auto shows chicago auto show シカゴオートショー 関連ニュース - Autoblog 日本版

シカゴオートショー

  • Featured: 米国版Autoblog編集者が選ぶ、2016年の各モーターショーで最も輝いていたクルマ
    2016年12月30日 19時00分

    Autoblogでは毎年、世界各地で開催されるモーターショーの取材に多くの時間を費やしている。2016年も米国デトロイトからフランスのパリまで、毎月のように注目に値するクルマが発表された。それらの中から各ショーで最も輝いていたクルマを編集部スタッフが選び、今年の締め括りとして改めてご紹介しよう。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】米国版Autoblog編集者が選ぶ「シカゴでデビューしたクルマ」ベスト5
    2016年02月20日 08時00分

    シカゴ・オートショー 2016では、新しくなった巨大な地球の飾りがライトを放ちながら吊り下げられていた。「新型車の発表が多くないオートショーで大物がデビューした」などという冗談が浮かんできそうだが、シカゴ・オートショーは派手な賑わいはないものの、世界でも指折りの来場者数を誇っており、消費者にとって非常に重要なオートショーとなっている。今年もその出展車の中から、恒例の米国版Autoblog編集者が選んだ「シカゴでデビューしたクルマ」ベスト5をご紹介しよう。また、オートショー全体のまとめはこちらをどうぞ。 ...

  • Official: 【ビデオ】北米日産の「ウィンター・ウォーリア」3台が雪山を駆け回る!
    2016年02月19日 19時00分

    落ち葉が風に舞って気温が下がり、日照時間が短くなってから5か月間は、ドライバーたちが冬用タイヤの準備をする季節だ。ヨコハマタイヤの「アイスガード ファイブ プラス」も良いだろうが、日産がシカゴ・オートショー2016に出展した「ウィンター・ウォーリア」コンセプトは、それを上回るかもしれない。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】シボレーのコンパクト・クロスオーバー「トラックス」がフェイスリフト
    2016年02月17日 18時00分

    2017年モデルのシボレー「トラックス」がフェイスリフトを受け、このコンパクト・クロスオーバーの外観は見違えるほど良くなった。従来のデザインを貶すつもりはないが、やはりちょっとぱっとしなかった。特にフロント部分が。だが、シカゴ・オートショーの会場でフェイスリフトされたトラックスを見ると、旧型よりモダンな顔つきになっているのが分かる。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】新型日産「アルマーダ」は期待の米国版「パトロール」(ビデオ付)
    2016年02月17日 11時00分

    日産の新型「アルマーダ」が、グローバルモデルの「パトロール」(日本では2007年まで先代が「サファリ」の名で販売されていたが、現行型は国外専売車)と、ボディ・オン・フレーム構造のプラットフォームを共有するという噂は本当だった。2月11日に開幕したシカゴ・オートショーで発表されたこの新型SUVは、今年の夏に米国で発売される予定だ。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】新型「ラム パワーワゴン」が走破性能を披露!(ビデオ付)
    2016年02月16日 11時00分

    最近の大型オートショーでは、新型車がデビューする際に、溢れんばかりの音楽や映像と共にゆっくりとクルマがステージに登場することが多く、その性能を実際にデモンストレーションしてみせることは滅多にない。ところがラムはこの慣習に従わなかった。シカゴ・オートショー 2016の会場に集まった人々に、新型「パワーワゴン」のオフロード性能を見せつけるべく、そのサスペンションの優れたアーティキュレーションを披露してから階段を下りてくる、というパフォーマンスを行ったのだ。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】フォード「エクスプローラー」に車いす仕様車を含む2つの新パッケージが登場
    2016年02月15日 20時30分

    フォードは、今月21日まで米国イリノイ州で開催中のシカゴ・オートショーで、「エクスプローラー」に用意された2種類の新しいパッケージを出展している。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】シボレー、顧客の声に応えて新型「カマロ」に「1LE」を設定
    2016年02月15日 18時30分

    私が「カマロ」のファンでないことは認めよう。私にはちょっと"オラオラ感"が強すぎるのだ。しかし、もし運転しなければならないとしたら、「1LE」パッケージ装着モデルを選ぶだろう。先代カマロの中でも、1LEは(ほぼ間違いなく)最良の仕様だったからだ。車内はとても快適で、サーキット重視のサスペンションは日常的な運転でも辛すぎず、自然吸気V8エンジンを搭載している。カマロ・ファンでない私でさえ、その乗り味に満足できた(見た目では分からないものだ)。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】インフィニティ、「Q50」に新型ターボ・エンジンを搭載
    2016年02月15日 11時00分

    インフィニティは「Q50」スポーツセダンに多くの新型エンジン・オプションを設定することを発表した。数ヶ月前にもご紹介したように、今回、そのすべてにターボが搭載されることが明らかになった。今月13日から米国イリノイ州で開催されているシカゴ・オートショーで公開されている。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2016】これは乗ってみたい! メルセデス・ベンツ「スプリンター・エクストリーム・コンセプト」
    2016年02月15日 07時00分

    Autoblog読者の皆さんに、まず伝えておきたいことがある。筆者は本サイトで目がハートマークになっている絵文字を表示させようとしたが、うまくいかなかった。この絵文字は、写真のメルセデス・ベンツ「スプリンター・エクストリーム・コンセプト」から感じる張り詰めた風格を表すのに必要不可欠だったので、残念でならない。この素晴らしいコンセプト・モデルは、世界的チューナーであるレンテック社の協力を得て製作されたものだ。全長は20フィート(6,000㎜)超、全高は約8フィート(約2,400㎜)に及び、まるで映画『ジュラシック・パーク』から飛び出して来たように見える。2月11日に開幕したシカゴ・オートショーの会場で、このクルマは筆者の心にまっすぐに突進してきた。...

読み込み中

Loading