chevrolet 関連ニュース - Autoblog 日本版

シボレー

GM(ゼネラルモーターズ)の主要4ブランドの一つ。小型車、スポーツカー、大型SUV、ピックアップなど多岐にわたるラインアップを揃え、その総売上高は、GMブランドの中で1位を誇っている。米国での売上トップのモデルは、フルサイズピックアップトラックの「シルバラード」。また、2010年には、世界初となる量産型市販プラグインハイブリッドカー「ボルト」を発売している。 ■公式サイト:http://www.chevrolet.co.jp/

  • Video: 【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開!
    2017年03月21日 10時00分

    もしクルマ映画のガレージがあったとしたら、『ワイルド・スピード ICE BREAK』は重量級SUVのようにガレージを占領するだろうが、別のクルマ映画がそのガレージに入るスペースも無い訳ではない。"鷹目"のスバル「インプレッサ WRX」やダッジ「チャレンジャー」、1980年代のシボレー「カプリス」が繰り広げる迫力のカーチェイスなど、クルマ好きを唸らせるシーンが多数登場する新作カーアクション映画『Baby Driver』(原題)はその良い例だ。...

  • Motorsports: シボレー「カマロ ZL1」をベースにした新型GT4マシン「カマロ GT4.R」がレース・デビュー!
    2017年03月15日 10時00分

    シボレーの新型GT4マシン「カマロ GT4.R」が先週9日(現地時間)、フロリダ州セント・ピーターズバーグで行われたピレリ・ワールドチャレンジの開幕戦でデビューした。同シリーズには、イリノイ州を拠点とする「Blackdog Speed Shop」チームからの参戦となり、9日の予選ではローソン・アッシュンバッハ選手がいきなりポール・ポジションを獲得。10日の第1戦、11日の第2戦ともに2位に入る活躍を見せた。予選15位だったトニー・ゲイプルズ選手も、両レースとも7位でフィニッシュしている。カマロ GT4.Rは、ピレリ・ワールドチャレンジのGTSクラスに加えて、5月にはテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われるコンチネンタルタイヤ・スポーツカー・チャレンジのグランド・スポーツクラスに参戦する予定だ。...

  • Official: シボレー、新型「カマロ ZL1」がさらにハードコアになる「1LE」パッケージを発表
    2017年03月02日 09時00分

    シボレーが、すでに野獣のような「カマロ ZL1」をさらに過激にするパフォーマンス・パッケージ「1LE」を発表した。通常のカマロに用意されている1LEと同様、このZL1用の1LEもサーキット走行向けの数々の装備を追加する。最もパワフルなカマロに最も大きな変化をもたらすパッケージだ。...

  • Official: 新型シボレー「カマロ ZL1」、30年前のフェラーリ「F40」に匹敵する最高速度を記録
    2017年02月24日 09時00分

    シボレーの新型「カマロ ZL1」が、これまでゼネラルモーターズ(GM)の工場から送り出された「カマロ」の中で最速のクルマになることは既に周知の通りだが、198mph(318km/h)という最高速度は世界中の名高いスポーツカーと比べても決して引けを取らない。この数値は先日、ドイツ・パーペンブルクにあるATP(Automotive Testing Papenburg)の全長7.6マイル(12.3km)の高速オーバルトラックで記録されたもの。同じ最高出力650hpの6.2リッターV8スーパーチャージャー付エンジンを搭載する現行型のシボレー「コルベット Z06」さえも凌ぐ速さだ。 ...

  • Official: 日本導入わずか5台の限定モデル「シボレー コルベット グランスポーツ コレクター エディション」が発売
    2017年02月07日 17時00分

    ゼネラルモーターズ・ジャパンは7日、「シボレー コルベット グランスポーツ」の内外装をさらにレーシーに仕立てた限定モデル「シボレー コルベット グランスポーツ コレクター エディション」を発表。同日より全国のシボレー正規ディーラーネットワークで販売開始した。...

  • Official: キャラウェイが製作したシボレー「コルベット エアロワゴン」の姿が明らかに!
    2017年02月06日 05時00分

    2013年、シボレーが「C7」と呼ばれる新型「コルベット」を発表すると、アフターマーケット市場は色めき立った。キャラウェイはこのC7を美しいシューティングブレイクに改造した「エアロワゴン」のレンダリング画像を公開し、我々は楽しみにその登場を待った。そして2016年になると、同社は年内に、しかも当初の計画より安い価格で発売できそうだと発表したが、その後は音沙汰がなく、新年を迎えてしまった。...

  • Video: 【ビデオ】シボレー「ボルト」が米国サンフランシスコで自動運転の公道テストを実施!
    2017年01月25日 06時00分

    ゼネラルモーターズ(GM)傘下で自動運転システムを開発するクルーズ・オートメーション社のカイル・ボッグトCEOが、シボレー「ボルト(Bolt)」による自動運転テストの動画をYouTubeに投稿した。米国カリフォルニア州サンフランシスコを自動走行するボルトの車載映像を公開したボッグト氏は、このテスト車両に同氏とGMのダン・アマン社長が同乗したとツイートしている。...

  • Official: シボレー「コルベット グランスポーツ」を800馬力に引き上げるチューニング・パッケージが登場!
    2017年01月23日 05時00分

    最高出力650hpを誇るシボレー「コルベットZ06」は凄いマシンだ。しかし、カリフォルニア州のチューナーSpecialty Vehicle Engineering(SVE)は、さらに一歩先を目指したようだ。いや、実際には"150歩"先をいっていると言った方が正しいだろう。同社は、コルベット・シリーズの中間に位置する「コルベット グランスポーツ」をベースに、最高出力800hpまで引き上げたチューニング・パッケージ「2017 Yenko/SC Corvette」を発表した。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】VLFオートモーティブ、またしてもヤリ過ぎ感が否めない「Xシリーズ」を発表
    2017年01月18日 19時00分

    クルマを改造する長い過程において、どの時点で「もう十分」と認知するか。そこには、多くの人々が気付かずに通り過ぎてしまう、あいまいな境界線がある。そしてその線を超えてから、手掛けたクルマが金属やプラスチック、そしてもっと良いクルマから拝借した部品を乱雑にまとめた、ただ大きいだけの代物だということに遅ればせながら気付く。どうやら、VLFオートモーティブは排気ガスがいざなう白昼夢からまだ目覚めていないようだ。それは同社の最新作「Xシリーズ」を見れば一目瞭然だろう。...

  • Featured: 【北米国際オーショー2017】シボレー、レゴで作られた実物大バットモービルを公開
    2017年01月17日 10時00分

    この地球上で、レゴのように長く愛され続けている物は少ない。同様に、バットモービルほど広く親しまれ記憶に残るポップカルチャーのアイコンも多くはないだろう。1960年代の実車を大袈裟に改造したマシンから、最近の映画で見られる軍用タンク風のマシンまで、悪と戦うバットマンの相棒は、時と共にその姿を変えてきた。シボレーは今回、映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開に先駆け、デトロイトのコーディ・ルージュ・コミュニティの生徒たちや教育プログラム「ワールド・イン・モーション」、そしてレゴ及びNPO法人FIRSTが主催する国際的なロボット競技会「FIRST LEGO LEAGUE(FLL)」の協力の下、実物大のレゴ製バットモービルを製作した。...