auto shows detroit auto show 北米国際オートショー 関連ニュース - Autoblog 日本版 - Page 2

北米国際オートショー

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォードが「ブロンコ」と「レンジャー」の復活を正式に発表
    2017年01月16日 10時00分

    (編集者注:掲載している画像は公式のものではありません。過去の記事でもご紹介した通り、『Bronco6.com』に掲載されたファン作成の想像図です) 期待されていたことがついに現実となった。今年の北米国際オートショーのプレスカンファレンスの場で、フォードはSUV「ブロンコ」とピックアップトラック「レンジャー」を、早い時期に北米市場へ復活させることを正式発表したのだ。ただし、両モデルとも詳細についてはまだ明らかにされていない。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】電動化を進めるホンダ、2018年に米国で新型ハイブリッド車を生産すると発表
    2017年01月14日 10時00分

    ホンダは今後も徹底的にハイブリッドと電気自動車の開発を進めていくようだ。同社の八郷隆弘社長は、北米国際オートショーのプレスカンファレンスにおいて、電動化計画の目玉として、2018年に新型ハイブリッド車を発売する事を明かした。この新型ハイブリッド車に搭載されるパワートレインなどの詳細については明らかにされていないが、初代および2代目「インサイト」(2014年に生産終了)のように独立したモデルになるようだ。生産は米国で行われる予定だという。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】トヨタ、新型「カムリ」と2017年のNASCAR参戦マシンを同時発表
    2017年01月14日 05時00分

    トヨタは2017年のNASCAR参戦を心待ちにしているようだ。北米国際オートショーでデザインを刷新した新型「カムリ」が発表され、併せて同車をベースにしたNASCAR参戦車両も公開された。市販車とレースカーでは、その中身の関連性は"カムリ"と描かれたステッカーよりも薄いが、少なくとも外観は、トヨタによれば、「お気に入りのレーサーが週末にドライブするレースカーと、よく似たクルマをファンが自分で運転して楽しめるように、類似したデザインの特徴を維持するようにした」とのことだ。トヨタの思惑通りにブランディングの効果が見られるかどうかはさておき、この新たなスタイリングをまとったストックカーは、2017年からレースに出場し、2016年に獲得したタイトル防衛に臨む。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】アウディ、ターボに替わった新型「SQ5 TFSI」を発表
    2017年01月13日 10時00分

    アウディが今年の北米国際オートショーで公開したクロスオーバーは大型の「Q8」だけではない。その隣には、同社のハイパフォーマンスなミニサイズのクロスオーバー、新型「SQ5 TFSI」が並んでいる。この最新モデルの3.0リッターV6エンジンが備える過給機は、先代のスーパーチャージャーからターボチャージャーに替わった。このパワートレインは「S4」や「S5」に採用されているものに近い。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォルクスワーゲン、電動マイクロバスのコンセプトカー「I.D. Buzz」を発表
    2017年01月13日 09時00分

    "ワーゲンバス"のファンなら惹かれるに違いない。フォルクスワーゲン(VW)はこれまで、かつてのマイクロバスを思わせるコンセプトカーを実にたくさん発表して来たが、いずれも市販化には至っていない。そして現在開催中の北米国際オートショー2017で、また新たなワーゲンバスの復刻版とも言える電気自動車(EV)のコンセプトカー「I.D. Buzz」を公開した。といっても、これはまだ開発初期段階の外観であり、実際にこのまま市販化される保証はない。いったん心を落ち着かせてから読み進めていただきたい。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】ホンダ、子育て世代に最適な北米仕様の新型「オデッセイ」を発表
    2017年01月13日 05時00分

    ホンダは、長年愛されているミニバン「オデッセイ」の北米市場向け新型モデルを発表した。ターゲット層はデジタル機器に親しんでいる子育て世代だ。8人乗りで、家族全員が会話を楽しみやすく、容易なシートアレンジ、インターネット上の動画ストリーミングもできる。そんな新型オデッセイは今春発売となる。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】マイナーチェンジを受けた「メルセデスAMG GT」シリーズに、「メルセデスAMG GT Cクーペ」も登場
    2017年01月12日 19時00分

    メルセデス・ベンツは、今年の北米国際オートショーにおいて、リフレッシュされた「メルセデスAMG GT」および「メルセデスAMG GT S」に加えて、より高性能な「メルセデスAMG GT Cクーペ」を発表した。 このGT Cには、AMGの設立50周年を記念した特別限定モデル「エディション50」が発売され、GT CクーペとGT Cロードスターが50台ずつ製造される予定だ。GTとGT Sにはフェイスリフトが施され、パワーも向上した。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー】日産、欧州で人気の高い「キャシュカイ」を「ローグ スポーツ」という名前で米国に導入
    2017年01月12日 06時00分

    日産が北米市場で販売している「ローグ」(日本や欧州では「エクストレイル」の名前で販売)の2017年モデルは、スタイリングがリフレッシュされ、ハイブリッドモデルも追加されたのだが、その弟分としてよく似た外観の5人乗りSUV「ローグ スポーツ」が、現在開催中の北米国際オートショーで発表された。 実を言うと、このローグ スポーツは同社が欧州で販売する「キャシュカイ」をそのまま輸入してきたようなクルマなのだが、こうして我が国でも正式にこのスタイリッシュなSUVが導入されることになったわけだ。同車はルノー・日産が共同開発したエンジニアリング・アーキテクチャー「コモン・モジュール・ファミリー」(CMF)をベースに設計されており、ホイールベースはローグより2.3インチ(約60mm)だけ短い。ただし、全長は12.1インチ(約310mm)もコンパクトだ。「ヴァーサ セダン(日本名:ラティオ)」と比べても3インチ(75mm)ほど小さい。だからといって窮屈というわけではない。キャラクターラインを効かせたボディの全幅は、中型車のローグと同じくらいワイドだからだ。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォルクスワーゲン、ロングホイールベースで3列シートを備えた「ティグアン オールスペース」を発表
    2017年01月12日 05時00分

    我々がスウェーデン北部の凍った荒野に編集者を送り込み、あるクルマの欧州向けバージョンを試乗させたのは、昨年2月のこと。そのクルマとは、フォルクスワーゲン(VW)の2代目「ティグアン」。このCUVの北米上陸は2017年夏まで待たなければならないことが分かっていたため、早々に押さえておいたのだ。その上陸が近づいた今、米国市場向けにロングホイールベース仕様となった「ティグアン オールスペース(Tiguan Allspace)」が、現在デトロイトで開催中の北米国際オートショーで発表された。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】日産、将来のセダンにおけるデザインの方向性を示唆するコンセプトカー「Vmotion 2.0」を発表
    2017年01月11日 09時00分

    日産は1月9日、将来のセダンにおけるデザインの方向性を示唆し「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」技術を搭載したコンセプトカー「Vmotion 2.0」を北米国際自動車ショーで世界初公開した。日産のデザイン・ランゲージの進化と同社の自動運転車への願望が詰まったこのVmotion 2.0は、今日の日産ブランドでお馴染みの数々の特徴を強調したクルマとなっている。もし映画『トロン:レガシー』のコンピューター内部世界に日産「マキシマ」を持ち込んだら、こんなクルマになるのではないだろうか。...

読み込み中

Loading