ferrari 関連ニュース - Autoblog 日本版

フェラーリ

1928年、エンツォ・フェラーリがレーシングチームとして創立。1947年から自動車の製造を開始した。「ディーノ」「288GTO」「テスタロッサ」「F40」「エンツォ」など、歴史的な名車と言われるモデルを次々と生み出している。1969年にフィアットの傘下に入って以後も、F1ではトップチームとしての地位を現在も不動のものとしている。 ■公式サイト:http://www.ferrari.com/japanese/

フェラーリ 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Report: 【レポート】FCAのマルキオンネCEOが、今後はフェラーリCEOも兼任?
    2015年08月30日 21時30分

    フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、グループ傘下のフェラーリを分離独立させるための準備を進めているが、だからといって、FCAのセルジオ・マルキオンネCEOがフェラーリから手を引くというわけではないようだ。昨年からフェラーリの会長も務めているマルキオンネ氏は、フェラーリの現CEOであるアメデオ・フェリーサ氏が退任後、その後を引き継ぐかもしれないという情報が匿名の内部関係者から寄せられたと、自動車メディア『Automotive News Europe』が報じている。 もしそうなれば、マルキオンネ氏はこれまで通りFCAを率いつつ、兼任で世界有数のスポーツカー・ブランドの未来も担うことになる。...

  • Report: 【レポート】あのバットマン俳優が、今度はエンツォ・フェラーリを演じる?
    2015年08月25日 11時30分

    2005年から公開された映画『バットマン』3部作でバットマンを演じた英国人俳優、クリスチャン・ベイルが、今度はクールなクルマが登場する映画に出演するようだ。米映画業界のニュースサイト『Deadline Hollywood』によると、その作品は自動車業界のレジェンドであるフェラーリの創始者、エンツォ・フェラーリの伝記映画で、ベイルがエンツォ・フェラーリ役を演じることになったという。マイケル・マン監督が指揮を執り、制作は来年の夏に開始される予定だ。...

  • Auctions: グッディングがペブルビーチのオークションで歴代最高となる158億円の売上を記録
    2015年08月22日 20時00分

    モントレー・カーウィークも幕を閉じ名車達が撤収される一方で、今年行われたオークションの落札価格が次々と発表されている。ペブルビーチ・コンクール・デレガンスの公式オークションハウス、グッディング&カンパニーは総計1億2,800万ドル(約156億円)余りにもなる超極上クラシックカーを売上げ、同社の2日間での販売記録を更新した。このオークションでは出品された129ロットのうち115ロットが落札され、そのうち1,000万ドル(12億3,000万円)を超えたクルマが3台、100万ドル(約1億2,300万円)を超えたクルマは26台に上った。...

  • Motorsports: フェラーリ、2016年もキミ・ライコネンとの契約を継続
    2015年08月22日 17時00分

    フェラーリは8月19日、2014年からチームに復帰しているベテランF1ドライバー、キミ・ライコネンとの契約を2016年も継続すると発表した。なお、報酬額等の条件は明らかにされていない。...

  • Official: シンガポールの独立50周年を記念して製作されたワンオフのフェラーリ「F12 ベルリネッタ」
    2015年08月21日 20時00分

    フェラーリは、シンガポールが今年で独立50周年を迎えることを記念してワンオフの「F12 ベルリネッタ」を製作した。この「SG50」エディションは、同社のテーラーメイド・プログラムを利用してシンガポールのフェラーリ正規ディーラー、イタル・オートが発注したモデルである。...

  • Monterey: ボナムズのオークションでも落札価格上位4台がフェラーリ
    2015年08月19日 07時30分

    クラッシクカー市場でフェラーリの価値が並外れて高騰していることは皆さんもご存知だろう。昨日ご紹介したRMサザビーズによる『Pinnacle Portfolio』オークションと同様、英オークション会社のボナムズが米カリフォルニア州モントレーのクエイル・ロッジで開催したオークションでは、落札価格トップ5のうち4台がフェラーリとなった。昨年の同オークションで落札された1962年製フェラーリ「250GTO」の3,811万5,000ドル(約47億3,000万円)という過去に類を見ない金額に匹敵するクルマはなかったものの、今年も美しい名車が続々と登場した。...

  • Monterey: 全て1人が所有していたという名車コレクション、オークションで高値が続出!
    2015年08月18日 11時30分

    クラシックカー・オークションの世界では、フェラーリの値段が天井知らずで上昇を続けているが、モントレー・カーウィーク期間中にRMサザビーズが開催した『Pinnacle Portfolio』コレクションでも、それがさらに証明される結果となった。全25台が出品されたオークションで、高額がついたクルマの上位5台のうち4台が"跳ね馬"だったのだ。中でもそのトップについたのは、レース史に輝く1964年製フェラーリ「250LM」で、1,760万ドル(約22億円)の値が付けられたという。...

  • Auctions: ベルトーネ在籍時のジウジアーロがデザインした特別なフェラーリが、オークションに登場
    2015年08月02日 07時30分

    イタリアのカーデザイナーである故ヌッチオ・ベルトーネは晩年、こう言っていたそうだ。「フェラーリのデザインはピニンファリーナばかりだ。私がもっとフェラーリのデザインを手掛けたかった」。例外的にベルトーネのスタジオがデザインしたフェラーリというのもいくつか存在する。1973年に発表された2+2クーペ「ディーノ 308 GT4」と、1976年のトリノ・ショーに出展したコンセプトカー「レインボー」、そして写真の「250GT SWB」だ。この特別なフェラーリは、ベルトーネがデザイン・製作を担当したのみならず、"ベルトーネのために"デザイン・製作されたワンオフ・モデル。それがこの8月に米国ペブルビーチで開催されるオークションに出品されるという。...

  • Official: フェラーリ、新型ミドシップ・オープン「488 スパイダー」を発表
    2015年07月31日 11時30分

    フェラーリは、3月にジュネーブ・モーターショーでデビューした新型ミドシップ・モデル「488 GTB」のオープントップ・バージョン「488 スパイダー」を、7月29日にウェブサイトで"デシタル・ワールド・プレミア"した。...

  • Report: 【レポート】賢く投資するなら、フェラーリの株よりクラシックカー?
    2015年07月29日 07時30分

    フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、グループ傘下のフェラーリを分離独立させ、保有するフェラーリ株の一部を市場に浮動株として流通させる準備を進めている。しかし、イタリアの名門ブランドに投機的な価値を期待するなら、株よりもクラシックカーの方が有望かも知れない。...