ダイムラー

1890年にゴットリープ・ダイムラーとヴィルヘルム・マイバッハがドイツのカンシュタットに設立した世界最古の自動車メーカー。1926年にカール・ベンツの「ベンツ&シー」と合併し「ダイムラー・ベンツ」となる。"最善か無か" の製品哲学で知られる高級車「メルセデス・ベンツ」をはじめ「スマート」や「マイバッハ」などの乗用車、さらに多くのブランドでトラックやバン、バスなどを生産。1998年にクライスラーと合併しダイムラー・クライスラーとなるが、2007年にクライスラー部門を売却。80年ぶりに社名が「ダイムラー」に戻る。2010年4月にルノー・日産と提携を発表。世界第3位の自動車連合に。