」に大掛かりなマイナーチェンジを施しただけのようにも見えるが、最大の変更点はコクピット背後に縦置きされたV型8気筒エンジンにある。 458イタリアの自然吸気4.5リッター・エンジンに替わり、488 GTBに搭載されたV8エンジンは、3,902ccの排気量からツインスクロール・ターボチャージャーによる過給を受けて、最高出力670馬力/8,000rpmと最大トルク77.5kgm/3,000rpmを発揮。フェラーリによれば「ターボラグは実質ゼロ」に等しく、スロットル・レスポンス・タイムは3速2,000rpmで0.8秒、車両のレスポンス・タイムは0.06秒という数字を掲げ、その応答性に自信を見せる。専用のギア比に変更された7速F1デュアルクラッチ・トランスミッションがこれに組み合わされ、0-100km/h加速3.0秒、最高速度は330km/hと発表されている(458イタリアは、それぞれ3.4秒と325km/h)。1速に入れた静止状態から加速して、4速ギアでリミッターが作動するまでに要する時間は僅か6秒だそうだ。フェラーリ本社近くにあるフィオラーノのテストコースでは、「458 スペチアーレ」さえ0.5秒も上回る1分23秒というラップタイムを記録したという。 なお、488 GTBというネーミングはヒストリック・フェラーリの流儀に立ち返り、1気筒あたりの排気量を示す数字と「グラン・ツーリズモ・ベルリネッタ」の頭文字を取ったもの。フェラーリは今から40年前に登場した最初のV8ミドシップ(2シーター)フェラーリ「308 GTB」とのつながりに触れているが、その数字はターボ・エンジンということもあり「288 GTO」の名前も連想させる。 ...

  • Geneva: 【ジュネーブ2015】6台のみが限定生産される「ピニンファリーナ フェラーリ セルジオ」!
    2015年03月05日 06時30分

    イタリアのカロッツェリアであるピニンファリーナが、フェラーリの協力のもとに製作された「ピニンファリーナ セルジオ」を初めて公開したのは、2013年のジュネーブ・モーターショーだった。当時はまったくのコンセプトカーに過ぎないと思われていたが、ピニンファリーナは2年間掛けてこれを販売することを目指し、そしてついに非常に限られた台数ではあるものの、市販車として限定生産されることが決定した。...

  • Report: 【レポート】高級車ブランドは車両の販売以外でも膨大な収益を上げる!
    2015年03月01日 15時00分

    フェラーリのダイキャスト製ミニカーといったごく一般的なものから、極めて贅沢なブガッティが8万4000ドル(約880万円)という価格で発売した超高級ベルトバックルまで、多くの高級車メーカーはブランド維持のために、車両の販売以外でも利益を上げている。これらの冒険的なビジネスだけで企業を継続し続けることはできないにしても、この競争が厳しい業界において収益は少しでも多くあった方がいい。...